忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C10-3D
中日 vs 広島 第1回戦 (中日 0勝 1敗 0分)/観客数:3859人 /試合時間:2時間48分
【広島】 ○青木高(1勝0敗) 宮崎 河内 永川 横山
【中日】 ●平井(0勝1敗) 中田 小林
[本塁打] 緒方1号(広) 中東1号(広) 嶋1号(広)

「(1軍登録枠の争いの)第1段階は豊田(15日の広島戦)までだ」と語った監督。そういう意味では若手にとっては大事なゲーム。

で、
昨日の吉見に続いて平井・中田のローテ組が崩壊。

平井
最近の投球の組み立て方としては、カウント球にカーブ・カットを使って決め球にストレート・フォークというイメージなんでしょうが、結局のところストレートの調子ひとつで決まってしまう平井。
元々細かい制球力はないし、力めば力む程ボールが上ずってくるタイプなので、捕まってしまえばこんなものかと。
結局、「不安点」はリリーフ時代とあまり変わらない。

中田
前回同様、調子悪そう。それが今回は顕著に結果に出た感じ。実父の不幸などもあって実戦調整が遅れている部分は気の毒だが、そろそろ急ピッチで仕上げていかないと開幕に間に合わないぞ…と心配になる内容。2イニングでマウンドを小林に譲りましたが、その小林が3イニング投げたとこを見ると、本当はもっと長いイニングを投げる予定だったんではないかな、と。早めに降板させられた感がありますね。

ドラワルによると…
「中田?明日いないんじゃないか?」
と森コーチが昨日と同様のコメントをしたとか何とか…。遠征に連れて行かないという意味なのか吉見同様、降格を意味するのか…。
【追記:3/16】
森コーチの中田に対するコメント
「(中田は)球数を放らしただけ。結果は気にしていない」と調整段階であることを強調
「コメントしたら、誰もいなくなっちゃうよ」(中スポ
「オレがコメント出したら(1軍に先発投手が)だれもいなくなっちゃうよ」と苦笑いしながらコメント(ニッカン
「オレがコメントを出せば、投手が誰もいなくなる」と怒りをかろうじて? 抑えていた(サンスポ
「コメントしたら誰もいなくなるよ。中田?。もう居なくなるんじゃないの」(スポニチ
実際は少々ニュアンスの違う発言だったようです(スポニチのコメントは既報に近いですが)。

小林
自分の”役割”がはっきりしているのがコバマサ。
その役割をまっとうできてさえいれば1軍の椅子はキッチリと用意されるでしょう。今日は3イニングを投げましたが、左バッターは無安打に抑えた。無四球というのも特筆すべき内容。開幕1軍はグっと近づいた。

澤井・西川・森岡
この3人の争いは激化しているが、ここ数試合の感触では澤井が一歩抜け出した感じ。今日も澤井と英智のコンビでのダブルスチールが出たりと、「足」のアピールポイントは大きい。
で、
この中から”たった一人だけ”が1軍に残れるという感じですが、今日の西川なんか見てると彼も残したくなるなぁ。ケースバッティングという部分で、意図的な”引っ張り”や”流し”などが3人の中で一番出来ている印象。インハイを振り抜き、アウトローをおっつけるというバットコントロールはなかなかのもの。なんだか「4打席」見たい打者ではある。

中村公・普久原
中村公はそれなりに結果・内容を残している。上に残るかどうかの首脳陣の判断は微妙だが、上でもうちょっと使ってみてもいいんじゃないかな?という感じ。
普久原は「守備」はそれなりに評価されているようですが、打撃を見ているとちょっとそれだけでは使いづらそう。

さて開幕1軍の争いもそろそろ最終局面。「投手13人制」という噂もあり(ローテの関係で開幕1軍の人数はわかりませんが)、若手野手陣にとっては非常に狭き門になってきました。

