忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
D3x-2T
【投手】
(神)岩田、渡辺、久保田、江草、藤川-野口
(中)吉見、小林、岩瀬、チェン-谷繁
【責任投手】
(勝)チェン8試合2勝1敗
(敗)藤川14試合1勝1敗11S
【本塁打】
(神)鳥谷3号ソロ(7回、吉見)
(中)李炳圭4号ソロ(10回、藤川)

観戦してまいりました(ライトパノラマ)。嫌な空気を引きずったままの序盤~中盤でしたが、そんな劣勢の中、ノリの同点タイムリー2ベースに震え、李炳圭のサヨナラアーチに驚愕!!投手陣も良く頑張りました。まずは結果のみ。徐々に追記します。






”FK”を打って今季初のサヨナラ勝ち!

先発は中6日でサンデー吉見、阪神は岩田と、両カードでは珍しいこれまでにない若手二人(ともに3年目)のマッチアップ。どちらが”重圧に崩されるのか?”なんて言ってたんですが、両投手とも先発の役目を果たす好投。吉見は4回、無死からの三連打で1点を奪われましたが、その後粘り強く投げて7回2失点。鳥谷の一発はまぁ余計だったんでしょうが、打線の無援護の中、本当に良く投げました。スライダー、シュート、フォーク・パームを駆使し、打者のインアウト・縦左右をしっかり突く投球スタイルも十分に確立されてきた印象。まだまだ、疲れも感じさせないですね。投手陣は吉見の後も、小林・岩瀬・チェンと本当によく踏ん張りました。

一方、阪神先発の岩田もスライダーとシュート(2シーム)でインアウトで攻める投球。特に左から逃げ、右に食い込み沈むスライダーには手を焼いていた印象。同じ攻め方で凡打を繰り返す打線にやや、苛立ちを感じましたが、阪神は岩田から渡辺-久保田と繋いできた。渡辺のキレのある投球には「あぁこりゃ打てそうにないなぁ」と思わずボヤいてしまいましたが、久保田からはヒットが続き、中村紀の2点タイムリー(2ベース)で同点。久保田はストライクを取りに来た球が打ちごろ付近に集まってましたかね。しかしまぁ打線は良く追いつきました。

開幕直後の打撃はどこへやら…また昨年のような”型にはまった凡打”を繰り返すようになってきた李炳圭が、最後は藤川球児から劇的サヨナラアーチ。今年は開幕から我慢できていた”外へ逃げるボール”にも最近は対応でず、昨年のように空振りを繰り返し…。逃げる球、落ちる球にが頭にあるせいか、直球にも体を崩し、バットもアッパー気味に。久保田の低めワンバウンドになるストレートを空振りするなど、本当に状態としては最悪な印象。で、藤川に対してもカウント2-1の時点で打てる感じは皆無でしたが、”何とか繋ぐ”という意識でポイントを近めに持っていたところへ、フォークがやや甘くシュート回転して入ってきました。阪神バッテリーには”落して空振り”という考えがあったのでしょうが、これが裏目に。
昨年から、時折左中間へ逆方向に伸びる打球を見せてくれてましたが、まさかスタンドまでいくとはなぁ…。良く打ちました!
ただまぁ、ビョンさん、あの打球フェンス直撃になった可能性もあるわけで、打った後はちゃんと走りましょう(笑)。

で、気になったところは、阪神は10回から藤川投入。裏攻撃で、同点からの岩瀬投入はまぁ、うちのいつものパターンというか、同点での9回以降は良い投手から順に使っていくノーマルないつものドラゴンズの継投。ただ阪神は表攻めな分、”負けない為”の12回裏が待っているわけで、先日の延長引き分けはそうだったのですが、最後に”藤川”で来るもんだと思っていた。ピンチになれば出てくるかな?くらい。
仮にのまま進んでいたら藤川で3イニング行かせていたのだろうか?2イニングならまだしも、”(展開次第で)3つ行くぞ!”という事になると、なかなか全力投球はできないよなぁ。鉄腕久保田は1イニングで変えちゃったし、その辺、どうなんでしょうね。


