忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
前にもちらっと書きましたが、1月10日の”プロ、アマ合同の日本野球規則委員会”で、今年のプロ野球においての新ルール適用が決定されました。

大量点差で盗塁認めず:ニッカン
プロは今季から点差が大きく開いた場面で選手が盗塁した場合、米大リーグと同様に盗塁を記録しないことを決めた。適用する点差については、公式記録員が試合展開を見て判断する。
 また、点差が開いた終盤の無死または一死で塁上に走者がいる場合、打者が試みたセーフティーバントが送りバントとなっても、今季からは犠打と認めないことも決めた。
 走者アウトの規定が一部改正され、野手のタッチを避けるため、走路から3フィート以上離れた場合にアウトとなる基準が「塁間を結ぶ直線」から「走者と塁を結ぶ直線」に変更された。


特筆すべきは「盗塁」に関する条項。この新ルール裁定ほんとに疑問。
色々な文献を見てみると以下のような解釈になるらしい。

点差が開いた状況(おおむね5点差)で、走者が行った盗塁に対して守備側がなんら阻止行為をしなかった場合、盗塁を記録せず野手選択による進塁(フィルダースチョイス)となる

そもそも、NPBは何のためにこの新ルールを適用したのか?
ずっと謳われている試合時間短縮のため?国際基準準拠のため?

メジャーでは不文律というのがあって、大差での盗塁以外にも、大差試合ではバントしてはいけないとか、3ボールから打ちにいってはいけないとか、色々とそのような暗黙の了解が存在する。

で、メジャーをそこまで観戦していない自分にとってはこの辺の”不文律”というのも実はそこまで理解できていない。

大差の基準を5点差というけど、5点差を逆転した試合のサンプルなんて過去に腐るほどあるでしょう。5点差以上のゲームを真剣勝負のゲームにもう一度シフトしなおすには、とりあえず「4点差以内」にしなければならないワケです。

まぁMLBにはMLBの歴史がある。メジャーを全く知らないような自分みたいな人は、そこに意見できるような深い志向も理論も持ち合わせていないから、別にそれはそれで「あぁよくわからないけど、そういうものが存在するんだな」っていう認識程度。

でもNPBで採用されるとなるとちょっとアレルギー反応が出てくるわけで。

メジャーほどの権威を持っているとは言えない日本のアンパイヤ、公式記録員。”おおむね5点差で、公式記録員の判断に委ねられる”という曖昧さがまず心配。

次に、”守備側がなんら阻止行為をしなかった場合”の判断。ランナーが投手のクセ、フォームを完全に盗みきって、捕手が送球を諦める場面をたまに見るが、そういった場合はどうするのか?阻止行為をしなかったと判断するのか?
仮にそうだとしたら、ペナント終盤、タイトル争いのライバル同士でのカードがあった場合、点差が開いたら”捕手が投げなければ”盗塁カウントはされないといったケースが出てくるのではないか?”阻止行為の有無”なんてどうやって判断するの?

MLBはこのルールで問題なくやってきている。が、NPBとMLBは構造的にも別物であるし、文化も違えば歴史も違う。

この新ルールが新たな混乱、騒動を生まないか今から心配である。
盗塁王争いが、見苦しいタイトル争いに発展しないことを祈っています…。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「プロ野球新ルールについて」への最新コメント
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「プロ野球新ルールについて」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←08 2017/09 10→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.