澤井はほぼ合格として、後は西川・森岡・中村公や、ファームにいる井上・上田あたりが今後どうなるか。

カープ
ケガから復帰の尾形を久々に見た。こういう「大怪我からの帰還」ってな選手は敵ながら頑張って欲しいものです。
地元出身の青木も初めて見ましたが、西武の星野にオリ(阪神)の星野をトッピングしたみたいなW星野な投手ですなぁ。
ルーキーの中東も外野登録ながら捕手で出場(大学では1年間だけ捕手だったそうな)。昨年の井生に続き、色々やってきますなぁブラウンは。

あ、

そういえば今日も李炳圭は出てませんでしたね。どうやら一足先に帰名した様子。

そういえばビョンさん、あなた以前…


「全部の試合に出るつもりだよ!」


(監督と相談とはいえ)オープン戦全試合出場宣言してませんでしたっけ?
ストライクゾーンや相手投手の研究など、日本野球への順応は大丈夫なのでしょうか????
OP戦見てる限りではかなり心配なんですけど…。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
T8-2D
中日 vs 阪神 第1回戦 (中日 0勝 1敗 0分)/観客数:7045人 /試合時間:2時間47分
【阪神】 ○江草(1勝1敗) 桟原 吉野 久保田
【中日】 ●吉見(1勝1敗) グラセスキ S・ラミレス 菊地 岡本
[本塁打] 浜中1号(神) 林2号(神) 英智1号(中)

吉見
ストライクが入らない上に、バッティングカウントなどの要所で甘いボールを投げてしまった吉見が4回8失点(自責3)。森コーチもおかんむり(降板後、ベンチで立たされていたそうな)。
「吉見はあしたからいません」(一歩間違うとこの世から消されそうなコメント…)

佐藤亮太や長峰が結果を残す中で、この内容は確かに頂けない。
とりあえずこの結果で開幕ローテの座からは大きく後退した感あり。

グラセスキ
一方、最近評価がうなぎのぼりなのがグラセスキ
クロスファイヤー気味の角度のあるストレートなんかは、どうしてなかなか良さそう。高橋聡が調整不足、久本も春の季節はお馴染みの不安定と来ている左腕リリーフの座に急浮上。
週刊ベースボールの通信簿にも「スパイシー度5」の好評価を得ている(?)スパイシードミニカン、グラセスキ。
見ての通り反り返っている(名鑑の写真も指名手配犯みたいだな・・・)

課題はこれから出てくるのでしょうが、とりあえず現時点での左腕リリーフの筆頭評価である事は間違いなさそう。ラミレスはまだまだ未知数だなぁ。

菊地・岡本
菊地はボールが高めに浮くのが目に付きながらも1イニングをピシャリ。
9回は岡本が四球1ながら2奪三振を奪い零封。

岡本と言えば、、、先日、、、



「中継ぎのタイトルを取って日本一に貢献したい。
あわよくば最多勝も」


というトンデモナイ決意表明をしたわけですが、斜めから読んでしまえばセットアップに出て失点して、その後逆転してといういわゆる「勝ち星泥棒宣言」ともとれなくもなく、勿論ホールドの方でタイトル挑戦して頂きたいかと・・・・・・・・。

打線ではタイロンに2安打。センターへの大飛球もあり、そろそろ調子を上げてくるか。英智も驚きの”ライトへのアーチ”を含む2安打。
森岡は早くも息切れ?西川も3タコ。澤井は1安打で好調さをアピール。

で、
ひとつ気になるのが李炳圭
地方遠征とは言え、帯同しながらもここのところ出場なし。
気温の寒さなどもあって故障などのリスク軽減の為に主力が半休だったり全休だったりしているが、彼だけは「慣れ」というものが必要なのでは?
同一リーグ対戦でもあるし、数多く打席に立った方が良いのでは?と思わなくもないのですが…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G1-1D
【巨人】 高橋尚 野口 吉武
【中日】 長峰 浅尾 小林 クルス

