忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D3-7F
【投手】
(日)多田野、坂元、建山、宮西、武田久、マイケル中村-小山
(中)佐藤充、小林、平井、斉藤、高橋、長峰-田中
【責任投手】
(勝)坂元15試合3勝1敗
(敗)佐藤充1試合1敗
【本塁打】
(日)
(中)ウッズ15号ソロ(1回、多田野)、16号ソロ(4回、多田野)、英智1号ソロ(8回、宮西)

中継見られず、ダイジェストとネットで経過&結果確認のみ。なかなか白星が続きませんねえ。

あと一死…佐藤充4回2/3・3失点で即二軍降格へ

先発はファームで結果を残し、一軍昇格となった佐藤充。マスクはファームでバッテリーを組むことも多かった田中。試合をじっくり見られていないので詳しい事はわからないのですが、ダイジェスト映像で見た数球では佐藤充の球はまずまず来ていた印象。ちょっと制球には苦しんだみたいですが…。

結局は2点リードとなって”勝ち投手の権利”を得る5回に3失点となった場面。2失点し、1点リードで5回2死一、二塁から逆転打を浴びるなど勝負所で粘り切れなかったという感じでしょうか?まぁ即二軍落ちが決定したところを見ると、「次は頑張れ」という内容は見せられなかったのでしょうが…。ここはスコア上でたどってもわからない部分ですね。今のチーム状況を考えれば、下でしっかりやり直してこればチャンスはまたやってくるでしょう。


個人的にガッカリだったのが斉藤の故障。ガッカリという表現で良いのかどうかわかりませんが…。日本ハム三木の犠打(結果は内野安打)を処理する際、田中と交錯しそうになった斉藤はスパイクを人工芝に引っかけ、そのまま担架で退場となった様で。斉藤、周りの評価はまだまだあまり高くなかったみたいですが、個人的には今後を本当に期待していたんですね。ファームでもそこまで良い数字を残していたわけではなかったようですが、放っているボールはなかなかのものだった様子。で、一軍でも先日の西武ドームでの投球で「これは…」と今後に期待を寄せる内容だったので非常に残念。斉藤自身も悔しい事でしょう…。しっかり完治させ、もう一度這い上がってきて欲しい。しかしまぁ…クルスに鈴木、浅尾に中里(中里に関しては故障かどうかは定かでありませんが)…、ルーキー山内もそうですが、開幕前に岡本離脱とリンクさせ、右腕リリーフとして「ここから誰かが出てこれば」と思われていた投手たちは軒並み故障…。そして良いものを見せ始めていた斉藤も。故障者の数を負の理由にすべきではないと思いますが、これだけ故障者が続くとなぁ…。

打線はウッズが完全復調と見て良いのでしょうか?2連発で2得点。ここのところ打席機会の増してきた英智がソロ。で、ソロ3発の3得点のみ。全体でも4安打で、HR以外は荒木の単打1本で、苦しい内容。前回も多田野の後を受けて抑え込まれた坂元に対してちょっと苦手意識というか、そういうのも出ていたのでしょうかねぇ…。逆転された後の5・6回あたりで追い付いておきたかったのですが…。

しかしまぁ全体として、このチーム状態の重さは久々ですかね?昨年、4月末からの6連敗でしたっけ?あの時もチーム状態の悪さが結果と結び付いてましたが、あの時は短期的な落ち込みで何とか底を脱した感じ。今回はもうちょっとドンヨリしているというか…。何でこの状態を脱しましょう?本調子になってきたかな?と思われるウッズに期待しましょうか?

井端、中村紀は例によって足の状態が悪く、谷繁もまだ昇格してこない。今季は春からまずまずだった李炳圭もボロボロで体中テーピングだらけのようですし…。やっぱタイロンか。顕著な故障個所の見られない荒木や、今がチャンスの井上・英智にも期待してはいるのですが。誰か一人でもドーンと突き抜けて好調モードに入ってる選手がいれば、打線もちょっとは印象が違うんだろうけどなぁ。


