忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
  • 追記:4/26「李炳圭」追記しました
D5-1C
【広島】 青木高(0勝5敗)、林、上野、マルテ
【中日】 久本、○石井(1勝0敗)、グラセスキ、岡本、S・ラミレス
[本塁打] 福留6号(中)、福留7号(中)、中村紀4号(中)
中日 vs 広島 第4回戦 (中日 3勝 1敗 0分)/観客数:27582人 /試合時間:2時間51分

久本、1322日ぶりの先発は4イニング1/3 1失点
実に4年ぶりの先発となった久本。しきりにロージンに手をやったり、大きく息を吐き出すなど緊張はかなりのものだった様子。メンタル面が最大の課題である彼にかなり不安な印象を覚えたが、ボール自体のキレはまずまず。特に右打者に対するクロスファイヤー(死語でしょうか…?)や同じく左打者の胸元を突くストレートにはなかなかの威力を感じ、全体的に広島打線も振り遅れていた印象。変化球は時折甘いボールが行っており、相手打者の打ち損じにも助けられた格好だがそれも直球のキレがあっての事と考えれば及第点か。加えてカーブ、フォーク、スライダー、カットと変化球が豊富な事も的を絞らせない意味では大きい。後は”超”がつくほど苦手にしている緒方が出場していなかったのも救い。メンタル面の弱さを持つ彼にとっては結構、こういう点って大きいと思う。
4回1/3で足がつったようで無念の降板となったが、これも過度な緊張から来るものだったか。元々豊富なスタミナを持つ久本だけに、落ち着ければもっと長いイニングはいけるでしょう。球数の多さは制球の悪さから仕方ない気もするので、むしろ先発でもリリーフの時同様、四球を気にせず思いっきり腕を振って投げて欲しい。急造先発であっても、現時点では長峰・佐藤亮よりは計算できるのでは?化けるなら先発の不足している”今”だとは思う。

打線は先発青木高に一発攻勢
福留2発、ノリ1発。ノリの1発は逆転となる勝利打点弾。ノリは監督の指導の下、試行錯誤を繰り返しているようですが、この日は”見た目”に変化が。構えた時点でこれまでほぼ投手方向に揃えていた両足をこの日は左足を開いて待つ構え。ややオープンスタンスに変えていた。俗に言う「最初から体を開いて待ち、これ以上開かないようにする」という修正点か。で、インハイのボールに詰まりながらも左翼席へ。一応の成果を出した格好。福留は甘い球を見逃さず2HR。どちらの打席も青木高が投じた甘いボールはアーチをかけたこの2球だけ。ここを見逃さない福留はさすが。
青木高は右打者にはボールが隠れ、左には見やすいという解説もありましたが、右には頭で隠れる出所が、アングル的に左には隠れないというコトでしょうか。

石井
久本のアクシデントの後を抑え、今季初勝利。バント処理のフィールディングは良かった。監督の言うように、中田同様バッティングセンスはありそう(笑)。で、肝心の投球は結果オーライな印象。ストレートもスライダーも基本、高めに浮いていた。低調広島打線に助けられた印象。清水将もしきりに「低く低く」のジェスチャーを繰り返していたが抑えがきかず。ここを修正しないとやられる時はガンガン連打でいかれそう。

【追記:4/26】
李炳圭
書き忘れていましたが、「またか…」という場面がひとつ。
5回、久本が先頭の森笠に初ヒットを許すと、続く嶋がレフトへドライブのかかった飛球。森野は打球に合わせて後退しながらレフト線へ。結局、ジャンプで捕球を試みたが届かず打球はフェンス直撃となった。この時点でファーストランナー森笠は二塁ベースを周っていないはず。しかしこのフェンスに跳ね返ったボール、なぜかバックアップの選手がいない。センターは一体何をしていたのか?画面上には映っていないが、恐らくはバックアップへ向かう為に全力で走っていなかったのではないか?結局、この打球は森野本人が跳ね返ったボールを追いかける事で処理(この場面でようやく森野の隣に李炳圭が中継画面に映った)。この場面、うまくバックアップすれば無死2・3塁という場面だったのでは?
李炳圭の動きが画面に映っていないので何とも言えない場面ではあるのだが、バックアップが遅すぎるのは明白。かなりライト寄りに守っていて距離があったのなら仕方がないが、チンタラ走っていたのだとしたら…。ここら辺は能力云々ではなく気持ち・心の準備の問題でもあり、あまりにもドラゴンズの野球に似つかわしい。何か李炳圭についてはこんなことばかり書いているなぁ。こういうのが続くと神経質になってドンドン”粗探し”になっていくような…。

低調広島に問答無用の3タテへ
谷間の久本がそれなりに踏ん張り、久々の連勝となったドラゴンズ。明日の先発は朝倉か佐藤充か。どちらにしろ広島打線の低調さが目立つだけに、これを目覚めさせる事なく長いイニングを好投して欲しい。広島打線は打開策らしいものが見えず、ドツボにハマっている。スランプな打者にも、エンドランなどで何かしら背中を押してあげても良い気はするのですが…。ドラゴンズにはしっかり3タテを期待。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月25日(水) 中日 vs 広島 ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月25日(水) 中日 vs 広島 ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
福留孝介の2発と中村ノリの1発で広島に快勝!サイレントK石井裕也今季初勝利!
福留孝介の2発と中村ノリの1発で広島に快勝!サイレントK石井裕也今季初勝利!:DRAGONS VICTORY ○中日5x-1広島●(中日2連勝で首位キープ) 2007年4月25日(水)ナゴヤドームで中日ドラゴンズ対広島東洋カープ、プロ野球公式戦4回戦が行われた。中日の先発は4年ぶりの先発となる久本祐一、広島の先発はルーキー青木高広で18時00分試合開始。 中日..
DRAGONS VICTORY 2007/04/26(Thu)21:19:06

久しぶりの連勝
久しぶりの連勝:ドラゴンズが気になる。 4月25日 VS広島4回戦 3勝1敗(ナゴヤドーム)広  島0000010001中  日00011201X5 [中]久本、石井、グラセスキ、岡本、S・ラミレス [広]青木高、林、上野、マルテ (勝)石井1勝 (負)青木高4敗 〔HR〕福留6号(青木高)、中村紀4号(青木高)、福留7号(青木高) GW前の平日カード3連戦。2戦目にして勝ち越しを決めました。屋内球場だと強い(笑)。 今日は中村紀の一発が出た後からテレビ観戦。先発の久本は良かったみたいですね。しかし、5回に1点取られて降板。見てないから分かり...
ドラゴンズが気になる。 2007/04/26(Thu)23:06:37

福留、中村ノリ本塁打競演、中日ようやく連勝。
福留、中村ノリ本塁打競演、中日ようやく連勝。:ドラゴンズスタジアム 延長の末、サヨナラ勝ちを収めたドラゴンズ。 迎えたナゴヤドームでの広島との第2戦。 先発ローテーションの谷間となったこの日、 マウンドに上がったのは、 前日昇格した久本祐一でした。 なんと03年9月以来、4年ぶりの先発となった 左腕を打線が援護できたのでしょうか。
ドラゴンズスタジアム 2007/04/27(Fri)03:10:03

VIEW COUNT
カレンダー
←05 2017/06 07→
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.