中継観戦

長峰
5回2/3を6安打1失点でまずまずの結果。
佐藤亮と争う”左腕ローテ枠”に負けじとアピール。

浅尾
OP戦デビュー。
先日の教育リーグほどのインパクトはなし。
ルーキー浅尾、度胸満点デビュー(ニッカン)
2月の沖縄キャンプでは右腕の張りを訴えて出遅れた。ひと足早くオープン戦で投げた同期の菊地、清水昭を見て「僕に出番なんてあるんですかね。菊地は山本(昌)さんみたいになるかも。自分はダメですよ」と弱気な言葉も吐いた。
「緊張しました。とにかく点を取られないようにしたいと思った。直球が絶好調じゃなかったので、変化球でかわしにいった。フォークが投げたくて(サインに)首も振ったけど…」捕手のサインにしつこく、何度も首を振る。自分の投げたいボールを貫いた。捕手も初マスク、新人の田中だったとはいえ、異例のデビュー戦サイン拒否だ。
浅尾、度胸満点デビュー(中スポ)
「フォークを投げたかったので。真っすぐだったら打たれると思ったんです」
記憶が曖昧だが、先日の教育リーグでも田中のサインに首を振っていたような…。ま、ルーキー同士ですし、その辺の遠慮はないだろうし、いらないかと。

クルス
クルス、ホロ苦オープン戦初登板(ニッカン)
育成選手のOP戦出場可能になった事でこの人もOP戦初登場。
凄まじいノーコンを披露し、支配下登録へ一歩後退。何か、、、、
ヘンリーを思い出したぞ…
前評判が高かっただけに、残念。ファームから出直しか。

田中
盗塁時にはセーフにはなったものの、強肩も披露。
初ヒットも出た。センター返しの柔らかいバッティングを披露。
そして、頭脳明晰キャラを一変させる大チョンボも披露(笑)。
田中、初マスク強気リード ベース踏み忘れる初ミスも(中スポ)
中日・田中1軍デビュー、打って走ってちょんぼも(スポニチ)
希望枠田中、初安打も…(ニッカン)
森岡の左飛で帰塁する際に二塁を踏み忘れてアウトになるボーンヘッド「踏んだのに踏まずに帰った。台無しです。ヒットが台無しです」
「小学生や。やるんやないかとは見てたけど、まさかな。」
思い出したのが去年の東京Dでの藤井の走塁ミスの時の高代さん。なぜかこういう時だけコメントが目立つように思えるのは気のせいか。

中村公
他には中村公が猛打賞で文字通り猛アピール。
積極的な初球打ちもきっちり「ファーストストライク」を狙ったもので、右方向への安打なども自然にバットが出ている感じ。
秋季キャンプの地獄のマシン打撃の成果か?

その他、西川もコンスタントにヒットが出ている。鎌田が下に行ったが、森岡・澤井らとの内野手争いから誰が抜け出すのか。
森岡はエラー1。やっぱりちょっとこの人の守備は不安定。

ものすごい個人的な意見ですが、、、、

足なら「澤井<<西川<鎌田<森岡」
守備なら「鎌田<西川<澤井<森岡」
打撃なら「森岡<澤井<西川<鎌田」

って感じにうつる(あくまで個人的な目)。

現時点での「走塁+最近の打撃での結果」という評価では澤井かな、って感じなんかな。

最終回はサヨナラのチャンスを作るも立浪敬遠→澤井・英智凡退でゲームセット。
え~っ オープン戦で敬遠(中スポ)
伊原野手総合コーチ「立浪と次のバッターを比べたら、オープン戦とはいえども当然だ」
澤井と英智には手厳しいコメント。それだけに一本欲しかった。

余談ですが、小田嶋は読売のユニフォームが似合ってないなぁ。
最初、オダジーニだって気づかなかったよ。
吉武は読売の「球界墓場」にやられそうな気配プンプン。
ベテランにとっての「デスバレー」というのは、実は楽天じゃなくて読売なのかもしれん。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
H5-1D
【ソフトバンク】○杉内 三瀬 藤岡 森福
【中日】佐藤亮 ●バレンタイン 菊地 清水昭 グラセスキ
[本塁打] 小久保2号 ブキャナン1号

