忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D2-2T
【投手】
(神)福原、渡辺、江草、久保田、藤川-矢野
(中)チェン、小林、平井、岩瀬、高橋、川上-谷繁
【本塁打】
(神)
(中)

試合時間、5時間1分。引き分け。
選手もファンも報道関係の人もお疲れ様…。自宅観戦してるだけで疲れきった…。

先発チェン6回2失点、先発の仕事を果たす

先発は山井でほぼ間違いなし…と思っていたらチェンだった。山井はアクシデント?それとも始めから今日はチェンの予定だったのでしょうか。ちょっと状況がわかりませんが…。

チェンは6イニングを2失点、自責点は1。俗にいう”試合を作った投球で、まぁ”まずまず”だったのではないでしょうか。もちろん、まだまだ課題は山積みなのでしょうが。前半はカーブやスライダーを軸に、後半はストレートを軸に絞らせなかった配球も良かったかと。まだまだ安定感はないものの、持ち味であるキレの良いストレートがところどころ行ってましたし、阪神打線が差し込まれる場面も多かった。課題の”下半身”が使えていたかどうかは…、うーん、どうなんでしょうね。まぁチェン本人の調子はイマイチだったようですが、それでも大崩れする事なく6回まで投げ抜いたのは、結果的に延長引き分けとなった事を考えても大きかったですね。次回はローテに入っていくのか中に戻るのかはわかりませんが、今日のような投球、調子を”底辺のライン”と出来るようになれば、もっともっと活躍できそうです。


平井好投、中盤のピンチを凌ぎ切る

鈴木の離脱(骨折などの重傷報道もあるようです。真偽のほどは如何に…)によって一気に台所事情が苦しくなった感のあるリリーフ陣ですが、今日は平井がナイスリリーフ。同点に追いついた後の7回表、2死満塁で代打桧山を三振に斬って取った場面はシビれました。
最初の2球を見た時は制球がバラバラで押し出しを覚悟しましたが、3球目のボール球2シームを振ってくれた事で助かりましたね。フルカウントからのフォークは抜けて真ん中に入った危ないボールでしたが、明らかなボール球を投げることが許されない状況で、思いきり腕を振って投げ込めるところはやはり経験のなせる業という事なのでしょうかね。内容的には良くなったですが、とにかくあの場面を抑え、次の回も無失点に切り抜けた事で最高の仕事をしてくれました。

一方、小林はこれまでの好投がやや霞む内容となってしまいましたが…。良い感じで放れてはいたんですけどねぇ。勝負所で、武器であるアウトコース一杯のスライダーが中に入ってしまい…。ピンチという事でやや冷静が欠けたのかなぁ。球離れが早くなった感じでした。球離れ、という部分とはまた違うのでしょうが、谷繁のインの要求に逆球となって、谷繁のパスボールとなった場面などもありました。ちょっと安定感に欠いていたでしょうか。
金本に対して四球となった場面で、最後シュートが外れましたが、ああいうボールが良いところに投げられるようになると、もっと”攻められる”投手になると思うんですがねぇ…。あそこもリリースが早く、コントロールミスとなった感じでした。小林の対左のシュートってほとんど死球か、それスレスレになるよなぁ…まさに必殺(汗)。これまであれだけぶつけてきて、それでいて中に入らない図太さは凄いですけどね(苦)。表情的にはかなり緊張感(やや弱気的な)漂っているのになぁ。まぁ中に入ってシュート回転の棒球にならないところは評価(ぶつけりゃいいって事ではありませんよ勿論)。

小林・平井の後はもリリーフ陣が踏ん張りドロー。9回には岩瀬が登板し2安打1四球で満塁とされながらも零封。10回11回の2イニングも高橋聡がまずまずのピッチングで抑えた。アキフミは良かったかな。まぁ彼の場合は毎年そうなんですが、この調子を持続できるかどうかがテーマ。下半身が弱いのか、疲れてくるとボールの抑えがどんどん効かなくなってくるので…。この感じでいければいいですね。

で、12回に川上登板。現在はリリーフ待機なのか、それともこのような試合展開になったからという”緊急措置”なのかはわかりませんが、プロ入り初の中継ぎ連投となりました。で、投球自体はやはり不安な内容。最後はピンチを抑え、得意のガッツポーズも出ましたが…。
山井の故障離脱も噂される中、これが事実であれば川上にはローテに戻ってもらわなければならない。体調も問題なく、ブルペンでは良いボールを放っているようなので、期待しましょう。

打線は同点に追いつくまでは頑張ったものの、あと一歩が出ず。こういうゲームでこそ生きるアライバは計1安打。二人で12打席で出塁4ながら、2人が繋がったのは7回裏の荒木四球→井端犠打くらい。荒木は三盗を決めるなどしましたが、井端は4タコで、また落ち込んできた印象。後ろの李炳圭も含めて、上位打線がもうちょっと繋がってくれるとな…。立浪は今日もヒットが出ず、いよいよ追い込まれてきた感が出てきました…。他に代打がいるわけでもないし、まだまだ起用法が変わってくる事はないでしょうが、本人はどんどんハマっていってるような…。打線は9回以降、好機なし。江草にしても久保田にしても、とにかく攻めるピッチングを引き出した矢野はさすが。久保田は打席がまわっても続投。4イニングも投げ…相変わらずの鉄腕っぷりに驚き。

