忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
L10-3D
【投手】
(中)中田、川井、斉藤、赤坂-小川、田中、小田
(西)帆足、許銘傑、岡本篤-細川、銀仁朗
【責任投手】
(勝)帆足10試合6勝
(敗)中田10試合4勝4敗
【本塁打】
(中)
(西)細川8号3ラン(4回、中田)

重いっす…。これは更新にストレスが…後ほど書きます。

先発中田、出口は見えず…中田川井が各5失点

先発は中6日で中田。”中5の中田は危ない”なんて言われてましたが、中6日でもしっかり打たれてしまった…。本人も「不調の原因がわからない」との事ですが、見ている方もよくわからない…。朝倉以上に分からない。悪いところを探し出したらキリがないんでしょうけど、それらのどの部分も別に今に始まった事ではないというか…。これまでの中田にできていて、今の中田に出来ていないことって何なんだろうか?

ただ、一部で囁かれているように彼が”完璧主義者”なのといたら、それが最近の不調に繋がってしまっているのでしょうか?”真ん中あたりを目標に投げとけば勝手に散る”っていう考え方ができないタイプなのかな?と。4/22のプロ初完封、4/29の8回無失点という2度の素晴らしい投球。この2試合は制球とキレがまずまず両立できていたのですが、これを境にズルズルと…。この2度の登板の前、中田は遠投でフォームを固め、それが成功したとのことでしたが、好投によって色々な事を意識し過ぎているのかなぁ…。今は苦しいと思いますが、これを乗り越えられれば、またステップアップになるでしょうか?
ルーキーからまずまず順調だった川上も一時期、突如スランプに陥ってから盛り返し、今やエースと呼ばれるまでになりました。朝倉も初の二桁を境に、不調の年が続き、それでも試行錯誤の上、柱となる投手になったわけで。中田にもその壁を乗り越えて欲しいなぁと。

その後を継いだ川井も、味方の失策などの不運もありましたが5失点(自責点は1)。やっぱり左打者のインコース、右のアウトコースに投げられるボールの精度が欲しいですね。その逆のコースはスライド回転のかかるファストボールで突けるのですがねぇ。

スタメンマスクは4年ぶり2度目の先発出場となった小川。大変だったとは思いますが、インサイドワークはまずまずだったのではないでしょうか?バックホーム返球に対する動きやブロックなんかは、やはり小田や谷繁には劣るのでしょうが…。まぁリード面は大量失点後はちょっと動揺してしまったでしょうか?それでも相手打者をしっかり見て、頭をを使ってリードする姿は見えました。この日は先日、一軍登録された2年目の田中も守備で出場。今季初の一軍マスク。


ルーキー赤坂プロ初登板

試合が大きく劣勢に立った事で、ルーキー赤坂がプロ初のマウンドへ。緊張からか全体的にボールが抜け気味ではありましたが、投げっぷりの良いところを見せてくれました。テイクバックも思ったより小さく、発展途上ではありながら今後に期待を持たせる内容。配球的にはストレート主体でスライダー・フォークを投げていたでしょうか?この日見たフォークはいわゆる回転のかかった”お辞儀系”の小さな落差で、落ちるというよりは沈む感じ。空振りをとるには難しい感じでしたが、全てが低めのゾーンへ投げられていたのは好印象。緊張がほぐれ、平常心で投げられる時のピッチングを見てみたいですね。
その他、6回から登板して2イニングを6人で抑えた斉藤が良かった。スライダーが半端ないキレ方してましたねぇ。キレキレでした。インアウトをしっかり突く投球で、大量ビハインドの中でも丁寧なピッチング。前回登板のイメージでは、もっともっと”危ない場面”で投げさせてみたい投手ではあります。本当に心臓が強そうというか、向かっていくタイプに見えるだけに、内容とか投げているボール云々よりも、この手の投手にはとにかく結果のみを追及し続けて欲しいですね。

打線はデラロサの2塁打から代打井上が放ったタイムリーが良い形でしたが、それ以外はチャンスで沈黙…。安打数は西武と同じ10安打を打ってはいるのですが…。目下絶好調という帆足にヒットこそ出ていたものの、結局抑え込まれました。
で、途中から李炳圭をセンターに入れてましたが、これだけ打てない繋がらないとあっていよいよテコ入れに来たでしょうか?今後、センター李炳圭・ライト井上という形もありそうな雰囲気に。守備がどうとか言っていられる状況じゃなくなってきた?かな?


◆監督談話

「(中田について聞かれ)何をそんなに過大評価してるの。選手をみんな過大評価しすぎ。(今日は)適当に暴れてたんじゃないのか?まあ、何か(原因)があるんだろうけど、それが何かはわからない。(こちらが)言ってやれるんなら、そうするさ。まだまだ先は長いんだ。この階段も長いけどな。これが最後?そりゃわからないよ。日本シリーズで当たるかもしれないんだから。」

毎日中スポ


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング 5位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。


◆関連動画

埼玉西武対中日 2回戦
20080601_赤坂和幸_プロ入り初登板
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「6月1日(日) 西武 vs 中日 ~西武ドーム~」への最新コメント
Re:6月1日(日) 西武 vs 中日 ~西武ドーム~
こんにちは。