観戦できず。
澤井・森岡・西川・鎌田の内野手争い激化。
澤井と森岡が一歩リードか?
沢井&森岡“ガムシャラ”指揮官に猛アピールだ(スポニチ)
沢井が4安打で1軍入りアピール(ニッカン)

ルーキー清水昭はユニフォーム忘れ第一号(笑)
ルーキー清水昭が大失態…。(ニッカン)

そういえば、広島の前田もこないだ忘れとった(というかうっかりミス)。
前田智うっかりミス…「24」で登場(デイリー)
広島のビジター用のユニホームの胸のロゴが今季から「HIROSHIMA」から筆記体の「CARP」に変更される。
 前日(9日)、新ユニホームを配られた。だが球団職員の「開幕から着用を」という説明をうわの空で聞いていた。前田は新ユニホームでグラウンドへ。第一発見者は森笠。「前田さん、それ駄目じゃないんですか」。
 時既に遅し。急きょ背番号「19」の上野のユニホームを着たが、しっくりこない。次の河内のユニホームはサイズが合う。こうして“背番号24・前田智”が誕生した。
 河内は「ボクの出番はなかったが、ユニホームがテレビに映ってよかったですよ」と笑顔で話した。ブラウン監督も「気にしていない。彼はどんなユニホームでも打つからね。ただ河内より打つことは間違いない」とジョーク交じりでおとがめなし。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
E2-4D
【楽天】 ●田中(0勝1敗) 松崎 一場 青山 川岸
【中日】 朝倉 ○小林(1勝0敗) 中田 三沢 S中里(1セーブ)
[本塁打] ウィット2号(楽) 中村紀2号(中)

今季、ナゴド初観戦。
5階パノラマ席を除けばほぼ満席。オープン戦なのにダフ屋までいたのには驚いた(でも確か、去年もいたっけな)。

朝倉
ストレート、変化球ともに制球力がなく、谷繁のミットを忙しく動かすハメに。しまいにはE高須の頭部へ当てて危険球退場。
一番心配なのはこれを後遺症に今シーズン、内角攻めが甘くなる事。要はメンタル面。ツーシーム(高速シュート)で昨年、あれだけの成果を上げたのでなおさら。
ま、朝倉は精神面では結構タフな方だと思うので大丈夫かとは思うが…。

小林
緊急登板。肩ができていなかったのか、単に右打者には投げにくいのか、山崎にはストレートの四球。ホセにタイムリー2ベース。
しかしまぁ、ウィットや礒部といったところは抑えたので(草野には打たれたが…)、彼は左を抑えられれば及第点でしょう。
話は変わって、繊細なのかタフなのかわからん彼のメンタル面ですが、要は単に「不感症」なのかもしれん(笑)。

中田
結果をとるなら及第点。内容を言うなら落第点。
一昨年の後半戦、素晴らしい投球をしていた彼を基準に考えるなら、調整段階はまだまだ。全球種において、あれだけ高めに抜けていては心もとない。

三澤
打者のタイミングでスーっと真ん中高めに入る。今のところ、使えそうに無い…。

中里
被安打1、四球1。ランナー二人出しながらも無失点。
本気で岩瀬の前で使うなら、悪い時も悪いなりに抑えなければならない。そういう意味では、一打同点のピンチを今日はよく抑えました。
カットボールも投げていたように見えましたが、、、、決して平井のようにはならないように、とだけは言いたい。

李炳圭
4-1。未だ、ベールを脱がず。
で、ベールを脱がないまま帰国していった助っ人もたくさんいるわけで、そろそろ本領発揮してもらわないと(これが本領というなら下手にOP戦で活躍しない方が見切りはつけやすいワケですが)。フル出場で俗に言う「適応」に対する処方箋はうっているわけなので、開幕までにはしっかり「適応」して頂きたいところ。