◆監督談話

「きょうのバッテリーは最初からいい目に出るか、悪い目に出るかのどちらかしかない。どんなものかなと。ダメだったら下にいくだけの話。簡単なことだ。それだけに必死だったとは思うけどな。打たれて覚えることもあれば、エラーして覚えることもある。次のゲームにそれを生かしてくれればいい。いつチャンスがあるかはわからないけれど。それだけのこと。流れ? 変わりません。そんなつもりありません。
(斉藤は)まだ何も(報告が)きてないけどダメだろうな。担架で運ばれたんだから。ダメなら下から代わりがくる。プレー中に起こるケガは仕方ないんだ。ケガしようと思ってやってるわけじゃない。治ってくればまた上がればいい。昔から言うじゃん。降りやまない雨はないって…。」

時事スポニチ中スポ


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング 7位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
こんばんは。フライング失礼いたします。
なんと(汗)、斉藤君が! ショックであります。
その瞬間のVTRをJJさんも観ましたか? 重症である気がします。
膝の後十字靭帯か半月板かも・・・
斉藤君の投手生命が心配です。軽傷であることを祈ります。

これに関連して、最近つくづく思うことのひとつですが・・・
ナゴド、福岡、西武、千葉マリン、東京に見られる「人工芝」はやっぱり、アスリート達の特に下半身の怪我の元凶なんだろーなぁと思い、いたたまれません。怪我によって「足」のレベルが落ちるって、どんなスポーツでも楽しみが半減です。
例えば井端君なんか、三遊間ゴロ~逆シングル捕球~踏ん張って反転送球の時の膝の負担を考えると、この人工芝では、観ているコチラが冷汗出ます。
今のハムストリングス肉離れは走塁時でしたが、きっと下腿をかばう事からの反射的な悪影響ですよね。
「井端君は屋外球場での打撃成績が、より良い」というのを、どこかで聞いたことがあるのですが。データが本当なら「屋外」と言うより「人工芝ではない」と言うのが本質だと思います。肉体的・精神的負担の軽減が、走攻守の躍動を生むのは明らかですものね。
ちなみに、神宮と仙台。最近開発の人工芝でしたっけ? あれは、下半身の負担は、まだマシらしいですね。TV画面でも芝目が見えて明らかに打球が死ぬのがわかる程、ややフカフカっぽいですねぇ。
で、最近の両球場での井端君を振り返ると、走攻守にとっても躍動してましたよねぇ。ん~、タマタマでしょうか。

Dに限らず各チームの良い選手達も含め、プロらしい良いプレーが観られなくなるという意味で、ホント、怪我は残念ですよね。

トホホ。では。失礼しました。
シャオロン123 2008/06/07(Sat)00:51:45
Re:Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
シャオロン123さんコメントどうもです!
なんと(汗)、斉藤君が! ショックであります。
その瞬間のVTRをJJさんも観ましたか? 重症である気がします。
膝の後十字靭帯か半月板かも・・・
斉藤君の投手生命が心配です。軽傷であることを祈ります。

ちゃんとした映像は見られていないのですが…やっちゃいましたねぇ…。自分も期待していただけに、これはショック…。
万が一、靭帯や半月板だと今後に響きそうですね。軽傷である良いのですが…。しかしまぁ怪我人が続きますね…。ベンチに清めの塩を盛らないと…。

ナゴド、福岡、西武、千葉マリン、東京に見られる「人工芝」はやっぱり、アスリート達の特に下半身の怪我の元凶なんだろーなぁと思い、いたたまれません。怪我によって「足」のレベルが落ちるって、どんなスポーツでも楽しみが半減です。

確かに人工芝が増えて、”興業やそれを行う舞台”としては格段に利便性が高まったのでしょうが、選手への負担は本当に大きくなったのでしょうねぇ。思い切ってプレイできる環境づくりというのは本当に難しいですね…。

例えば井端君なんか、三遊間ゴロ~逆シングル捕球~踏ん張って反転送球の時の膝の負担を考えると、この人工芝では、観ているコチラが冷汗出ます。
今のハムストリングス肉離れは走塁時でしたが、きっと下腿をかばう事からの反射的な悪影響ですよね。
「井端君は屋外球場での打撃成績が、より良い」というのを、どこかで聞いたことがあるのですが。データが本当なら「屋外」と言うより「人工芝ではない」と言うのが本質だと思います。肉体的・精神的負担の軽減が、走攻守の躍動を生むのは明らかですものね。

