忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
バタバタしているうちに、日本一のエントリーのタイミングすら逃していました(苦笑)。

遅過ぎですが、、、
53年ぶりの日本一、おめでとう&ありがとうドラゴンズ。

MVPのノリは体に鞭打って、長打を捨てて本当によく頑張ってくれました。
荒木は核弾頭として、素晴らしい働きでした。

一番光ったのは投手陣&谷繁かな?
谷繁、今年の開幕当初は、リード面でも冴えがなく悩んでいるようにも見えたが(小田やマサウミとの併用も多かったなぁ…)、シーズン後半からポストシーズンのリードは抜群だった。
「ポスト谷繁」の出現を叫ばれて久しいですが、まだまだ、彼の力は必要ですねぇ。

さて、今後はアジアシリーズに岩瀬&福留のFA問題などが焦点になるのでしょうが…。

とりあえずは細々と更新する事になりそうです。書きたい事があったら書くという感じで。

これからも宜しくお願い致します。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D4-2F
ちっと時間的な問題で今日は走り書き(昨日は更新できなくてスイマセン)。

投手陣の踏ん張ったゲームでした。岩瀬は登板間隔が空いたので大丈夫かな?と思ったら抜群の状態で仕上げてきていた。
打線は昨日までと違ってやや湿りっぽかったが、相手のミスから中村紀のタイムリー(二塁へ進塁し忘れたのはご愛敬)まで、しっかり得点を重ねました。

しかしまぁこのシリーズ、ヒルマン采配は狂いっぱなしだなぁ。

あと3つでひとつ取れば念願の日本一。
明日はダルビッシュvs山井でしょうか?ダルビッシュは初戦で130球投げたのがどうなるか。一方、山井は登板間隔が空いているのがどうなるか?別に無理して勝ちに行く必要はないと思うが、それでもやっぱり地元で胴上げしたいですね。

明日、ナゴヤドーム行くので、本音では絶対明日で決めてほしい(笑)。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
F1-8D
昨日、ダルビッシュの老獪な投球に驚愕したわけですが、いやはやウチの中田も負けていない。若さ満点の直球勝負。いつもの暴れっぷりに比べ、やや落ち着いていた中田は球数も106と理想的でした。奪三振数も5と少なめ。
相手が結構、高めのボール球(中田の場合、荒れてるから釣り球とは言いにくいですね:苦笑)に手を出してくれた事も助かった。打たれたヒットはセギノールのソロを含め、全て高めに抜けたフォーク。結局、最後まで日ハム打線は中田のファストボールを攻略できなかったわけで、これは次回登板時にも効いてきそう。
野手陣は荒木が活発なのは大きいですね。初回、2球で無死二塁を作りだした場面なんかは、今日の流れをグっと引き寄せてくれました。井端・ノリも含め、守備でも良い動きを見せてくれているし(セギノールシフトも成功)、全体的には良い感じです。森野・ノリ・李の三人の特点もどれも効果的でした。
打撃に関しては井端・ウッズ・立浪がやや下降気味なのが気になるところではありますが…、まぁ一日置いてまた再調整してくれるでしょう。

リリーフ陣は石井・クルス・高橋聡が登板。良い内容は見せられず。この3人よりも、岡本・鈴木・久本に登板機会を与えておくのかな?と思いましたが、、、まぁしっかりプランがあるのでしょう(と、思いたい)。

クルスは「球の質が重くてスピードがあって…」なんて解説があったけど、個人的には全く逆のイメージ(笑)。ストレートもあれだけシュート回転してたら、球筋さえ見極められたら、当てただけで外野の頭超えちゃいそうって感じで…(今日の高橋信二の当たりがややそれに近い感じで)。スリーク気味からのシュート回転を生かすなら、対左用に活路を見いだした方が良い成績残せるんじゃないかなぁ?まぁインハイにコントロールできるようになれば、という条件付きにはなるんでしょうけど。

さて、一日置いてナゴヤ3連戦。欲を言えば名古屋での胴上げですが、とりあえず勝ち越しを目標に。向こうはビハインドでのリリーフ陣にやや穴がありそうなので、CSでの阪神戦同様、序盤からリードする展開を見せられればおのずと主導権を握れそうです。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
F3-2D
黒星スタート…。
ダルビッシュの前に犠飛の1点のみ。まぁでも監督の言うように、動けていたとは思いますけどね。打線も、打てないときはあんな感じだったし、特別シリーズだからと言ったかたさみたいなのは感じなかったですね。

