忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
B6-4D
【中日】 朝倉 ●山井(6勝4敗) クルス 岡本 岩瀬
【横浜】 ○高崎(2勝1敗) 木塚 加藤 マットホワイト Sクルーン(30セーブ)
[本塁打] 森野18号(中)

2007年、ペナントレース最終戦。Xデーになりうるカードだった事もあってか、三塁側には大量のドラファンが。

朝倉・山井、やや不安の残る内容…

朝倉って、メンタル的には結構タフなタイプだと思ってたんですが、例の突然のノーコン押し出し事件(@甲子園)から、ずっと不安定。まぁ疲れもあるんでしょうけど…。昨年まで、大事なゲームは憲伸・昌が担ってきていたが、今年は甲子園につけ東京Dにつけ(ともに結果出せず…)、朝倉がチョイスされてきただけに、体力的にも精神的にも新たな領域なわけで。昨年の日本シリーズの立ち上がりも悪かったし、CSで変なプレッシャー受けなきゃいいですけどね。
山井はシーズン中盤まで全く働いてなかった分、CSではやってもらわねばならない投手。もともと立ち上がりはひどく悪い投手ですけど、今日も登板から制球が悪く、結局きっかけをつかめぬまま2イニング終わった感じ。まぁイニングごとに徐々にエンジンかかってくる投手なので、そこまで心配しなくても良いのかもしれませんが。

プロ初の猛打賞・平田

ナゴヤドーム最終戦で見た時は、「やっぱりまだまだ若いなぁ~」なんて思ってたのですが、昨日のプロ初安打に続きこの日は3安打。3本ともセンター前っていうのもいいですね。
特に木塚から打った、センター前へ落した安打には驚き。スライダーに完全に泳ぎながらも野手の間に落とした打球。右手のリストの強さがなきゃ、なかなか出ない打球ですよね。1軍レベルの落ちるボールへの対応はまだまだですが、それ以外はボールの待ち方ににしろファールを打った感じにしろ、なかなかの内容を見せてくれました。

高校時代に強烈な印象を残した「長距離弾」が出そうなバッティングではないですけど、スプレーヒッターとしての素質はやっぱり感じます。

CSで使うんでしょうかね?シリーズ男になったら面白いが…。
出場機会があったら、来年の事を考えても良い経験にはなるでしょうね。

とりあえず、、辻内よりは先に出てきて欲しいな(笑)。



しかし、、、左ひじにデッドボールを受けた新井は大丈夫でしょうか????厳しいインコースに逃げない姿勢は評価できますが、あれはよけないと…。
若いうちにこういう死球受けて、インコース恐怖症になる選手っていっぱいいますからね。骨の状態とともに、こちらもちょっと心配。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C5-3D
【中日】 小笠原 朝倉 石井 ●鈴木(1勝1敗)
【広島】 ○長谷川(4勝5敗) S永川(30セーブ)
[本塁打] 谷繁6号(中) 井端5号(中)

ようやく「意地」っぽいものを見せたドラゴンズ。
「絶対に何としても勝つ!!」という気持ちで挑んだ試合に敗れてこそ、強くなっていくものだと思う。

だから今日の試合には「価値」があったはずで、明日へ繋がっていくはずで…。

8回ウラ一死1・2塁での鈴木続投はちょっとクエスチョンでしたけどね。対左1割台の嶋だっただけに。
あそこで岩瀬であればそれなりに感じるモノがあるし、最近メンタルの充実している久本という手もあったでしょう。

色々手を打ってきた昨日、今日だっただけにね。手を打つなら打てるだけ打ってしまって欲しかったなぁと。

最後の場面、意地は見せました。2死1・3塁のチャンス。

「最後の打者が新井で良かった」と思った。

コレ、ドラファンのブロガー達のエントリーを見てビックリ。
みんな、口裏合わせたみたいに同じこと書いてんの(笑)。

あの打球が抜けるのか捕球されるのか、その少しの「差」の先に、勝利か敗北かの勝負の綾があり…。

この時期に抹消され、何もできない悔しさを感じたベテラン。
この時期に起用され、結果を出せずに悔しさを感じた若手。

ただ、一区切りというものは存在せず、全ては明日へ向かって繋がっているわけで。


2007年ペナントレース。明日にもセ・リーグ『読売巨人軍』の優勝が決まる。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C0-3D
【中日】 ○山井(6勝3敗) S岩瀬(43セーブ)
【広島】 ●大竹(8勝10敗) 青木高 青木勇
堂上剛が昇格即スタメン。
井端・荒木、ノリ・森野の打順チェンジ。