その他「ここで代走出さないんだぁ」「ここで送るんだぁ」など色々と思うこともありましたが、まぁチームにも考えがあるのでしょう。今日は上手くいきませんでしたが、今後の選手起用法には注目。特に立浪の落ち込みも相まって深刻になりつつある代打不足をどうするのか。西川・デラロサといったところに今後も期待をかけていくのかどうか。野手の入れ替えがそろそろあるかなぁ。

◆監督談話

「今日は何にもない。負けないだけ。そういうゲーム、お互いに。負けないだけ良かったとしなきゃ。負けゲームだよ、こんなの。引き分けにしてくれた。今日は0-2で負けのゲーム。本当なら0-1で終わってたかもしれないし。
(川上の2試合連続中継ぎ投入について)いいじゃん、別に。先発しているわけじゃないんだから。他にいるか? (ベンチにはまだ登録投手はいましたが)そりゃ登録はいっぱいいるさ。負けないだけよかったとしなきゃ。」

毎日中スポ中日サンスポスポニチニッカン:多謝ドラゴンズスタジアム


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング8位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。


◆関連動画

中日・平井vs阪神・桧山 華麗なる奪三振(バット投げ編)
虎封じ!延長12回表 川上憲伸ガッツポーズ
080424 8カード連続ならずドロー 中日2×2阪神
終電の時間を気にする ドアラ tv sports
虎バン 2008.04.27
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月24日(木) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月24日(木) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
延長12回 引き分け
延長12回 引き分け:ドラゴンズが気になる。 4月24日 VS阪神5回戦 1勝3敗1分(ナゴヤドーム) 阪  神1001000000002中  日0000020000002[中]チェン、小林、平井、岩瀬、高橋、川上 [神]福原、渡辺、江草、久保田、藤川 結局首位攻防3連戦は結局1勝1敗1分け。自分としては想像以上の星勘定だったと思います。 場合によっちゃあ4月早々セリーグの灯が消える可能性もあったわけで。 そういった意味では、初戦のアッチソンの送球エラーはこの3連戦を通じてもデカかった(笑)。 しかし、川上は今後どのように起用するんでしょうねぇ。今...
ドラゴンズが気になる。 2008/04/25(Fri)00:10:30

記録を作られなかったことだけは収穫と言うべきか
記録を作られなかったことだけは収穫と言うべきか:考え直させて (私家版) 今季両リーグ初の5時間ゲーム、両チーム合わせて21安打、残塁30、投球数432球… 本当に皆様今日はお疲れさまでした…。 →(TBSラジオスコア) ニッカンスコア 阪 神┃100│100|000|000┃2┃ 中 日┃000│002│000|000┃2┃ ○ S ● 本塁打:T    :D 投手T 福原-渡辺亮-江草-久保田-藤川   D 陳偉殷-小林正-平井-岩瀬-高橋聡-川上 ドラゴンズからすれば勝てた試合と言うべきか、タイトル通り開幕8カード連続勝ち越しの記録を作られなか...
考え直させて (私家版) 2008/04/25(Fri)00:23:48

勝てまチェン。。
勝てまチェン。。:なごやぶろぐ どうもあと一本が打てまチェン。。(_ _。) 結果的に、昨日の川井に続いて今日の先発のチェンも見殺しに。。 5時間越える試合。。 見に行っとったら、どんだけビール飲んだか分からんて。 よかった、行っとらんで(笑) お互いもう一本が出んもんでス
なごやぶろぐ 2008/04/25(Fri)00:26:16

2-2 で引き分け。 (勝ちてぇがや!)
2-2 で引き分け。 (勝ちてぇがや!):ビールおやじの今日も元気に・・。 昨日は負けたが今日勝って勝ち越しだあ! 今日の先発はチェン!(予想してなかった・・。)  ・・・中日vs阪神。 σ(^_^;) 初回、ノリのエラーから失点。0-1 (赤星を出して盗塁されるいやなパターンですね。) 1戦2戦とミスをした方が負けている。今日は・

凌ぎ合う投手戦、激闘竜虎決着付かず12回ドロー。
凌ぎ合う投手戦、激闘竜虎決着付かず12回ドロー。:ドラゴンズスタジアム 1勝1敗で迎えたナゴヤドームでの首位・阪神との第3戦は、 両チームともに攻めきれず、延長12回引き分けに。 特に終盤はまさにピンチにチャンスの繰り返しで、 リリーフ陣の見事な凌ぎ合いとなりました。 今季両リーグ最長となった5時間1分の激闘を振り返ります。
ドラゴンズスタジアム 2008/04/25(Fri)11:15:43

VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.