忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D4-3C
【広島】 黒田 林 永川 梅津 河内 ●横山(0勝1敗)
【中日】 山本昌 岩瀬 石井 岡本 ○浅尾(1勝0敗)
[本塁打] 栗原4号(広) 栗原5号(広)
中日 vs 広島 第3回戦 (中日 2勝 1敗 0分)/観客数:27228人 /試合時間:4時間25分

英智、サヨナラ犠牲フライ、もぎ取った1勝
1点リードで迎えた9回表。久しぶりの登板となった岩瀬被弾で延長戦へ。9回・10回とサヨナラのチャンスを逃した事で「悪い流れ」を感じていたが、12回裏に見事サヨナラ勝ち。無死から出塁し、ガッツポーズを見せた中村紀、キッチリ送った井端、半ば敬遠ではあったが四球で繋いだ谷繁、そして犠牲フライ(+広島ライト天谷の失策)という大仕事をやってのけた英智。土壇場12回裏のこの”1点をもぎとる野球”こそが、本来のドラゴンズの戦い方ではなかっただろうか。動画-【延長12回】英智 サヨナラ犠飛:ドラゴンズが気になる。

山本昌、193勝目を逃すも8回2失点の好投
今日もマスクは小田。序盤はほとんどの打者にストライク先行。1球目からスクリューを多投したり、球種の多彩な山本昌をして同じ球種を続ける事で逆に”的を絞らせない”リードを見せたり(4回表、栗原に同点アーチを打たれた直後の新井に対して全球ストレート→三振に打ち取った場面は圧巻だった)と、狙い球を絞らせない秀逸なリードだった。同点打を打たれた栗原には初球スライダーが甘く入った(栗原本人はストレートと認識)。栗原は昨年から山本昌を得意としており、昌には若干苦手意識があるでしょうか。
好投しながらも勝ち星がつかなかったのは残念ですが、この投球を続けていけば勝ち星は自然と増えていくでしょう。ローテに余裕があれば昌を優先的にナゴドに当ててあげたいところではあるのですが。。。

カープ強行策?策無し?広島のマズイ攻め
序盤は調子の良かった感のある山本昌だが、中盤以降は先頭ランナーを出塁させまくっている(4・5・6・7・8回と5イニング連続)。4回は続く栗原の2ランで同点としたが、5~8回はいずれも次打者がランナーを進められず。進塁打もなければ犠打も8回に試みた1回だけ(しかも梵はバント失敗)。ドラゴンズはこの辺の拙攻に助けられた感もある。特にレフト森野・センター李炳圭の肩の強さ、スローイングの正確性を考えれば、2塁にランナーを進めさえすればワンヒットで還ってこられる可能性もあったはず。逆に言えばこの辺はドラゴンズ07年外野陣の弱点でもあり、広島の作戦・スカウティングにはやや疑問。1死2塁の場面をいくつも作るチャンスがありながら、凡打を繰り返した広島打線。犠打だけが全てではないが、今日に限っては強行策が裏目に出た。

早すぎた代打立浪
先日の阪神戦では5回という早い回で代打登場し、見事大逆転へ繋がるタイムリーを放った立浪。この日は8回裏一死ランナー無しで登場。リードしている場面で、かつランナー無しでの起用にやや”舞台が整ってないなぁ”と思ったり、”新井や森岡をここで使ったらいいのに”と思ったり。しかしながら”岩瀬が同点にされる”なんて全く考えていなかった為、「まぁそれでも良いファンサービスになるな」程度な感じで見てました(苦笑)。で、追いつかれた場合の”切り札不在”は痛かったワケで…。この采配には落合監督も「ベンチのミスだ。立浪は残しておくべきだった。(公式より)」と。

浅尾、12回表を三者三振でプロ初勝利
プレッシャーを感じないはずがない12回表。怖かったのは四球。しかし結果は三者三振で見事な投球。カウントをとるスライダー、勝負球となるパーム(1球速報などではこちらもスライダーと表記)、万能なストレート、制球はアバウトながらも全てが”キレて”いた印象。特にパームは落差もあり、使える変化球になってきたか。このパーム、以前は若干スライドしているように見えたため、”帆足に近いかなぁ?”と思ったんですが、ここのところ見ていると結構ランダムな変化をしているように見えます。むしろオリックスの加藤(大輔)のパーム(ナックルカーブ)に近いのかな、と。抜けやすいフォークは最近あまり投げていないようですが、この辺の変化球を”プロレベル”に底上げし、安定して放れるようになればあのストレートを持つ浅尾の事、かなりやれるんではないかと。ただ、専門家をして「負担のかかるフォーム」と言われる浅尾だけに、連投による故障だけは気をつけて頂きたい。動画-浅尾プロ初勝利:ドラゴンズが気になる。

ウッズ敬遠で燃えた李炳圭
今日は5番に戻り、一時は勝利打点となる値千金の勝ち越しタイムリー二塁打を放った李炳圭。黒田の真ん中シュートを左翼線へ。インコース攻めと外の落ちるボールというコンビネーションに苦しんでいる印象は拭えないが、良い当たりは少ないものの甘い球はキッチリヒットゾーンに落としている。昔、アロンゾ・パウエルが”当たり損ねの詰まった当たりはほとんどがライト前に落ちる”という形でヒットを量産していたが、ちょっとその事を思い出した(笑)。案外、”数字上のスランプ”に入りづらい選手なのかも?