確かにそうですねぇ。井端の反転プレーやショートバウンド捕球の際の絶妙なステップ、三遊間やニ遊間の深いところまで重心を低く保ったまま追っていくプレーなどは人工芝の負担が大きそうですね。なるほど屋外での強さは天然芝の影響…そうかもしれませんね。

ちなみに、神宮と仙台。最近開発の人工芝でしたっけ? あれは、下半身の負担は、まだマシらしいですね。TV画面でも芝目が見えて明らかに打球が死ぬのがわかる程、ややフカフカっぽいですねぇ。
で、最近の両球場での井端君を振り返ると、走攻守にとっても躍動してましたよねぇ。ん~、タマタマでしょうか。
Dに限らず各チームの良い選手達も含め、プロらしい良いプレーが観られなくなるという意味で、ホント、怪我は残念ですよね。

詳しくはわからないのですが、ロングパイル人工芝と言われているやつですかね?芝の長さも長くて、従来の人工芝よりは負担が軽減されているみたいですね。コンクリートの上に敷かれた人工芝は嫌ですよねぇやっぱり(苦)。

内野は土のグラウンド、ってのも良いもんですけどね(笑)。デコボコでイレギュラーバウンドの嵐(笑)。気にして自分のまわりだけでも、と固めておくと、そこにショートバウンドが来てバウンドの高さが変わったり…。でもだからこそ、守備の上手い人って映えますよね。ブラシがけやトンボがけっていうのも、プロではやはり少なくなりましたしねぇ。
JJ 2008/06/07(Sat) author response  #JJ DRAGONS
Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
口 「ハムストリングス」ですか。思わぬアクシデントに悲鳴!

 斉藤の苦痛にもだえる表情からドラゴンズの悲鳴が聞こえました。▼あれはやはり田中との呼吸が合わなかったのでしょうか?あのバント、かなりスピンがかかっていたため見送っていればファウルだったのではないでしょうか。▼厳しい毎日が続きます。しかし、打線はウッズが完全復調し、荒木も足が動いています。和田、中村紀に関しては、私はまったく心配していません。後は井端のふくらはぎの状態にかかっています。▼JJさん。先日の文意のはっきりしない支離滅裂な書き込みにご丁寧なコメントを返していただきまして感謝しています。ありがとうございます。これからもつい興奮してこんなこともあろうかと思います。ご容赦願います。▼それにしても投手の心理というものは、まさにこのようなものなんでしょうね。まったく当たっていない下位打線に、いとも簡単に連打を許すとは。まさに魔の5回。佐藤充も一昨年、なかなか10勝に到達できなかった悔しさも思い起こし、昨日は眠れなかったでしょうね。▼ちなみに、「新」衛です。これからもよろしくお願いいたします。

注) 大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの下腿後面にある筋(この他に大内転筋を含むこともある)を合わせてハムストリングスという。(最後の「ス」は複数形のsであるから「ハムストリング」のほうが日本語訳としては自然だが、一般的に「ハムストリングス」が流通している)=『ウィキペディア(Wikipedia)』
新衛 2008/06/07(Sat)10:52:29
Re:Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
新衛さん、コメントありがとうございます!
す、、すいません…「新」衛さんでしたね。相変わらず誤植が得意中の得意だなぁ自分…。

斉藤の苦痛にもだえる表情からドラゴンズの悲鳴が聞こえました。
あれはやはり田中との呼吸が合わなかったのでしょうか?あのバント、かなりスピンがかかっていたため見送っていればファウルだったのではないでしょうか。

どうなんですかね。一見した感じだと、やはり呼吸が合わなかったといったところでしょうか。結果的には斉藤が田中との衝突を避けた格好なんですかね?ニュース映像でしか見られていないので、各誌の記事を元にした解釈ですが…。仰られるように見送っていればファールだったのだとしたら、本当に残念な結果になってしまいましたね…。

打線はウッズが完全復調し、荒木も足が動いています。和田、中村紀に関しては、私はまったく心配していません。後は井端のふくらはぎの状態にかかっています。

今日、ウッズ・和田・ノリに一発が出ましたね。まさに的中!井端の具合は今だ心配ですが、打点を上げる役割を担う打者たちの調子が上がってきたのは大きいですね。

JJさん。先日の文意のはっきりしない支離滅裂な書き込みにご丁寧なコメントを返していただきまして感謝しています。ありがとうございます。これからもつい興奮してこんなこともあろうかと思います。ご容赦願います。

