忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
C3-1D
【投手】
(中)小笠原、川井、中里-谷繁
(広)高橋、梅津、横山、コズロースキー-倉
【責任投手】
(勝)高橋2試合1勝1敗
(S)コズロースキー6試合2S
(敗)小笠原3試合2勝1敗
【本塁打】
(中)森野3号ソロ(2回、高橋)
(広)アレックス3号2ラン(4回、小笠原)、シーボル2号ソロ(4回、小笠原)

今日はナゴヤ球場でウェスタン観戦。よってこちらの試合は見てません。ネットで確認のみ。6安打は散発かぁ。打てないというか、ここのところずっと繋がらない打線。色々と見てまわってから後ほど書きます。

散発6安打…小笠原は2発に沈む

開幕後、はじめて打順をいじって6番森野・7番中村紀中村紀は先日の2アーチで状態の好調さを感じたのですが、そこから調子降下気味。3併殺を含め、打線の繋がりも悪く…。6回表、デラロサが内野安打で出塁後、荒木の併殺はスコアを見る限りではショートゴロ。映像を見ていないので何とも言えませんが、進塁打であるとか、結果はどうであれその意識であるとか…。そういった部分は不器用な荒木にそこまで求めるのも酷でしょうか?打線は全体的に、なーんかここのところ、これまで培ったものが失われてしまっているかのような感じさえしてきてしまう。

小笠原の調子はどうだったのでしょう?球場の特性を考えても、2発で3失点というのはスコア上では判断しにくいところ。ただまぁ3~5回の3イニングで被安打8というところを見ると…悪かったのでしょう、きっと。
川井が試運転登板。ローテ投手がいって、状況によってローテ候補がロング待機という感じは当分続きそうですね。

明日は吉見でしょうか?先日のような投球ができれば試合を大きく崩す事はないでしょう。簡単なことではないのでしょうが。まぁ打線が早い回に得点してラクにさせてあげたいところですが…。


◆監督談話

「重苦しい展開だったのでは?)重いじゃない。ゲーム運びがへたなだけ。これから考えてやっていかないと。これからですよ。」
「(打順の組み替えについては)何とでもなります。他(の打順は)はそうもいかないけど、6・7番は。その都度?そうですね。みんなには分からない部分がある。経験した者でないと分からないところもあるからな」
(中スポ:サンスポニッカン:多謝ドラゴンズスタジアム
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~」への最新コメント
Re:4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~
こんばんは。失礼いたします。
私は東京在住でして、ナゴヤ球場観戦されている皆さんが羨ましいです。
ファームの若手がプレー中、激突したようですね。選手生命に影響するような怪我でないことを祈ります。
故障...勿論、Dの選手達全員に故障してもらいたくはありません。しかし残念ながら、スポーツに怪我は付きもの。シーズン中にチームのひとりも故障しないことの方が奇跡かもしれません。つまり今年も、チームの誰かが故障するでしょう。そんなこと、現場責任者の落合監督なら当然見据え、危機管理マネジメントのやり繰りを考えているはずです。(それが監督の腕の見せ所だとも言っておられますネ(笑))
皆が、プロとして正しく生活し、正しくトレーニング&練習している選手達である場合、どんな場所で怪我をする確率が高いでしょうか?
色々ありますが、激しく争うプレー中は確率高そうですね。つまり、試合に出ている選手は、怪我の可能性と背中合わせですね。ガレージの中の自動車は、交通事故の可能性0%です。
次のような言い方をしては誤解を生むかもしれませんが、もし今年、Dの「誰か」が故障する「運命」にあるのであれば、北京五輪の前に、1軍を狙う期待の若手や、1軍ベンチに控えるバックアッパー達に、防止できる類の故障をしてほしくないなぁと思います。
ガレージの中ばかりではエンジンが錆び付きそうでもありますが(笑)、程よく動ける教習所がファームであるような気もします。北京五輪中のスタメンで、即動けるのは、ひょっとすると現在ファームで試合に出続ける選手達かも。
落合監督がオープン戦でも英智に無理させなかったこと、今のチーム状態と今のところ若手野手のカードをきる事が少ないこと、などなどから、私が勝手に思いついたイカガワシイ論理でした(笑)

再度、長々と失礼いたしました。


「で、誰の故障ならイイのか」ですって?
言えません(笑)
頑張れDragons!!!
では。
シャオロン123 2008/04/13(Sun)03:34:09
Re:4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~
こんにちは。記事upされたので、再度、失礼いたします。
CS放送を見ていました。

>4/13の小笠原
立ち上がりはまぁまぁ。但し、大きいのを打たせまいとの意識により腕の振りが若干鈍いのか、球のキレ・コントロール共、良い時の2割減くらいに見えました。回を追うごとにハッキリ、4回、セットポジションで走者にも意識を持って行かれた為、ゾーンに相当甘く入りました。2発ともナゴドならフェンス直撃orいっぱいの外野フライでした。
①ナゴド向きの小笠原の調子 ②DバッテリーへのC走者の精神的揺さぶり 
③配球により完璧なショットは免れたかもしれないが... 
④外国人の打球 ⑤市民球場のスタンドが手招き
まんまと、Cホームの呪術にハマリましたね。
吉見クンも打たせて獲るタイプです。ビビらず、攻めの気持ちで頑張っていただきたいですね。