◆監督談話

「もがき苦しんで、一つずつ勝ちを拾っていけばそのうちパーッと花が開くだろう。誰が関所(チャンス)でせき止めているのか。誰か通れるよう手形を渡してくれ。相手の先発投手をつぶしていれば、こんな展開になってない。」

サンスポ時事


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング3位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。


◆関連動画

20080504-中日 vs 阪神 10回裏 李炳圭サヨナラホームラン
中日対阪神 十回裏 080504-1
中日対阪神 十回裏 080504-2
20080504-中日 vs 阪神 10回表 チェン
中日対阪神 八回裏 080504-1
中日対阪神 八回裏 080504-2
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「5月4日(日) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新コメント
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「5月4日(日) 中日 vs 阪神 ~ナゴヤドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
意外性No1の男が竜を救った-予想的中(*^m^*)-
意外性No1の男が竜を救った-予想的中(*^m^*)-:Love Dragons 12345678910阪神00010010002中日0000000201X3勝投:チェン 2勝1敗 敗投:藤川 1勝1敗11セーブ 本塁打:鳥谷 3号(7回1点吉見)、李炳圭 4号(10回1点藤川) やりましたイ・ビョンギュ!! 意外性ナンバー1男のビョン様がドラを救いました! 今日は朝から出かけていてデーゲームが始まった時間はまだ家におらず、でもサンデー吉見だからすぐ終っちゃうかなぁなんて思ってました。 しかし帰りの車の中でラジオをつけると1-0で負けているとのこと。 阪神先発の岩田はいい投手だって...
Love Dragons 2008/05/05(Mon)09:25:25

九死に一勝
九死に一勝:なごやぶろぐ はたまた「球児から一勝」☆ という僕のダジャレ並みに苦しい一勝だった。。 久保田-球児と完全に阪神の勝ちパターン。 彼らもまさか追いつかれた上にサヨナラ負けするとは夢にも思わんかっただろう。。 そして、まさかまさかのビョン!\(゜□゜)/
なごやぶろぐ 2008/05/05(Mon)11:38:47

奇跡の二撃
奇跡の二撃:考え直させて (私家版) 案の定であ…あ、あれ? あの七回までの試合展開だと八回以降は奇跡だと言えるんじゃないでしょうか →(TBSラジオスコア) ニッカンスコア 阪 神┃000│100|100|0┃2┃ 中 日┃000│000│020│1x┃3┃ ○ チェン2勝1敗 S ● 藤川1勝1敗11S 本塁打:T 鳥谷3号    :D 李炳圭4号 投手T 岩田-渡辺亮-久保田-江草-藤川   D 吉見-小林正-岩瀬-チェン 序盤から得点圏に走者を進めても力が入ってしまったかポップフライの嵐。 こりゃ今日のタイトルは「...
考え直させて (私家版) 2008/05/05(Mon)13:57:12

李炳圭 サヨナラホームラン
李炳圭 サヨナラホームラン:ドラゴンズが気になる。 5月4日 VS阪神7回戦 2勝4敗1分(ナゴヤドーム) 阪  神00010010002中  日0000000201X3[中]吉見、小林、岩瀬、チェン [神]岩田、渡辺、久保田、江草、藤川 (勝)チェン2勝1敗 (負)藤川1勝1敗11S 〔HR〕鳥谷3号(吉見)、李炳圭4号(藤川) せっかくのGW休みなのにストレスのたまる試合見せられて、 今年阪神の上に行くことは不可能なのかなって考えてたり。 だけど9イニングは結構長い。その間にいろいろあるのが野球。 8回久保田の登場で流れが変わり、中村ノリの2ベースで...
ドラゴンズが気になる。 2008/05/05(Mon)14:28:21

VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.