1番森野、7番井端
井端は開幕前から右足と、先日の死球によってさらに肘にケガ持ち。この打順について、解説陣の予想では「故障の影響では?」という事ですが…。本当に満身創痍であるとしたら、それでも2安打を放ち、ファインプレーを見せた井端は鉄人的。出場しながら治療していく方針ならば、打つほうでも守るほうでも代わりの効かない位置だけに、悪化だけには気をつけて欲しい。

荒木
失策1、併殺崩れとなる送球ミス1。送球が不安定になってくると、それに伴って捕球のミスも頻発してくる荒木は今年も健在…。生真面目な性格故の連鎖反応なのだろうか。元々イップス持ちな事もあり、ドツボにハマると、彼お得意の”安打の固め打ち”のように”失策固め打ち”モードに入る為やや不安。

石井
昇格即登板。荒木の失策で無死からランナーを許すと、倉の犠打で一死後に松本に四球。森笠の打ち損じが併殺打となり、何とか凌いだが全体的にストレートが高めに浮く内容。スライダーは1球抜けただけで多くが低めに集まっていたのは良かったが、コチラもボール球が多くカウントを稼ぐような制球力は見られなかった。

新井
11回裏、代打で登場。横山のファーストストライク、外のスライダーをファールした後、高めのストレートをレフトフライ。良い角度で上がったが、ボールの下を叩いたか打球は伸びず。高めの見逃せばボール球だったか。毎回、ファーストストライクを積極的に打っていく姿勢は好印象。指導者がよく「振りまくるのと振りぬくのは違う」といいますが、新井は”振りぬけている”のではないでしょうか?凡打ながらも今後も期待の持てる打席だった。

明日の先発は佐藤充?
佐藤充は今日はベンチ入りせず。明日の先発はほぼ確定か?可能性があるとすれば、延長12回という総動員の試合展開で登板のなかった久本やグラセスキ辺りに若干の可能性?ベンチで頻繁に顔を見かけた久本はちょっと怪しいな(笑)。あの展開なら後半はずっとブルペンに入っていてもおかしくない筈。久本、2003年以来の先発登板はあるでしょうか?
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月24日(火) 中日 vs 広島 ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
今日の先発
こんにちは
大本営では久本予想になってますね もし久本なら五回くらいまでがんばってもらって後は継投になるのかな
ところで久本って先発した事あったんですねえ記憶にないです(笑
dramax 2007/04/25(Wed)12:24:30
Re:4月24日(火) 中日 vs 広島 ~ナゴヤドーム~
dramaxさん>
久本でしたねぇ。
最初から”5回まで”という感じだったかもしれませんが、4回1/3で無念の降板。次も先発チャンスがありそうなので、勝ち星は次に期待ですね。

>久本って先発した事あったんですねえ
プロ初先発は記憶にあったのですが、2回目は私も覚えてなかったです。
JJ 2007/04/26(Thu)22:22:06
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月24日(火) 中日 vs 広島 ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
英智執念サヨナラ犠飛、浅尾うれしいプロ初勝利!
英智執念サヨナラ犠飛、浅尾うれしいプロ初勝利!:ドラゴンズスタジアム 勢いに陰りが出て、首位を陥落したドラゴンズ。 今夜からは地元・ナゴヤドームでの広島戦。 終盤同点に追い付かれる悪夢もありながら、 何とか凌いで迎えた延長12回、 とんでもない結末が待っていました…。
ドラゴンズスタジアム 2007/04/25(Wed)12:07:50

中日今季サヨナラ初勝利で首位奪還!浅尾拓也プロ初勝利!
中日今季サヨナラ初勝利で首位奪還!浅尾拓也プロ初勝利!:DRAGONS VICTORY ○中日4x-3広島●(延長12回中日サヨナラ勝利) 2007年4月24日(火)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦3回戦が行われた。中日の先発は山本昌、広島の先発はエース黒田博樹で18時00分試合開始。 3回裏、荒木のライト線へ..
DRAGONS VICTORY 2007/04/25(Wed)12:15:55

ドラゴンズ サヨナラ勝ちも……
ドラゴンズ サヨナラ勝ちも……:CW馬なりにて歩む 延長12回、ライトが落球するというあっけない幕切れ(記録は犠牲フライとエラー)で何とかサヨナラ勝ち。
CW馬なりにて歩む 2007/04/25(Wed)12:40:42

浅尾プロ初勝利
浅尾プロ初勝利:ドラゴンズが気になる。 4月24日 VS広島3回戦 2勝1敗(ナゴヤドーム)広  島0002000010003中  日002000100001X4 [中]山本昌、岩瀬、石井、岡本、浅尾 [広]黒田、林、永川、梅津、河内、横山 (勝)浅尾1勝 (負)横山1敗 〔HR〕栗原4号(山本昌)、栗原5号(岩瀬) 延長12回表。浅尾が3者連続三振に切って取って、その裏の流れを作りましたね。 先頭の中村紀がすかさずヒットで出塁、ガッツポーズ。 それ見てこの回、サヨナラ行けそうな雰囲気あるなぁ思いました。 浅尾プロ初勝利。やりましたね! 11...
ドラゴンズが気になる。 2007/04/25(Wed)19:52:23

VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.