忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
B5-D4
【中日】 ●佐藤充(0勝1敗) 石井 浅尾 高橋
【横浜】 ○寺原(3勝0敗) 木塚 高宮 Sホセロ(1セーブ)
[本塁打] 鈴木尚3号(横)
横浜 vs 中日 第4回戦 (横浜 2勝 2敗 0分)/観客数:17177人 /試合時間:3時間53分

先発は中田か?吉見か?と思っていたら佐藤充。明日、バースデー登板かと思っていたのですが。
今季初先発佐藤充、再び2軍へ
不安定なローテ陣の”救世主”として期待された佐藤充。しかし良いところなく4回1/3で降板。佐藤充の良さって何だっただろう?昨年の絶好調時の彼に対する知識人(割と贔屓にしている解説陣など)の寸評を簡単にまとめるとこうである。
もともと球に特筆すべき球威があるわけでもなければ、細かい制球力があるわけでもなく、キレの良い変化球があるわけでもない。しかしながら、長身からしっかり腕を振って、若干スリーク気味から投げ下ろされるボール。決して変化量が大きいわけでもないスライダーやフォークは、その高い位置からの軌道も相まって直球などと見分けがつきにくい。
腕はしっかり振れていたか?腕は下がっていなかったか?上記の寸評が確かならば、腕の振りが鈍くなり、腕の位置が下がってしまえば彼の持ち味は全く出せない事になる。
今季初登板の緊張?昨年一定の結果を出し、ローテの中心を期待されていた佐藤充と、吉見や久本、佐藤亮・長峰などとは明らかに立ち位置が違う。即刻2軍行きとは厳しいな…とも思うが、首脳陣の期待がそれだけ大きかったという事か。5回持たず2軍落ち 今季初先発の佐藤充:共同

石井
昇格後からずっと全体的にボールが高く、”いつかつかまるだろうな”と思われていた石井。今日はその不安点が結果として出た感じ。しかし、スライダーはキレていますね。特に外スラ(左のインスラ)はなかなか。結局はスライダーとストレートのコンビネーションになると思うので、後は低めに制球できるかだと思うんですが。

荒木
6回の野選云々については、お得意の”送球の逸れ”は突っつけても、バックホームという判断自体は別に責められるべき部分でもないかと。”ゲッツーとれたんじゃねーの?”という意見もあるようですが、ドラゴンズは基本的にああいう場面はほぼチーム方針として”前進守備・バックホーム体制”で決まっていると思われますし。それ以上に8回のチャンスでの見逃し三振が萎えた。

新井
代打で登場、寺原の初球ストレートをレフト前へ。”ファーストストライクを積極的に振る”というテーマがしっかり実践できている。これって結構、難しい事だと思いますが。今後、大量リードの安心できる展開があれば2打席くらい見たいですけどね。

6回のピンチに森野→英智
6回、1点をとられて一死一・三塁となったところで浅尾を7番・英智を9番に入れ、森野を下げた。”守備を固める”という意識と、”浅尾の2イニング登板”とのどちらに比重を置いたのかはわかりませんが、結果的にこの回失点を重ねてしまった事を考えれば裏目に出てしまったかな(采配ミスという程ではないだろうが)。クルーン不在に乗じて逆転のチャンスを伺うという意味でも森野は置いておきたかった感も。

高橋聡
9回登板。二安打されながらも零封で防御率ゼロを維持。先日はスローカーブを投げたりしていて良い意味での「緩急」を感じさせたが、谷繁はスライダーとストレートのみの要求。谷繁は不安定な球種をとことん嫌うトコ、ありますからねぇ…(それはそれで良いところでもあるとは思う)。谷繁のリードどうこうよりも、アキフミがもうちょっと首を振っても良いような気がしますが。基本的に谷繁が一番”燃える”瞬間って、自分のサインに首を振られて、投手が自分で要求した球で打者を抑えた時ですし(笑)。

谷繁
昨年あたりから目立つのがパスボールやワイルドピッチの場面。今日も佐藤充の指にひっかかったスライダー、ワンバウンドを後ろに逸らしてピンチ拡大(ワイルドピッチ)。あの辺を後ろに逸らしてしまうのは衰えなのでしょうかねぇ…。まぁ指に引っかかって回転のかかったワンバウンド処理は難しいっちゃ難しいんでしょうけど。打つ方ではマルチヒットで気づけば二割台。ある程度、逆らわないバッティングにスタイルを変えてきたでしょうか。

中田で巻き返し
GW9連戦は負けスタート。連敗は避けたいですね。明日は中田に期待しましょう。今日4三振で大ブレーキのウッズにも期待。打線はもうちょっと繋がって欲しいなぁ。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月28日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~」への最新コメント
Re:4月28日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
 終盤よく追い上げましたが、やはり中盤までに5点も取られるときついですね。
 今年は(少なくとも序盤戦は)ピッチャーが悪いだけに、当分我慢が必要なことを予感させるゲーム内容でした。

 …あらたにピッチャーの補強も予想されるところですが、それを足がかりにでもして突破口を開いてもらいたいものです。
knoll 2007/04/29(Sun)10:20:58
Re:4月28日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
knollさん、コメントありがとうございます。

>終盤よく追い上げましたが、やはり中盤までに5点も取られるときつい
そうですねぇ。これで9試合連続先発に勝ち星なしになりました。最近は先発を我慢せずにさっとリリーフを送る采配ですけど、これも長続きはしないでしょうし…。

>当分我慢が必要なことを予感させるゲーム内容
今年から各カードニ戦ずつとなった交流戦までは今のスクランブル体制で我慢していくのでしょうかね…。しかし交流戦が終わればまた基本は週に6戦となるわけですし、先発候補の中から誰かが出てこないと苦しいですね。
JJ 2007/04/29(Sun)13:53:40
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月28日(土) 横浜 vs 中日 ~横 浜~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2017/06 07→
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.