忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
M1-4D
【投手】
(中)小笠原、チェン、吉見、岩瀬-小田
(ロ)唐川、シコースキー、伊藤-里崎
【責任投手】
(勝)小笠原11試合6勝3敗
(S)岩瀬23試合1勝1敗17S
(敗)唐川6試合3勝1敗
【本塁打】
(中)中村紀10号3ラン(3回、唐川)
(ロ)南1号ソロ(5回、小笠原)

中継観戦。のちほど更新します。

中村紀1発不敗神話は継続中、序盤のリードを守りきり勝利

ノリが一発を打つとチームは負けない!という話、まだ続いていたんですねぇ。ルーキー唐川相手に3回、和田の犠飛と中村紀の3ランで4点先制。結局、この4点で逃げ切り。
プロ入り後の唐川をじっくり見るのは初めてでしたが、バランスが良いというか何というか、ゆったりとしたフォームから繰り出される回転数の良さそうなストレート。やはり選抜のとき同様、モノが違うなぁという感じでしょうか?ドラゴンズ的には”初物に弱い”という空気が序盤からプンプンしてましたが、中村紀が良いところで打ってくれました。井端はちょっと足が痛そうな感じですね。無理して出ている感じですかね?代わりがいないのは間違いないのですが、無理して悪化というのも心配…。今のチーム状態で井端が離脱してしまったら、このチーム、ガタガタ行っちゃような感じがするんだよなぁ…。

先発は小笠原。今日は早目に打線に援護をもらった事で、多少は楽に投げられたでしょうか?6回1/3を南のプロ初アーチ1失点に抑え、チームトップタイの6勝目。後を継いだチェンはコントロールに苦しみながらも和田のファインプレーなどで無失点に。チェンは1死1・3塁から西岡を中飛に抑えた後、堀に四球・里崎にもカウント0-3。押し出しを覚悟する場面でしたが、ここから何とか抑えきりました。里崎に1球、スライダーを投げた以外は全球ファストボール(ストレートorカットファスト)。制球に不安を残しましたが、ファストボールのキレは相変わらず良いですね。勇気を持ってストレートを続けさせた小田の配球も結果オーライ。ただ、小田も真ん中に入る不安のあるカーブやスライダーは要求しづらかったかもしれませんが、堀に対してカウントが悪くなってしまったところで1球くらい試しておいても良かったかな?という気はします。まぁ右打者だから難しかったかもしれませんが。チェンはこういう難しい場面での登板を考えると、もう少し制球をまとめて欲しいかなぁ。その後を継いだ吉見も良く投げました。一発、危ないのがあったり(大飛球ファール)、2安打を浴びるなどランナーは出しましたが、よくゼロに抑えました。得意のパーム(チェンジアップ)も効果的に使えていたのではないでしょうか?個人的には吉見は先発で見たいのですがねぇ。2シームとスライダーで左右を振り、ストレートとパームで奥行・高低を突く投球。先発で見せるあの組み立て、好きなんですよね(笑)。

今日の試合はノリと和田の2つのプレイで勝てたかな?という試合。後、監督のコメントにある”次元の低い試合”というのはどういう事なのかな?と、頭を悩ませています(汗)。

その他、ドラゴンズファンから応援ボイコットなんて事が起きていたらしいですが…。自分的にはボイコットなんていう生産性のない行動は好かん。


◆監督談話

「次元の低い試合。なにもない試合だった。」

毎日


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング 5位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~」への最新コメント
Re:6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
JJさん、こんばんは。
井端君は痛そうでしたねぇ。(私も高校時代、ハムストリングス肉離れをやって、鍼治療を受けながら試合に出ていた期間があったことを思い出します。)
でも井端君は音を上げたくないのでしょうね。もし井端君が離脱した場合、今のチームにとってはJJさんの仰るとおりでしょうねぇ。
で、今日の荒木君はエンジン回転数を少し上げてゲームに入ったように感じませんでしたか?
先日のメンタルの話と同様になりますが、昨日の自分絡みの守備ミス挽回は勿論、パートナーのビッコ姿による影響でしょう。「俺がどげんかせんとイカン!」・・・勢い余っていきなり牽制死。
わっかりやすい男バイ(笑) ま、失敗はともかく、いつも今日ぐらい燃えてゲームに入ってほしいくらいです。よね(笑)。

