忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D3-2L
【投手】
(西)涌井、正津、グラマン-細川
(中)小笠原、吉見、岩瀬-小田、清水将
【責任投手】
(勝)小笠原13試合7勝4敗
(S)岩瀬29試合2勝2敗21S
(敗)涌井14試合6勝6敗
【本塁打】
(西)栗山4号ソロ(5回、小笠原)
(中)

小笠原が6回を2失点。吉見&岩瀬と繋いで3連勝!!良い流れになってきたんじゃないでしょうか?ちょっとなかなか、時間が取れない感じが続いているので、時間ができ次第追記します。申し訳ないですm( _ _)m

先発は小笠原。立ち上がりをGG佐藤にタイムリー、栗山に上手く打たれたアーチで6回2失点。先発としての働きは果たしたのではないでしょうか?今季の小笠原は調子の良し悪しに関わらず、まずまず安定した投球を見せてくれていますね。特に右打者のインコースへカット気味に投げ込むボールと、落とすシンカーでの組み合わせ方は老獪にさえ見えます。これで自身キャリアハイとなる7勝目。昨年終盤から”覚醒”したかのように見える小笠原。まずは二桁勝利目指して、ローテを守って欲しいです。リリーフ陣も吉見が2イニングを6凡。吉見は勝ちパターンでのセットアップがかなり板についてきました。開幕前にポスト岡本が期待されていた鈴木・中里が離脱する中、チェン・吉見といったところが本当によくやってくれていますね。

打線は和田が猛打賞。2番には藤井に代えて英智を起用。右中間は平田・英智・井上・藤井での激しいスタメン争いが続いていますが、ここのところの感じを見ると平田が一歩後退、でしょうか?小池が早い段階で一軍昇格してくる事が予想されるので、平田は一軍生き残りへかけて、ギリギリの出場が続きそう。
全体としては、涌井の自滅に助けられたところもありますが、そこをきっちり得点に繋げられたそつのない野球でした。

その他、今日はデラロサが守備で良いプレー。本職のショートになった事で、これから本領を発揮してくれるでしょうか?打つ方も緩いボールに弱い感じは受けますが、打席勘を重ねる事によってちょっとずつ、対応しかかっているかな?という雰囲気もあります。スイングスピードはまずまずありそうなので、もうちょっと確実性を上げていく方向に行くと良いかな。

これで3連勝ですか。”交流戦5割に向けて”という見出しも出始めていますが、この流れに乗って中断までの2つ、とりたいですねぇ。

PS
C-F戦にて多田野がイーファスピッチ。面白いなぁ。

◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング 7位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「6月18日(水) 中日 vs 西武 ~富 山~」への最新コメント
Re:6月18日(水) 中日 vs 西武 ~富 山~
口 吉見、岩瀬の完璧リレーで、小笠原自身最多の7勝目!

もともと打線が不調に加え、小笠原登板時には、昨年からさらに輪をかける、点が取れそうで取れない巡り会わせが続きます。嫌な思いがちらちら漂い始めた4回。涌井の独り相撲で望外のリードを奪いました。これは交流戦ならではの現象でしょうか。井上-デラロサ-小田の3人が、安打走者のウッズ-和田の二人を迎え入れたのですから。▼小笠原はその直後、当たっている栗山に内角低めの変化球をうまく打たれますが、それ以外は打たせてとるピッチングに徹し6回を5安打2失点。これを継いだ吉見も、昨日に続き完璧なリリーフ。特に今日は、小笠原、吉見とも低めの変化球が面白いように決まり、まるで、デラロサ、荒木へのシートノック状態の快投を演じました。▼対戦相手の投手の自滅で拾ったように見えるこの試合。しかし、しっかり「引き寄せの法則」は働いています。昨日の吉見、チェン、岩瀬。本日の吉見、岩瀬。すっかり吉見がセットアッパーとしての風格を身につけてきました。こういう試合を競り勝ったということは、じつに大きいと思います。▼これで5/9以来の3連勝。消化65試合、残り80試合をちょうど切った時点で、貯金6。早く2桁の“品の良い状態”に持ってゆきたいものです。▼今日の多田野(日ハム)の5回、シーボルに投じた超スローボール。「イーファスピッチ」と言うんですね。「プロ野球ニュース」の平松は「あれはなんという球種ですか?」のアナウンサーの問いに、「超、超スローボール」と答えていました。知らなかったんですね。▼この多田野。プロの選手として並々ならぬ気迫を感じますね。このスローボールも「今日の相手・前田の出来を考えて、流れを変えたかった」との発言や、打席に立てばドラッグバントを試みるなど、並でない才能の片鱗を伺わせます。▼ちなみに、この多田野とソフトバンク大場はともに千葉・八千代松蔭出身で、私の息子の出身校でもあります。また、日ハムの今年のルーキー村田は、息子と中学時代、オール選抜で1,2番を打っていました。この3人は、我が家ではドラゴンズに次いで注目の選手です。これは蛇足でした、お許しください。▼この3連勝で、良い二日の休息。土日のロッテ戦が楽しみです。ドームで川上、中田でさらに連勝と行きたいですね。
新衛 2008/06/19(Thu)00:14:48
Re:Re:6月18日(水) 中日 vs 西武 ~富 山~
新衛さんコメントどうもです!