川上はセギノールへの一発だけが悔やまれるところですが、制球もバラついていたし、状態はあまり良くなかったでしょうか。谷繁はまぁ明日以降に向けて、いい感じで餌はまいてたと思います。

しかしまぁダルビッシュって投手は…確かにあの若さですげぇなっていうのはあるんですが、若さというより老獪さを感じましたね(笑)。タイロンに対しては因縁を餌にして釣ったという感じだし、逆に立浪には変化球中心でクールに攻めて手のひらで踊らせてみたり。序盤にストレートを意識させておいたところで中盤はしっかり抜いて切り替えたり、と。
戦前から「良い良い」と言われていたツーシーム(シュート)なんて、ある意味手抜きの典型というか(笑)。ストレートばんばん放っておいて、相手が勝手に意識してくれれば後は散らすだけって感じ(笑)。
松坂と良く対比されたりしてますけど、松坂は同じくらいの年の頃は、まぁ勉強というのもあるんでしょうが、しっかり組み立ててましたもんね。
これを日本シリーズでやってしまう…色んな意味で、ダルビッシュってすげぇや(笑)。

まぁ川上とダルビッシュのがっぷり四つで負けたんですから、まぁ仕方ないでしょう。切り替えてまた明日!!

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G4-7D
【中日】 ○川上(1勝0敗) 岡本 S岩瀬(2セーブ)
【巨人】 ●木佐貫(0勝1敗) 林 西村 山口 門倉 豊田 上原
[本塁打] ホリンズ1号(巨) 李1号(中)

今シーズン、こんなにテレビの前で飛び上がってしまった試合も珍しい(笑)。先制しながらも突き放せない戦いの続いた今シーズン。CS1stステージまではその流れだったが、昨日からおかしい(笑)。
選手たちの顔…今頃本気になったの?って感じで(笑)。いいよ…いいよドラゴンズ。

谷繁&李ビョンギュ大爆発

シリーズに強い男谷繁。今日はなんと5-4。ナイスリードも含め、とにかくノリにのってる。今日は相手投手のボールが谷繁に吸い込まれるかのように甘いところへ。シリーズMVP最有力候補。
あと余談。
昨日から思ってるんですが、二岡って左方向の打球に脆いですねぇ。今までそこまでそう感じた事なかったんだけどな。
ビョンギュもタイムリー3ベース&ダメ押しソロの爆発。タイムリーの方は、1球目高めの直球・ボールを空振り。振り遅れ。で、阿部は同じボールを要求。これ、完全なリードミスですよねぇ。西村は要求通りのコースへ投げたが、李がこれをひっぱたいて3ベース。で、最後のソロは上原から真ん中よりファストボールを左中間ギリギリへ飛び込むアーチ。いくら上原のフォークが抜け気味だったはいえ、誘い球に滅法弱い李にこの攻め方はないだろ~って思ってしまいました。これで李さんは調子に乗ってくれるといいですね。ただ、いくら東京Dだからと言って…手応えあってもちゃんと走ろうね(笑)。シーズンを取り返す意味でも、今後の爆発に期待。

後の野手は、森野&平田が今日がややブレーキ。アライバは得点にこそ繋がらなかったものの2人で出塁5。藤井は7回阿部の2塁打の当たりをシングルに止めたり、結果的に3ランとなったホリンズの当たりにフェイクを見せるなど、この大一番にも冷静ですね。好印象。
後はまぁ立浪にも一本欲しかったですが。全体的に、今シリーズは野手はよくやってますね。

絶不調川上、7回4失点

先発はまたもや予想を覆しての川上。立ち上がりからキレがなく、体も重そうな感じ。それでもコーナーにボールを丁寧に配し何とか乗り切った。序盤はカットが不調でストレート中心の組み立て。中盤あたりからカットを多用。この切り替えに読売打線は対応できず、結果的に7回まで乗り切った。ボールだけ見てたらもっと早く下ろすのかな?とも思いましたが、7回までよく踏ん張りました。ホリンズの一発は余分だったけど。