>荒木選手会長について
以前の記事&今日の記事で爽やかに述べられたことに、
全く全く同感です。「長」にされたことは、現在は裏目なのかもしれませんね(笑)
第1打席は「お!」と思ったのですが。走者あり時は特にモロい状態ですね。
'06日本シリーズの荒木クンのようです。
早めを振るなら、球種&コースをもっと絞って、ガッツ星人を見習って思いっきり決め打した方が、相手は怖いですよね。あと、配球の読み方を、立浪さんに教えてもらってほしいものです。

では。
シャオロン123 2008/04/13(Sun)13:09:41
Re:4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~
JJ's blogシャオロン123さん、コメントありがとうございます。

>東京在住でして
そうでしたかー。関東のドラファンは総じて熱いですよね。ファームを見に行けたり、ローカル番組があったりという部分は、やはり地元チームのファンというので恵まれているがありますね。

>ファームの若手がプレー中、激突
両選手とも途中退場となり…。片方の選手は担架で運ばれてしまいました。大事に至らなければ良いのですが…。

>試合に出ている選手は、怪我の可能性と背中合わせ
そうなんですよねぇ。フィールドは戦場である、と。技術と同様、体も鍛えられる部分と鍛えにくい部分があり、さらにはケガを防止するのもプロの”技術”と言われたりしますが、やはり”自分の努力では”避けられないアクシデントもあり…。

>ガレージの中ばかりではエンジンが錆び付きそうでもありますが(笑)、程よく動ける教習所がファームであるような気もします。
うまい表現ですね~。座布団2枚(笑)。一軍のベンチで出番を待つことと、二軍で試合に出続けること。故障の問題も含め、試合勘だとか経験であるとか、色々な部分で一体「1軍と2軍」のどちらが成長曲線に繋がるのか?とても判断が難しい部分ですよね。

仰られるように、今のチーム方針は「無理な起用」や「無理な調整」を「無理に求めない」ように感じますね。もちろん井端や和田を含め、故障を抱えながら出続けている選手は多いでしょうが、首脳陣による”GOかSTOPか”のタクトは絶妙な判断力があるのでは、と思っています。

>で、誰の故障ならイイのか
ファンそれぞれ、思い描く起用法というのがありますものね(笑)。ファンとして自軍の選手の故障を祈るような事はしたくありませんが「○○の故障は痛すぎる、○○の故障なら何とかなるし、○○を起用できる」という思考は出てきますよね。

JJ 2008/04/13(Sun)13:42:49
Re:4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~
JJ's blog再びどうもです!先ほどのコメントを含めて相変わらずの誤字の多さ…すいません(苦笑)。

>小笠原投手
なるほど。2割減ではちょっと、ですね。球場の器を考えて「低めに」という意識はあるのでしょうが、過剰に意識すると”置きに”いってしまうというのは良く言われる事ですしね。狭い球場の怖さを思い知らされた試合だったという事ですかね。

>荒木選手会長について
歯がゆさを感じる選手の一人だったりします(笑)。真面目な選手だけに、考え込んでしまうと…と心配。本人も「粘り」や「技術」の習得を試みて、確かに”右打ち・流し打ち”など以前に比べたらバットの技術が上がったと感じる部分もあるのですか、そこを意識すると”思い切りの良さ”が生んでいた出塁が減っていって…。そんな選手に感じます。

>早めを振るなら、球種&コースをもっと絞って、ガッツ星人を見習って
ガッツ星人(笑)。荒木の特長である”思い切りの良さ”を考えたらそうですよね。昨年のCS以降のようにそこからリズムが出ていくタイプなんでしょうし。確かに”思いきり”と”嫌らしさ”が同居できればワンランク上の選手になれるのでしょうけど。難しい問題ですよね。

JJ 2008/04/13(Sun)13:57:54
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月12日(土) 広島 vs 中日 ~広 島~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
内野と外野の守備力
内野と外野の守備力:ドラゴンズが気になる。 4月12日 VS広島5回戦 3勝1敗1分(広島) 中  日0100000001広  島00030000X3[広]高橋、梅津、横山、コズロースキー [中]小笠原、川井、中里 (勝)高橋1勝1敗 (S)コズロースキー2S (負)小笠原2勝1敗 〔HR〕森野3号(高橋)、アレックス3号(小笠原)、シーボル2号(小笠原) 8回のアライバ二遊間のプレーは凄いと思うが、今や当たり前となってしまって、試合の流れを変える程度までは行かない。 今日も試合見てないからよく分からないけど、カープの外野守備陣トリプルA(天谷、...
ドラゴンズが気になる。 2008/04/13(Sun)14:18:01

守備はうまいが攻めがヘタ、併殺竜広島戦初黒星。
守備はうまいが攻めがヘタ、併殺竜広島戦初黒星。:ドラゴンズスタジアム 2発7打点と大爆発した和田の一人舞台で カープ3連戦の初戦を取ったドラゴンズ。 迎えた広島市民球場での第2戦は、 立ち上がりから打って変わっての拙攻モードに。 この日6番に昇格した森野の一発で先制するも 先発・小笠原が一発攻勢を喰らい、逆転を許す展開に。 再三走者を出しながら、最後まで攻めきれず、 今季広島戦初黒星を喫してしまいました。
ドラゴンズスタジアム 2008/04/13(Sun)14:28:11

VIEW COUNT
カレンダー
←08 2017/09 10→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.