忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
F4-3D
川上が7イニング2失点。まずまずの投球。
今年も昨年の終盤同様、ワインドアップ無しでランナー無しでもセットでいくようです。その他、テイクバックを小さめにして腕の出所もやや変えた様子。検証映像をみるまで全く気付かなかった。昨年のフォームと今年のフォームの映像を二つ並べられないと気付かないくらいの変化ではあるんでしょうけど。

一方の岩瀬はやや不安な出来。とは言ってもこの人の場合は調子の良しあしでバタバタするようなタイプでもないでしょうし、安心しておいて良いのでしょうね。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D2-6L
中継を見られなかったので雑記のみ。

川井が4イニング、被安打8・4失点で開幕ローテ争いから一歩後退。菊地も2失点。

やや仕上がりの遅さが気になっていた平井は1回を三凡。
同じく不安視されていた中里もこの日は良い球を放れていたようで三凡に仕留めた。

その他、クルスが開幕絶望の様子。

クルス、ひじ重症 開幕絶望:中スポ
 10日のソフトバンク戦(岐阜)で右ひじ痛を訴えて降板したクルスが、重症であることがわかった。精密検査を受けた結果「右ひじの靱帯(じんたい)損傷」であることが判明。再び実戦で投げられるまでは最低でも2カ月を要する見込みという

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D3-0L
吉見が7回零封でローテへ大きく前進。
今日は2シーム(シュート)をあまり投げなかった様子。スライダーやパームが冴えていたようで。

山内も一軍初登板。高速スライダー(カットボール)がキレキレでした。左打者のアウトボールゾーンからストライクゾーンへ配するいわゆる”外スラ”も効果的で、どうしてなかなか良いじゃないですかといった感じ。

中里はやっぱり暖かくなってこないと肩ができてこないのかな。彼特有のスピンの利いた直球がほとんど見られず。ストレート勝負が基本になる投手で、直球があそこまで抜けたり叩きつけたりと不安定だとキツいなあ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D3-3H
見ていないので詳しいことはわかりませんが、山本昌がまずまずだった様子。

クルスにアクシデント。中里、平井も現時点では仕上がり微妙でセットアップには不安あり。実績重視でいけば平井と鈴木が現段階では有力かな。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D2-0E
川上-朝倉-岩瀬の鉄板リレーで今宵も零封。

川上はカットがやや不調気味に見えましたが、それでも丁寧な投球で4回を被安打1無四球で無失点。杉下氏の教えで改良中のフォークは、シュート回転気味に沈んでいく感じで対左打者には有効。外のカット(スライダーカット)と直球の出し入れを含めて、今年も左打者はかなり封じれそうな感じ。

朝倉も今季から習得中のカットボール(高速スライダー)を試投。こちらはまだまだテスト中といった感じか。

打線は相変わらず低調気味。朝井のカーブはいいですね。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D2-0E
中田-小笠原-平井のリレーで零封。

先発中田は、時折例の”制球の乱れ”を見せつつも仕上がりは順調そう。ボール自体は昨年の今頃より良いのではないでしょうか。
小笠原もローテ入りへのマイナスポイントはなく、昨年の好調を持続。スピンの利いた良い球が行ってました。
3番手の平井はちょっと仕上がりが遅いかな?中継ぎ陣はまだまだ、ちょっと不安ですね。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D6-2L
先発はチェン。2005年の時から下半身をほとんど使わない立ち投げフォームが気になっていたのですが、昨年のリハビリ期間での徹底的な走り込みと、復帰後のフォーム調整を経てかなり下半身を使えるようになったの事。
で、見てみたんですが…下半身全然使えていないような…(汗)。2005のキャッチボール投げのようなフォームよりは良くなってましたが、まだまだ手投げの感は否めない。本人もこの日は下半身が使えなかったと言っているようなので、次に期待。ただフォーム自体があまり体重移動がうまくない感じというか、疲れてくると肘にかかる負担が大きそうな気もしますが…。
それでも時折見せる、キレの良い真っ直ぐはいいですね。130キロ台のストレートでも空振りがとれていました。もっともっと下半身を使って低く体重移動し、リリースポイントを前におければとんでもない投手になりそうな気はするんですけどねぇ…素人考えでしょうか・・・・。

一時期「今中二世」なんて呼ばれていましたが(さすがに最近は言われていないかな?)、個人的には前からそれほど、今中を彷彿とさせる感じはしないんだよなぁ。。。成長像としてはむしろ、杉内とか成瀬とか、その辺をイメージしていった方が近いのかも。

その他、川井もなかなか見所のあるピッチングを見せてくれました。

藤井がルーキー伊藤にくらった頭部への死球はとても心配。初診検査で問題は無かったようですが、所見や症状云々の次に、メンタル的な問題が心配。過去にもこういったケースから”踏み込めない・スイングできない”等のトラウマで実力を発揮できなくなっていった選手はたくさんいますし、思い切りの良さが持ち味のひとつである藤井だけに…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.