忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D4-2G
かるく雑記。

李炳圭が初めての捕殺を見せ、さらには2安打。1打席目の四球も逃げていくボールを悠然と見逃し、期待の持てる内容でした。
後は追い込まれたときに、あの球を見逃せるかどうかかな?
ヒット2本はともに真ん中高めやや外寄りのフェイバリットコース。今後、ウィークポイントとされている内角攻めや、追いこまれてからの逃げ球なども増えていくでしょうし、注目したいところ。

先発吉見は5イニング7安打されながらも無失点という非常に判断が難しい数字。
パームやスライダーはまずまず良かったのではないでしょうか?逆にストレート、フォークは抜けた球が多かった。
で、一番輝いていたのは2シーム(シュート)でしたね。かなり相手を詰まらせている場面がありました。恐らく、最近流行りの2シームの握りからそのままリリースしている感じだと思うんだけど、なかなかのキレを見せていました。

キャンプからずっと好調だった久本の故障報道もあり、先発6人目の争いは混沌。吉見にもチャンスはあるでしょう。次回はもうちょっと安定したところをみたいですね。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D3-4L
残塁11というドラゴンズらしい内容(笑)。
デラロサは守備でも雑さを見せたり、打撃面でも粗が目立った。前評判では守備は堅いということだったが、まだ片鱗は見られないですね。打つ方は、慣れてくるまでは何とも言えないなあこの手の外国人は。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D3-4F
山井・小笠原・朝倉・中田といったローテ確定組が揃って登板。

で、目についたのが中田の投球フォーム。
球持ちが前より増して良くなった?というか、中田独特の”リリースの前にボールを持つ手首が返る”という動作。あれが頭部の後ろで行われ、ボールがやや隠れ気味のところからヒュッと出てくる感じ。いい感じだ。打者も振り遅れが目立ちました。
特に各誌そういったフォームなどの記述がないので、意識的なのかどうかはわからないが、あのフォームで安定していけば更なる飛躍が期待できそう。

野手では平田が元気で一軍確定まであと少しか。

逆に残念だったのが森岡
練習試合で見たコンパクトなスイングが早くも崩れ気味。せっかくグリップを余して持っているのに、スイングが体から離れているのではあまり意味がないかと…。
追い込まれてからインコースのきわどいボールに手が出ないなど(カメラが切り替わった瞬間、監督は苦笑)、あれでは厳しいなあ。
せっかく練習試合でいい感じを見られたのに。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
S1-3D
オープン戦開幕。
録画しましたがちゃんと見てないので、もしゆっくり見られたら書きます。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
●D1-7L
【サムスン】チョン・ビョンホ ヒュン・ウックジュン キム・グンピル キム・ムンス アン・ジマン
【中日】 佐藤充 久本 クルス 清水昭 菊地 高橋
[本塁打]チェ・ヒョンウ パク・ソクミン


※このエントリーは書きかけです

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
●B5-2D
【横浜】 高崎 加藤 三橋 桑原 高宮
【中日】 吉見 齊藤 佐藤亮 浅尾 金剛
[本塁打] 村田(横) 平田(中)

5回裏あたりで北谷球場へ移動した為、そこまでの雑記です。平田のアーチは残念ながら見られなかった…。

#19吉見

3イニング登板。打者14人に対して被安打3、四球2、失点1。
低めへの制球を心がけていたのか、ボール自体は全体的に低めに来ていた。
しかし追い込んでから振らせたいパーム(およびフォーク)はその意識からかワンバウンドになる事が多く、効果的に使えず。その多くは低めへの直球との違いを簡単に見極められていた感じ。
3回、やや外よりのストレートを村田にライトスタンドへ運ばれた場面は、ちょっとスーっと入ってしまったか。現時点では変化球が不調だと組み立てが苦しいかな。

#38斉藤

2イニングを打者8人、被安打1、1四球で無失点。3三振を奪う好投。
先頭のビグビーにライトオーバー(単打)されたものの、左右高低をうまく使いテンポ良く投球できていた。
腕は昨年よりまた下げたのかな?スリークというより、ほぼサイドハンド。スライダーとシンカーの揺さぶりも効果的で、特に右打者に対しては打撃をさせなかった感じ。今後の試合やオープン戦でもちょっと注目したい。

#45森岡

まず驚いたのがバットの持ち方。グリップをかなり余らせ、さらにスイングも非常にコンパクト。昨年に比べて完全にスタイルを変えてきている。で、さっそく効果あり。
初回に高崎から打ったレフト前ヒットは完全にアベレージヒッターのそれで、ボールに逆らわずに綺麗に内野の頭を越した。
ミート中心の打撃に関しては、まだまだ”当てるだけ”で内野ゴロの場面もあったが、ファールひとつとってもバットコントロールの巧さを感じさせたし、昨年の”振り切る”スタイルに比べて確実性は増してきそう。守備も無難にこなし、斉藤同様期待の内容。

#56中村公

初回、ライト前ヒットを放ったものの、スイング的にはちょっと波打ってるかな?
2打席目はフェンス際の飛球(ファール)を打った後に完全に体が開いて高めの釣り球を空振って三振。これはちょっと青い内容。

#62普久原

3回、ビグビーのライトオーバーの当たりを好クッション&正確性のあるスローイングで単打に。スイッチ再転向で見せた左打席がカタチになるのはまだまだ時間がかかりそうだが、守備面では良いところを見せてくれました。

#8平田

時折、決め打ちでフルスイングでの空振りを見せたりと、まだまだ粗さを感じるが、外角のボールに強く、右方向へ強い打球を飛ばせるのは強い。インコースにはちょっと体が開き過ぎか?守備は安定感を感じました。

#55福田

一塁守備。簡単なゴロに対しても、まだまだ不安定さを感じる。守備は課題ありありな感じ。

#1堂上直

久しぶりに見ましたが、またちょっとスタンスを狭めたかな?フォームの柔軟性は増したかも。サードの守備は昨年よりスムーズになった感じ。

#59小川

邪飛をカメラマン席に突っ込みながら捕球するなど、ガッツは見えました。2回、鶴岡のスチールを許した場面は補ってからスローイングまでに時間がかかりすぎた。ランナーへの警戒心不足?打撃は他の選手に比べると大きく見劣り。ストライクからボールゾーンへ動くボールに全く対応できず。

ベイスターズ

主力をスタメンに揃えてきた。驚き。
全体的にまだまだ調整段階な感じかな?
そんな中、目についたのは鶴岡と高崎。鶴岡は打撃面でも吉見の初球をコンパクトに右前へ。インサイドワークも安定していました。高崎は立ち上がりはやや不安定で、ボールもスピード自体はあまり感じなかったが、ストレート、スライダーともにキレがあった感じかな?もともとの持ち味である力でグイグイという部分と、さっといなす部分とがうまく調和されて小気味よい投球でした。

5回までしか見ていないのですが、北谷キャンプさんのところにとても詳しいレポートがありますので、詳細はそちらをご参考に。
いつもありがとうございます。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←03 2020/04 05→
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.