いえいえ、頂いたコメント、支離滅裂だったですかね?
いつも皆さんのコメントに気付かされる事も多いですので。「なるほどなぁ」と思いながら読ませて頂いています。こちらこそ今後とも!という感じです。

それにしても投手の心理というものは、まさにこのようなものなんでしょうね。まったく当たっていない下位打線に、いとも簡単に連打を許すとは。

心理面は本当に難しいですよねぇ。「下位打線だからといって手を抜くな」と言われれば、「下位なんだから楽に行け」と言われる(笑)。各々性格やスタイルやらで考え方、助言の仕方は変わっていくのでしょうけど。

大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3つの下腿後面にある筋(この他に大内転筋を含むこともある)を合わせてハムストリングスという。(最後の「ス」は複数形のsであるから「ハムストリング」のほうが日本語訳としては自然だが、一般的に「ハムストリングス」が流通している)=『ウィキペディア(Wikipedia)』

ほほぅ…”ハムストリング”ですか。普通にハムストリングスって言われてますよね。またひとつ、勉強になりました。
JJ 2008/06/08(Sun) author response  #JJ DRAGONS
Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
 ん~、、なかなか勝てないですね。
 けが人続出もさることながら、ずるずると下がりゆく防御率も気になるところです。前半戦は辛抱が続くのでしょうか。。
knoll 2008/06/07(Sat)12:33:28
Re:Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
knollさんコメントどうもです!

ん~、、なかなか勝てないですね。
けが人続出もさることながら、ずるずると下がりゆく防御率も気になるところです。前半戦は辛抱が続くのでしょうか。。

全くですねぇ…。防御率の低下、投手陣の疲れからなのでしょうかねぇ。
夏場にかけて、復調して来るかな?と思ってもいるのですが。あれだけのキャンプをしてきたのだし…と思いつつ、、、故障者の多さはハードキャンプ・オーバーワークか?なんて事も思ったり…。
しばらくは辛抱なのでしょうね。
JJ 2008/06/08(Sun) author response  #JJ DRAGONS
Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
JJさん、こんにちは。いつもレス有り難うございます。

>>内野は土のグラウンドってのも良い・・・デコボコでイレギュラーバウンドの嵐(笑)・・・でもだからこそ、守備の上手い人って映えますよね。ブラシがけやトンボがけ・・・

まこってぇ、じゃが!じゃが!(=まことに、そうだよ!そのとーりだよ!:宮崎弁(笑))
ブラシ&トンボがけ(笑) 懐かしい~です!!! BooBoo言いながらやりましたが、ドアラのトンボがけを見ると、実は少し羨ましいのです(笑)
Sportsしたり、外で遊んだりした者の立場からすると、やっぱり「土&天然芝」ですよね! 土、万歳! 
私は河原や公園で野球やフット・サル、バレーボールで遊ぶ時など、大切なはずのTシャツやパンツを着ていてさえ、年甲斐もなく、今でも身体が反射的にダイビング&スライディングしてしまうんですよねー(汗) あーあ泥泥(笑) でも気分は良い。JJさんもきっと、そーでしょう?(笑)
ところが、人工芝コートでフット・サルのゴール・キーパーをやる時など、ん~、やっぱり気持ちが躊躇して中途半端になってしまいますね~。地面が削れずにブレーキがかかる感じが、本能的に怪我を怖がってしまうのでしょう。

甲子園、広島、JJさんも大好きなナゴヤ球場&長良川、他の地方球場・・・貴重ですねぇ。そう思っている野球ファンも多いのでしょうねぇ。
土のグラウンドでの伸び伸びプレーが、人工芝では同じようにいかないのは当然で、同じようにプレーしようとすると、むしろ大怪我に繋がるよーな気がしますよねぇ。
だから、ナゴヤ球場のDファームから1軍に上がる選手達にはナゴドで伸び伸びアピールしてもらいたい反面、くれぐれも「人工芝の弊害」に気をつけていただきたいですね。
シャオロン123 2008/06/07(Sat)15:00:49
Re:Re:6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~
シャオロン123さんコメントどうもです。

まこってぇ、じゃが!じゃが!(=まことに、そうだよ!そのとーりだよ!:宮崎弁(笑))

え、何でまた宮崎弁(笑)。地元ですか?訳がなければわかりませんでした(笑)。

BooBoo言いながらやりましたが、ドアラのトンボがけを見ると、実は少し羨ましいのです(笑)
>Sportsしたり、外で遊んだりした者の立場からすると、やっぱり「土&天然芝」ですよね! 土、万歳!