中村紀
ノリアレルギーとは言っても、これだけ結果を出せば誰も文句は言えない…。今のスタメンで一番期待の持てる選手だからなぁ。
守備でも良いプレーを見せたし、開幕スタメンならぬ、開幕一軍ならぬ、開幕支配下登録へ向けて猛アピール中。開幕前に息切れだけはしませんように。

ウィット
横浜時代は泣かず飛ばずで終わったウィットだが、左中間へのHRは素晴らしい当たりでした。楽天での日本球界復帰に耳を疑ったが、案外今年はやるのかもしれん。

田中将
高めに抜けるボールが多く、四球4被安打5、3失点でKO。
それでも低めにしっかり制球できたスライダーは一級品でドラ打線も手を焼いた。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D0-8L
【西武】 松永 三井 ○星野(1勝0敗) 小野寺 長田
【中日】 朝倉 小林 ●鈴木(0勝1敗) 久本
[本塁打] G佐藤2号(西) 銀仁朗1号(西) G佐藤3号(西)

オープン戦テレビ観戦。

朝倉
先発朝倉は丁寧なピッチングで4回をパーフェクト。
スライダーやフォークなどの変化球も低めに決まり、ストレート・ツーシーム(シュート)のファストボール系も問題なし。悪いところが出てくれなかったのが課題?っていうぐらいの内容でした。

小林
右の和田には好打されたが(福留が好捕の右飛)、リーファー・石井義に対してはタイミングを合わせず打ち取った。特に気になるところもなく、このまま行けば開幕一軍もいけるかもね。

鈴木
2イニングで5失点。球数54球。
6回は2死四球を与えたりして満塁のピンチを作ったが、ボール自体は力もあったし良かったかと。が、2イニング目の7回から全てのボールが高めに浮き出し、この回は4連打を含む被安打7で5失点と散々。
まぁでも彼の場合はこの結果でどうこうって事はないと思いますが。次までにキッチリ修正してくれれば良いってことなんじゃないでしょうか。
で、OP戦だからって事もあるんでしょうが、鈴木にはもっと強気なリードが必要でしょう。清水将のリードとはイマイチ噛み合ってなかった感じもした。

久本
2イニング48球。鈴木と合わせて二人で100球越え(苦笑)。
ストライクとボールがハッキリしていたりと苦しい内容。フォームもちょっと不安定か?前回も内容が悪かったみたいだし、開幕1軍のボーダーラインから一歩下がった感じ。打者よりも自分と一生懸命勝負してる感じが何とも…。

上から見下ろして投げられればある程度、抑えられるボールは持ってるハズなんですが。。。。見ていてはがゆい。
もう一回、登板あるかどうかってところですが、次で修正できていなければ開幕は厳しいだろうな。アキフミが不調のようなので、チャンスではあるのだが。

打線はようわからん(笑)。去年のOP戦もこんな感じだったような気もしますが。
”左腕を苦にしない”っていう触れ込みだった李炳圭だが、今日見た限りでは結構腰が引けてましたね。福留も速球に振り遅れ、変化球に突っ込み、素人目では打てる幹事が皆無。ま、この人は開幕までには調整してくると思うので心配ないんでしょうが。

3月6日教育リーグ(ナゴヤ)
○D10-5H
[本塁打]田上(2点斉藤)、辻2(1点石井、2点石川)新井(1点)、平田(3点)、中村一(2点)
[投手リレー]斉藤(2回)-石井(1回)-金剛(1回)-菊地(2回)-石川(2回)-高橋(1回)
[スタメン]1(6)柳田 2(4)森岡 3(7)井上 4(5)堂上直 5(3)中村紀 6(DH)新井 7(9)中村一 8(2)田中 9(8)平田

教育リーグでは新井・平田・一生に一発が出た模様。さらに森岡4安打・柳田3安打。下の若手も結果を出しつつある。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←06 2020/07 08→
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.