>重いっす…
しっかりとつづられた日記ですね。さぞエネルギーを振り絞られたこととお察しします。と同時に、敬意を表します。

>斉藤・・・危ない場面で
そうですよね。「危ない(場面)」・・・私もここまでの斉藤君を見ていて、ロック・クライマーの如くに映っています。小さな凸凹に、そこが唯一の生きる可能性とばかり掛けた指先でしっかり離さず、気持ちを奮い立たして恐怖心を払いのけて、後ろを見ずに前だけを見て今の持てる力を大胆にぶつけて、不格好でも回り道でも進む感じ。
(要するに、ファイトー!イッパーツ! のCMですね。)
きっと今までの彼の社会経験なんかも総動員なのでしょーねぇ。で、少しずつでも登っている(=結果に繋げている)じゃないですか。
仰るとおり良い変化球を持ってますよね!今でもガッチリした体つきのようですが、今シーズン後に(←気が早い(汗笑))元マリナーズ長谷川さんのように上手く肉体トレできたら、もっと球速が上がりそうな気もしませんか? そんな期待も抱いてしまいました。

>赤坂
先ずは第1歩、いい経験しましたよね。斉藤君よりもっともっと若いし、これから沢山沢山食べて・走り込んで・体力つけて、悪い虫に気をつけて(笑)、逞しくなっていただきたいですね。

>打線
全くもって低調の中でも、超ベテランかもしくは最近出てきた若手・ルーキーがマウンドに立った時には、野手=打線のエンジンの回転数がやや上がっているよーな気がするのは、気のせいでしょうかね(苦笑)。いたわる心?親心?・・・優しいんですね。まぁ、分ります、その気持ち。私たちも「打たせていいぞ!思い切っていけ!俺たちが追いかけるから大丈夫。点とってやるから大丈夫。」って言いましたしね(懐)。
でも、JJさんの仰るとおり、状況に合わせてアクセル踏んでる場合じゃなくなってきたかもですねぇ・・・
投手陣も含め選手たちの力で貯めた貯金です。食い潰しても仕方ないけど、最低、自分たちの授業料として使ってほしいものです。

「野球はメンタルのスポーツ」・・・苦しい状況が続くと、メンタル面の話になりがち。ごめんなさい(苦笑)。

では。また長々と失礼いたしました。
シャオロン123 2008/06/04(Wed)02:06:41
Re:Re:6月1日(日) 西武 vs 中日 ~西武ドーム~
シャオロン123さんコメントありがとうございます!

>>>重いっす…
いえ(笑)、この重いって言うのはドラゴンズに対する感情ではなく、このブログのレンタルサーバーが重いという(汗)。すいません、言葉足らずでしたね。
このブログ、元はユーザーも少なく、サーバーがスカスカに軽かった頃に作ったものでして…で、今となってはユーザー数もかなり増えて、さらにこのブログは実験も兼ねてスクリプトとか色々なものをブチ込んでるので余計に重いんですよね恐らく…。
最近は日付を跨がないと更新もうまくできなかったりしているんです。見て下さってる方々には本当に申し訳ない限りです。

>きっと今までの彼の社会経験なんかも総動員なのでしょーねぇ。
あぁ、なるほどそうですねー。順調にエース街道を上ってきたエリート投手にはない”何か”を感じるタイプですね。ボールも気持ちで放っている感じですし。斉藤くん、目標の投手はジョニーらしいので、その辺も出てるかもしれませんね。
気持ちをわかりやすい形で前に出せば出すほど、良い投球ができる投手って最近ドラゴンズにはいないタイプでしょうか?

>これから沢山沢山食べて・走り込んで・体力つけて、悪い虫に気をつけて(笑),
逞しくなっていただきたいですね。
悪い虫には気をつけて(笑)。数年は寝かせるっていう感じだったとは思うのですが、1年目のこの時期に1軍登板できたのは本当に良い経験になったはずですし、この経験を生かして欲しいですね。

>超ベテランかもしくは最近出てきた若手・ルーキーがマウンドに立った時には、野手= 打線のエンジンの回転数がやや上がっている
あぁ、そう言われればそうかもしれない。これは何というか、盲点でした。

>私たちも「打たせていいぞ!思い切っていけ!俺たちが追いかけるから大丈夫。点とってやるから大丈夫。」って言いましたしね(懐)。
そうですねー(笑)。ピッチングにおいても、一人で三振を取りに行って打たれようものなら監督から「後ろに仲間がいる事を分かってるのか」なんて言われたりしてね(笑)。
プロ野球ってプロ選手の集まりなので、何かとそういうチームワークとか仲間意識とか、何かそういう感情論って不釣り合いだったりりしますけど、恐らくはプロになった選手たちも学生時代、必ず経験している部分ですしね。

>「野球はメンタルのスポーツ」・・・苦しい状況が続くと、メンタル面の話になりがち。
全くですね。個人的には感情論オンリーはあまり好きではないのですが、技術面を語る上でメンタル面は不可欠な要素ですしね。やはり野球はメンタルスポーツですね。

ドラゴンズ…、そろそろエンジンかけて欲しいのですがねぇ…。
JJ 2008/06/05(Thu) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「6月1日(日) 西武 vs 中日 ~西武ドーム~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←08 2017/09 10→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.