忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D2-3T
【投手】
(神)下柳、久保田、藤川-矢野
(中)川井、川上、高橋-谷繁
【責任投手】
(勝)下柳4試合4勝
(S)藤川11試合11S
(敗)川井3試合1勝1敗
【本塁打】
(神)新井1号ソロ(8回、川上)
(中)

リアルタイムでちょいちょい経過を見ながら、後で録画したものをダイジェスト的に見ました。取り急ぎにてまずは結果から。

川井7回2失点10奪三振の力投も黒星

今季2度目の先発となった川井は、7イニング126球2失点。奪三振は実に10を数え、前回同様好投を見せてくれました。話ではストレートがナチュラルスライドするようで、この右には切れ込み、左からは逃げるクセ球のカットファストを有効に使いながら、沈み込むカーブ、スライダー、シュート変化気味のチェンジアップ(握りを見るとシンカーでしょうか?)を交えて丁寧に配球。”遊び球”が見られない常に”全力”で向かう投球は、とても清々しいものでした。

プロ初勝利となった前回登板と最も違ったのは、今回はピンチも多く厳しいマウンドだった事と、前回は運もあったが今回は逆に不運なプレーがあった事(森野が金本のセンター前の打球を捕球できずに後逸し三塁打に、等)。しかしながら、この厳しいマウンドを2失点でくぐり抜けた事や、126球を投げ抜いた事でまたひとつ成長に繋がってくれるかな?と、次に対する期待が大きくなりました。

現在はカーブとカット気味のストレートを武器に好投していますが、今後は相手チームの研究も進むでしょうし、イメージ的にはバランス型の投手のように見受けられるので、やはりチェンジアップ(シンカー)の精度向上が待たれますね。カーブやスライダーなんかもたまに打ち頃に抜けたりしてはいますが、全体的には低めに制球できている感じ。そこへ外に流れながら沈むボールがあると、切れ込むカットとのコンビネーションなどで右打者への攻め方も豊富になっていきますね。

2年前の佐藤充の快進撃なんかは相手打者に”タイミングが取れない”と言われ、放っているボール云々以前の要因が大きい連続好投でしたが、川井の好投はまたそれとは違う感じなのでしょう。今のところ”抑えられるボール”をまずまず投げられていると感じます。


昇格即登板、川上中継ぎ投入も…

その川井の後は、登録即登板となった川上。8回1点ビハインドからのリリーフ登板で、”調整登板”と読めばいいのか”リリーフ待機”と読めばいいのか…難しい。ただ後者だとするならば、チェンにしろ小笠原にしろ、復帰した山井なんかもそうですが、先発ローテを目指す投手たちはみな、”中で結果を残さないと始発切符は貰えない・先発で失敗したら中からやり直し”というチーム方針、段階を踏んでいるわけで。今の川上に対しては”エースだから”云々という”特権”はないのかもしれないし、それはそれで良いとも思います。

で、投球内容自体はとても不安になる内容。関本、新井、金本に三本連続で大飛球を浴びるなど散々。フォークは抜けて真ん中付近に入り、シュート回転する棒球に。カットもインアウトのラインを付けず、2シームもキレがない。制球、キレ、ともに心配な内容。「リリーフでは気持ちが入らない」なんて事は無いと思いますが…(万が一、そんなモチベーションなら再抹消するしかないよなぁ)。やはりまだまだ本調子ではないのでしょうか。現時点ではスターターは揃っているので、無理して先発ローテに入れる事はしなくても良いと思いますが、今好調な投手陣が揃って好調を維持できる保証は勿論ないわけで、台所事情が苦しくなった時にこそ、エースの働きを期待しましょうか…。


その他、打線は下柳を今日も攻略できず…。何とか繋いで崩して欲しかったんですがねぇ…今日も上手くかわされました。前述の森野の後逸に関しては…、うーんワンヒットで抑えておくべきだったのかな?でもまぁこういう”攻めた”プレーは中途半端になろうが失敗になろうが、それほど”責めるべき”プレーというものでもないでしょう。それによって今後、足が動けなくなる事もありますしね。個人的には”投げていた川井にとっての不運”で片付けて良いんじゃないかと。ただその攻めたプレーの後ろ盾、”カバーやカットプレイ”はもう少し頑張って欲しい、かなぁ。まーでもあの場面は仕方ないか。


◆監督談話

「(川井は)あれくらい放ってくれたら十分だ。そのうち勝ち星ついてくるよ。この打線があればね。(川上の中継ぎ登板に関する質問が出るとそれを遮り)以上。(ノーコメントのまま会見を15秒で打ち切る)。」

報知中スポサンスポ毎日スポニチ:多謝ドラゴンズスタジアム


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング11位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。



080423中日×阪神 1回裏


080423中日×阪神 3回表


080423中日×阪神 4回表その1


080423中日×阪神 4回表その2


080423中日×阪神 6回表その1


080423中日×阪神 6回表その2


080423中日×阪神 8回表その1


080423中日×阪神 8回表その2


080423中日×阪神 8回裏その1


080423中日×阪神 8回裏その2


080423中日×阪神 9回表


080423中日×阪神 9回裏

※多謝yokosimatadaoさん
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月23日(水) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月23日(水) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.