後を受けた岡本。小笠原にファールされまくったストレートとか見てると、昨日よりかは幾分ボールはキてたかな?と思いますけど、でもやっぱり制球面も含めてちょっと不安定ですかねぇ。スライダーを軸にしたり、試行錯誤が見られました。

岩瀬は2日連続のイニングまたぎ。今日はスライダーが抜ける感じ。「ちょっと今日は苦労するかな?」と思いましたが、結局は四球でランナー一人出したのみでクローズ。まぁ調子が悪くても結果を残すのが守護神岩瀬ですからね。昨日も岩瀬に全然合ってなかったゴンザレスが代打に出てきた時は「えっ」と思ってしまいました。まぁ他に古城・鈴木尚しかいなかったので仕方ない部分もあるかもしれませんが。

後、ノリのバントでサードウッズがフィルダースチョイスになった場面。際どかったですけど、何で原監督は抗議に行かなかったんだろ。流れ的に行かない方が良いかな?ってのもあるけど、今シーズンの原なら間違いなく行ってる場面じゃないのかなぁ??

3タテで決めてしまおう

読売は前進守備が裏目に出たり、リード面での致命的なミスがあったり、上原を投入しても悪い方に出たりと歯車が狂ってるなぁ。できれば一気に行きたいですね。明日ひとつ負けて、「奇跡の逆転突破へ」なんていう煽りとか見たくないし(笑)。

今シーズン、勝負所でことごとく勝てなかったドラゴンズですが、今回こそは上手く波に乗って欲しい。一気に決めよう!

先発は…わからん。えーっと、高橋尚と山井で!

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G2-5D
【中日】 ○小笠原(1勝0敗) 石井 鈴木 平井 岡本 S岩瀬(1セーブ)
【巨人】 ●内海(0勝1敗) 西村 野間口 林 門倉
[本塁打] ウッズ1号(中) 谷1号(巨)
先発は大方の予想を覆して小笠原。この奇襲は結果的には「吉」と出た格好に。今日は意外にボールが飛ばなかった(笑)。他球場ならば外野フライでも、ここでは「あっ」と思わせる打球…今日はあんまり風が吹いてなかったのかな。

短期決戦の初戦をとった事で”俄然有利に!”なったかと思いきや、、、、まぁ明日負けたら大して変わらん(苦)。

先行逃切、6人の投手リレー

Gは完全に読み違えて下位に左を並べてきた。決して対左に自信を持つ小笠原ではないが、相手がスタメン(下位打線)を「左右」で決めている点にはそれなりの効果を発揮(?したのか?)。スタメン落ちした選手がそのまま「大事なところでの代打」になるGにとっては、駒を簡単に変えにくい。で、別にこれがそこまで痛手になるとは思えないのですが、脇谷を1打席で下げてみたり、勝手に迷って動かしてくれたかな?って気はします(ま、向こうは1年間こういう野球だったともいえるけど)。

先発小笠原は、今年の好調時とまではいかないまでも、まずまずの投球。制球はややバラけてましたけど、谷繁の強気のリードにも応え、インコースをしっかり突いてました。特に小笠原のカットボールにG打線は全く合わず。この辺が実戦感覚不足の影響なのか?
また、球審笠原の今日のストライクゾーンは”低めにワイド”。ここを見極めたバッテリーは低めを上手に使えてましたね。阿部も気づいてたようですけど、逆に内海は球が上ずって、そこを使えてませんでしたね。小笠原はやや捕えられ始めると、谷に一発を浴びて5回で降板。

続いて石井。1stステージ同様、ちょっと不安の残る内容。スライダーは相変わらずキレてると思うんですけどね。ストレートがあれだけ高めに抜けると…器を考えても怖いなぁ。

鈴木は良い仕事。低めの意識を持ったボール2球から入ってましたけど、彼の場合は別に器関係なく、相手が下位打線ならば(どうせ主軸の左にはぶつけないでしょうし)、ちょっと力むくらいに力いっぱい放ってれば勝手に凡打してくれそうですけどね。

平井は危なっかしいストレート&カットと、まずまずのフォークで1イニングピシャリ。これで内容も変わってくれると良いですね。

岡本は…まぁいつも通りなんでしょうけど。基本、ストライクからボールになる球を振らせる投手なので、今日みたいにカウントをとれないとお手上げですね。最初のスンヨプには良い感じだったんだけどなぁ。