もともと打線が不調に加え、小笠原登板時には、昨年からさらに輪をかける、点が取れそうで取れない巡り会わせが続きます。嫌な思いがちらちら漂い始めた4回。涌井の独り相撲で望外のリードを奪いました。これは交流戦ならではの現象でしょうか。井上-デラロサ-小田の3人が、安打走者のウッズ-和田の二人を迎え入れたのですから。

涌井、久々に見ましたが、ああやって崩れる姿はちょっと想像できなかったです。相手の綻びをしっかり突いて得点できたのは良かったですね。
下位打線の選手たち、半ベンチの選手たちは、まぁ結果はともかくとして良く頑張っているように見えますね。ポジション流動的になってきて、もっともっと活性化されていくと良いですね。

▼小笠原はその直後、当たっている栗山に内角低めの変化球をうまく打たれますが、それ以外は打たせてとるピッチングに徹し6回を5安打2失点。これを継いだ吉見も、昨日に続き完璧なリリーフ。特に今日は、小笠原、吉見とも低めの変化球が面白いように決まり、まるで、デラロサ、荒木へのシートノック状態の快投を演じました。

吉見の最近の安定感は目を見張るものがありますねぇ。リリーフ登板における立ち上がりの悪さも、ちょっとずつ改善に向かっているでしょうか?2シーム(シュート)も、少々荒れていてもしっかり投げ込んでいるし、意外にもリリーフ適正があったのでしょうね。首脳陣のこの決断には目から鱗という感じです。

▼今日の多田野(日ハム)の5回、シーボルに投じた超スローボール。「イーファスピッチ」と言うんですね。「プロ野球ニュース」の平松は「あれはなんという球種ですか?」のアナウンサーの問いに、「超、超スローボール」と答えていました。知らなかったんですね。▼この多田野。プロの選手として並々ならぬ気迫を感じますね。このスローボールも「今日の相手・前田の出来を考えて、流れを変えたかった」との発言や、打席に立てばドラッグバントを試みるなど、並でない才能の片鱗を伺わせます。

多田野投手に関してはあまり詳しくないのですが、メジャーで投げた時にイーファスピッチという説明がありました。まぁ超スローボールでも間違いではないのでしょうが(笑)。あれって、やろうとおもうと結構難しいんですよねぇ…。恐らくは”抜く”感覚よりも、”真上に投げる”感覚なのでしょうけど、上に放り投げる意識を持っておくと制球が難しいでしょうし、あの球をストライクゾーンに投げ込む技術は凄いですねぇ。

ちなみに、この多田野とソフトバンク大場はともに千葉・八千代松蔭出身で、私の息子の出身校でもあります。また、日ハムの今年のルーキー村田は、息子と中学時代、オール選抜で1,2番を打っていました。この3人は、我が家ではドラゴンズに次いで注目の選手です。

おお、そうなのですか!そういうきっかけがあると、応援したくなりますよね。息子さんはオール選抜に入っていたのかぁ。本格的に野球をやられていたんですねぇ。
日ハムの村田選手、あまり知らないのですが、俊足巧打のタイプの選手のようですね。左打者で「51」というのが、またイメージを膨らませてくれます。今後、試合を見る機会があったら注目してみますね。
JJ 2008/06/19(Thu) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「6月18日(水) 中日 vs 西武 ~富 山~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
ひさびさの…
ひさびさの…:なごやぶろぐ さぁぁ~ん 連勝 3連勝なんて、いつ以来でしょ?? 思い出せません(笑) ただなんとな~く勝てる雰囲気は出てきたような気がします♪ これもみんな岡本のおかげ( ´艸`) 今日の涌井はなぜかタイロンあたりからおかしなってました。 やっぱり次に元・
なごやぶろぐ 2008/06/18(Wed)23:09:50

連勝!あと2つ勝ちましょう!
連勝!あと2つ勝ちましょう!:シャオロン・パオロンと共にドラゴンズを応援! こんばんわ。 飼い主@今日はセミナーだったので、早めにお家へ帰ってきました。 ですので、中継をゆっくりと見ることが出来ました  3 - 2  大量得点のチャンスでヒットが出なかったり、併殺でつぶしたり 内容は???なんで勝てたのか良くわかんなかったの

涌井自滅で3連勝! ミスは怖いね。
涌井自滅で3連勝! ミスは怖いね。:ビールおやじの今日も元気に・・。 今日はNETとラジオで応援。。 今日は初回から小笠原がG.G.佐藤にタイムリーを打たれ 0-1 しかし2回裏にウッズ2ベース!のあと 一樹タイムリー!で同点! 1-1 4回にはウッズ・和田の連続ヒットで2塁1塁。 涌井暴投で3塁2塁。 一樹四球で満塁。

6月18日中日対西武試合結果
6月18日中日対西武試合結果:1・2の3で振れば当たるだろ。 ◆6月18日 中日対西武 4回戦 富山中日3勝1敗1 2 3 4 5 6 7 8 9 計H 1000100002501020000×38 勝利投手小笠原(7勝4敗0S)敗戦投手涌井(6勝6敗0S)セーブ岩瀬(2勝2敗21S)本塁打(西)栗山4号ソロ(5回、小笠原) (中) ▼1ヶ月半ぶりの3連勝を狙うドラゴンズ..
1・2の3で振れば当たるだろ。 2008/06/21(Sat)00:17:36

VIEW COUNT
カレンダー
←08 2017/09 10→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.