初回、荒木がヒット&スチール。井端が進塁打の後、森野タイムリーと、手を打った場所がさっそく機能。初回にチャンスを作り、先制できたのが大きかったですね。ここで好機を逸していたら、またいつものズルズル感が出るところでした。

で、その後は結局ズルズルと(苦笑)。

先発は9月の月間MVPも視野に入れているのか、小笠原ではなく山井。
今日の勝ちで9月4勝目。

で、山井はよく投げた。
ボールが高めに浮いたりもして、器と相手打線を考えるとやや心配でしたが、まぁ「腕を振って投げるとこうなりますよ」というお手本のような結果だったでしょうか。最後はタイトルのかかっている岩瀬にマウンドを譲りましたが、9回もいけそうなくらい、緊張感を保った良いピッチングでした。

堂上剛はちょっと肩に力が入り過ぎでしょうか。
森岡も代打出場、結果出せず。

森岡はファーム選手権でのバックスクリーン弾の映像をドラ気にさんとこで拝見して(→【ファーム日本選手権】森岡良介 優秀選手賞)ビックリ。
真ん中付近とは言え、長打にするには、そんなに簡単なボールじゃないですよねぇこれ?バッティングフォームにも少々変化が。

あれ?よく見たらさ、このフォーム、渡米しててもうすぐ帰ってくるあの人にソックリじゃん。テイクバックもフォロースルーも、インパクトの瞬間の体の”「く」の字具合”も、4,5年前くらいに首位打者とったあの人のあの頃のフォームにソックリだわ。

あの人がメジャーにいっちゃたら、3番は任せておけ!って感じか?
でもまぁもっと守備力を上げなんとなぁ

ちょっと話が逸れましたが…

一戦必勝が続くドラゴンズ。試合内容は”今年の象徴”のようなゲームが続いてますが、投手陣は最近、先発・中継ぎ問わず、頑張ってる。そろそろ打線が打ってやらんと。

今日勝ったことで、それなりに欲も出る展開ですが…。
まぁとりあえず自分らからコケる事だけはヤめましょ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
T2-1D
【中日】 ●中田(13勝8敗) 久本
【阪神】 ○上園(7勝5敗) 久保田 ウィリアムス S藤川(44セーブ)
[本塁打] 林15号(神)
情けない、、、、情けない試合だった。

完敗ならまた違った感覚だったろう。


いつかに似たこの感覚。


そう、昨年の日本シリーズの感覚。


これで自力優勝は消滅。



中田も久本も良く投げたけど、

浜風は虎に吹き、龍には吹かず…。

打線も好機はあったのだけれど。







限りなく少なくなった可能性に向けて、一日置いて広島2連戦。

意地を見せろとか、数パーセントの可能性にかけるとか、
そんなんじゃなくて、

最後まで「戦おう」。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
T1-4D
【中日】 ○川上(12勝8敗) 石井 鈴木 岡本 S岩瀬(42セーブ)
【阪神】 ●安藤(2勝2敗) 江草 ダーウィン 渡辺
[本塁打] 荒木1号(中)

まずひとつ白星…。お馴染みの拙攻は、今年はかなり抗体ができているものの、さすがに後が無くなると胃が痛いな…。

今日は試合後半からラジオで聴いてました。

川上は6回のピンチを乗り切ったとこで降板。ここでスタミナ切れ?
野外球場って事での措置だろうか。ま、エースの意地は見せました。

今日の殊勲は鈴木。石井の残した2人のランナーを背負いながら、矢野・桧山を連続三振に。

解説の達川氏によると、代打桧山を迎えた場面で、森コーチは動こうとしたようですが(久本投入っていう考えでしょう)谷繁が続投を要求したとの事。結果、谷繁の「采配」は成功。ここもまた、勝負を分ける場面だっただけに大きかった。

今年、不調からスタートした鈴木ですが、こういうのを見ちゃうと「将来のクローザー適正」っていうのを感じてしまうんですね。本当に人の残したランナーには強い。

荒木は昨日の失策+今日の犠打失敗x2でドツボ。が、3打席目の無死1・2塁、落合監督の耳打ちからの強攻策でなんと今季第一号。ドツボを脱出。

荒木、ツイてるなぁ(笑)。目立つミスだったばかりに、昨日・今日の負け=今季のV逸を一気に背負わされるとこだったが。そのツキ、ちょっと賭けてみるか(笑)。

勝った。
犠打が3回失敗したとか、相変わらず拙攻だとか、李さんがここにきてまた微妙とか、そういうのもありますけどね。もう残り全部勝つしかないんから、勝ったという事で、全部御破算でいいでしょう。