で、岩瀬が岡本のランナーを背にイニングまたぎ。球は上ずってましたけど、スライダーはかなりキレてましたね。メンタル面での強さを改めて感じました。

9安打5得点=嫌な流れを切った谷繁

谷繁はこういうシリーズ、強いねぇ。横浜時代も日本シリーズは結構打ってましたよね?なんか打ちそうな空気が出てるよーな。打線は全体的に良い感じで振ってるかと。平田はウィークポイントのインコースを露呈。相手にしっかり研究されてきたか?李がスタメン野手で唯一の4タコ。守備でもひとつ、ライト前ヒットを弾いてランナーを進めてしまったプレーがひとつ。う~ん、明日以降、バットで返してもらいましょ。

明日の先発…読めないなぁ。高橋尚と山井かな?

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D7-0T
【阪神】 ●下柳(0勝1敗) 渡辺 久保田 ダーウィン 橋本健
【中日】 ○川上(1勝0敗) 石井 鈴木 久本 岡本 クルス 平井
[本塁打] ウッズ1号(中) 森野1号(中)

シリーズ的にも試合的にも、短期決戦は「先手必勝」。キーワード通りの勝利でとりあえず満足。

エース川上、7回零封!!無死球被安打2

6回一死までパーフェクト。やるのかと思ったぞ(笑)。
今日の川上は持ち球フル活用。フォークの落ちが悪かったり、カーブが真ん中に入ったりと危険なボールもあるにはあったが、阪神打線は裏をかかれまくっていた。見逃し三振も多かったですしね。
効果的にインハイを使った谷繁のリードも良かった。シーズン終盤の阪神を良く研究してきたのかな、というリード。
結果、内容ともに素晴らしかった川上。ペナントで思うようにいかなかった分、シリーズではエースとしてしっかり君臨してもらいましょう。

後はまぁ余談なんですけどね。地上波放送で、タ○○サの解説はなんだかどーなの?っていう(苦笑)。カットとストレートの見分けくらいね、ちゃんと見ないと。カット2球続いた時に「今ストレートを2球続けましたけど」とかにはちょっと口アングリしてしまったぞ…。

森野先制タイムリー&追加点3ラン

森野がのっけから大爆発。シーズンもし優勝できていたら、MVPは森野だったんではないだろうか?と思っているのですが、シリーズに入っても森野は頼りになりそうだ。3ランの方は矢野がインハイボール球に構えたところがやや低めに入ったボール。森野はインハイのファストボールがフェイバリットですからねぇ…。あそこに要求し、あそこに投げてしまった時点で…。
まぁそこをしっかり叩いた森野を褒めましょう(笑)。

その他打線では、ウッズに一発。初戦で出たのは大きいですね。その後の打席はやや狙ってるのかな?というスイングではありましたが。
個人的には荒木・井端にヒットが出た事が良かったなと。今のドラゴンズではこの二人が出塁できなきゃはじまらないですからね。

後はまぁスミ3で終わらなくて良かったなと。

7点リードという事もあって、調整登板オンパレード。6人の投手が1/3ずつ投げて零封。川上の後を繋いだ投手陣では鈴木が良い球放ってました。昨日のエントリーでもノリとともに個人的にキーマン予想したので何だか嬉しいです(笑)。
石井はちょっと頂けなかったですね。谷繁もおかんむりだった様子。スライダーは良いとこにいくんだけどなぁストレートがなぁ。置きに行くのではなく、腕をしっかり振れ、という感じでしょうか。
久本はまぁ良くも悪くもまぁあんな感じでしょう(笑)。彼の場合は鳥谷と赤星の二人でひとつアウトを取れればOKってことで。
クルスは今後の使い方にちょっと困るかな。

波に乗れ!

波に乗るには、やっぱり2連勝で決めてしまいたいところ。先発は中田が予想されてますね。チーム勝ち頭であり、ペナント佳境甲子園でのナイスピッチングも記憶に新しい。明日もやってくれるでしょう!!打線は今日のように早い回から援護できるといいですね。とはいえ敵も明日負けたら終わりですから、阪神はJFKをためらわずに起用してくるでしょう。できればビハインドでJFを出させたいところではあります。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2017/06 07→
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.