練習後のトンボがけは面倒だったですねぇ~(笑)。ネットフェンス運んだりするのも面倒でした。でも、とことんトンボがけさせるような指導者の下にいると、そのうちちょっとの凹凸が気になって仕方がなくなったりするんですよね。暇さえあれば足でも均しちゃうような。
 
私は河原や公園で野球やフット・サル、バレーボールで遊ぶ時など、大切なはずのTシャツやパンツを着ていてさえ、年甲斐もなく、今でも身体が反射的にダイビング&スライディングしてしまうんですよねー(汗) あーあ泥泥(笑) でも気分は良い。JJさんもきっと、そーでしょう?(笑)

え(笑)、どうでしょう(笑)。ただケガや火傷が怖くなく、安心してスライディングやダイビングできる場所って少なくなりましたものねぇ。思い切ってスライディング、もう何年もしていない気がします(笑)。体もなまってますし(汗)。

人工芝コートでフット・サルのゴール・キーパーをやる時など、ん~、やっぱり気持ちが躊躇して中途半端になってしまいますね~。地面が削れずにブレーキがかかる感じが、本能的に怪我を怖がってしまうのでしょう。

フットサルされているんですねぇ。自分は蹴球は見る専門ですね。なんせリフティングが数えるほどしか続きませんし…(苦笑)。
やっぱり天然芝が一番、ですね。ハゲハゲのグラウンドでも個人的にはやっぱり天然が良いかな。人工芝って熱い…。クッション性はあるのでしょうが、滑らかさというか…なんて言うんでしょう?優しさが足りない(笑)?
仰られるように、ブレーキのかかる感じですね。

甲子園、広島、JJさんも大好きなナゴヤ球場&長良川、他の地方球場・・・貴重ですねぇ。そう思っている野球ファンも多いのでしょうねぇ。
土のグラウンドでの伸び伸びプレーが、人工芝では同じようにいかないのは当然で、同じようにプレーしようとすると、むしろ大怪我に繋がるよーな気がしますよねぇ。
だから、ナゴヤ球場のDファームから1軍に上がる選手達にはナゴドで伸び伸びアピールしてもらいたい反面、くれぐれも「人工芝の弊害」に気をつけていただきたいですね。

そうですね。特に長良川は本当に好きです。

土のグラウンドってショートバウンド捕球だったり、緩いゴロは前に出て捕るって事だったり、基本が大事になってきますよね。人工芝になると、例えスピンがかかっていてもなんというか、直線的に転がってくるというか…。スピードもあるから思わず待って捕ってしまいますし、やっぱり違和感っていうんですかねぇ。まぁこの辺の感覚も遠い昔のものではあるんですが(苦笑)。

人工芝の弊害、そうですねぇ。若手は注意が必要ですよね。
コンクリートの上で野球をやるっていうのは何だかなぁと思う反面、球場の多様性を考えれば致し方ないのかもしれませんが…。でもやっぱり”野球専用のグラウンド”というのが理想的ではありますよね。

ただ、最近の人工芝って本当に天然芝と同じような感覚でプレイできるって程に進化しているそうですねぇ。最新技術で作られた人工芝の上で遊んでみたいものです。
JJ 2008/06/08(Sun) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「6月6日(木) 中日 vs 日本ハム ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
6月6日中日対日ハム試合結果
6月6日中日対日ハム試合結果:1・2の3で振れば当たるだろ。 ◆ 6月6日 中日対日ハム 3回戦 ナゴヤドーム ◆ チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 000030400 7   100100010 3 勝利投手坂元(3勝1敗0S)敗戦投手佐藤充(0勝1敗0S)セーブ本塁打(日) (中) ウッズ15号ソロ(1回、多田野) ウッズ16号ソロ..
1・2の3で振れば当たるだろ。 2008/06/07(Sat)19:38:28

VIEW COUNT
カレンダー
←06 2017/07 08→
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.