切り替えて、また明日。ひとつずつ、勝っていきましょう。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G8-4D
【中日】 ●朝倉(12勝7敗) 石井 鈴木 高橋 【巨人】 高橋尚 ○野間口(3勝0敗) S上原(32セーブ) [本塁打] 森野16号(中) 李29号(巨) 脇谷1号(巨) 高橋由35号(巨)
歯車が狂ってた。一発で相手を乗せてしまった。
アーチ3本。空中戦になりゃ勝てない。

先制しながら勝てなかった…。
拙攻なんて聞き飽きたし、抗体ができてるし、今年はこういうチームだと思うし。

「絶対に勝つ」という気持ちで負けたかな。

優勝ライン

巨人 中日 阪神
81 2-0 7-0
80 1-1 6-1
79 0-2 5-2
78 4-3
77 3-4 6-0

Gは残り2試合。10/2・3。
ドラゴンズはそれまでに4試合ある。数字上でも3つ負けたら終わり。
最低限3勝1敗でいかなけらば苦しいな。それでもGが2個勝ちゃ終わりだけど。
82年を思い出す展開だなぁ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G7-3D
【中日】 ●山本昌(2勝10敗) 久本 平井 高橋
【巨人】 ○内海(14勝7敗) S上原(31セーブ)
[本塁打] 小笠原31号(巨) ウッズ35号(中) 阿部33号(巨) 高橋由34号(巨) 二岡20号(巨)

勝ちたかった…。残念。空中戦になってしまえば勝てませんね、やっぱり。

昌、自らのエラーに撃沈…

昌…勝てないなぁ。左打者の多い巨人打線に対し、シュートやシンカー(スクリュー)などインコースを付くボールが全て内に入る。力んでしまっているのか、指から抜かなきゃいけないボールが全然抜けずに棒球に。
自らのエラーの後、被弾されてしまうあたりなんかは「百戦錬磨」とは程遠い投球…。本当にどうしてしまったのだろう昌。「この試合を勝てば波にのれる」というゲームで昌にローテが回ってくる事が多かっただけに…。首脳陣はローテを外したくなかったみたいですけど。うーん。日程的にも先発はもう、ないかな?

荒木は昌の送球を止められなかった(バウンドを合わせられずに正面のハーフバウンドをトンネル…)点と7回の”併殺だけは避けたい”時の併殺打で、最近の好調さを帳消しにしちゃった感じ。

久本
ヨシノブに一発を浴びたものの、球の球威もあり、良かったのではないかと。この人の場合、逃げずに腕をしっかり振ればそこそこ抑えられるはずのボールは投げてますね。メンタル面が充実しているうちは、今日のような場面では重宝。そういう意味でも、ヨシノブの一発で崩れなかった今日は、今までの彼から考えれば高評価。

平井
シーズン序盤は勝利の方程式を担っていた平井だが、ここのところビハインド登板。踏ん張りが効かず、ほとんどのボールが高めに抜ける。自慢のフォークも抜け気味で、使えるボールはカットボールと直球のみ。しかし直球もスピードは140キロ前半がやっと…球威も感じないし…。
衰えなのか疲れなのかわからないが、背筋力は相当落ちてそう。肩もまわっていない感じ。開幕当初、肩に不安があって出遅れた平井だが、ここにきてまた違和感でもあるのでしょうか…。
あのボールではちょっと…1軍では苦しいでしょう。

高橋聡
相変わらず良い直球、投げてますねぇ。しかし、抜いたボールとファストボールでフォームの緊張感が違うのは気になる。打者はストレートが来る場合、読めるんじゃないかなぁ?
二岡にはお得意の右打ちスタンドインを浴びましたが、まぁ東京Dでなきゃアーチにはなっていない当たりでしょうが、ローボールヒッターに真ん中低めのボールを投げてしまった事は大きなマイナス点。投球リズムやフォームのバランスも悪く、良い時は良いんですがなかなか大成してくれませんねぇ。現時点では石井・久本より下の評価でしょうねぇ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←03 2020/04 05→
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.