>監督のコメントにある”次元の低い試合”とは
お、監督さんはそう仰ったのですねぇ。ん~。私の妄想では、D打線への皮肉と叱咤激励だと思いますが・・・
・話題の19才投手vs.自他共に認める「プロ中のプロ集団」&「前年チャンピオン」という自負
・普通はルーキーが萎縮or焦り、チャンピオンがドッシリ。攻略して当たり前だけど・・・
・まずは↑の通り、リードオフマンの焦りで始まった(汗)。
・井端君の怪我もあり、観客に対しても、プロらしいD自慢のアライバ・コンビの走攻守の魅力を見せられない(汗)。
・ルーキー投手は7回まで、うちの先発投手は6回1/3まで(汗)。

・・・自軍選手への褒め言葉や勝利の喜びコメントは、出せませんね(苦笑)とくに落合監督は。誇り高いのもありますが、よく状況を理解していらっしゃると思います。凝縮されたシンプルな言葉としては妥当と思います(苦笑)。
妄想ですが、どうでしょうか?

では。
シャオロン123 2008/06/06(Fri)02:00:47
Re:Re:6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
JJさん、こんばんは。

こんばんは。いつもありがとうございます!

井端君は痛そうでしたねぇ。(私も高校時代、ハムストリングス肉離れをやって、鍼治療を受けながら試合に出ていた期間があったことを思い出します。)

鍼治療ですかぁ。実は自分も肉離れ、した事あるんですよ、右の太モモ。とはいえ野球でなくてサッカーでやっちゃったんですけど(笑)。

で、今日の荒木君はエンジン回転数を少し上げてゲームに入ったように感じませんでしたか?
昨日の自分絡みの守備ミス挽回は勿論、パートナーのビッコ姿による影響でしょう。

荒木、言われるまでそこまで考えていませんでしたが、そう言われればそうだったかもしれません。昨年もそうでしたが、荒木が居ない間、井端は本当に頑張ってましたからねぇ。今度は自分が!という気持ちもあったかもですね。

私の妄想では、D打線への皮肉と叱咤激励だと思いますが・・・

そうなんですよね。ただ、それの意味するものが何なのか。無意味な事は言わない監督だというイメージがあるので。

・話題の19才投手vs.自他共に認める「プロ中のプロ集団」&「前年チャンピオン」という自負
・普通はルーキーが萎縮or焦り、チャンピオンがドッシリ。攻略して当たり前だけど・・・
・まずは↑の通り、リードオフマンの焦りで始まった(汗)。
・井端君の怪我もあり、観客に対しても、プロらしいD自慢のアライバ・コンビの走攻守の魅力を見せられない(汗)。
・ルーキー投手は7回まで、うちの先発投手は6回1/3まで(汗)。
・・・自軍選手への褒め言葉や勝利の喜びコメントは、出せませんね(苦笑)とくに落合監督は。誇り高いのもありますが、よく状況を理解していらっしゃると思います。凝縮されたシンプルな言葉としては妥当と思います(苦笑)。

そうですねぇ。そのあたりですかね。投手陣より打線、野手に対してのコメントなのかなぁとも。
以前、ヤクルトの村中投手に対して、「プロはそんなに甘くない・そのうちプロの怖さを知るだろう」なんてコメントした監督ですが、その監督に唐川投手はどう映ったのでしょうね?その辺も踏まえて、ああいったコメントを出しているのならばますます、行間を読みたくなるところなんですが(笑)。
JJ 2008/06/07(Sat) author response  #JJ DRAGONS
Re:6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
※前日のエントリーからの移動です。

口 序盤に見せた集中力!

 今日の試合、3回の打線の集中力は素晴しかった。先頭打者の小田が合わせただけのラッキーなヒットで出ると、荒木が初球ストレートをピッチャー返しのバッティング。井端、ウッズが役割を果たし、和田、中村紀はいずれもアウトコースに対し逆らわないバッティングでした。いずれも打者も狙いがはっきりしており、それぞれの意識に全くブレを感じさせませんでした。▼和田の7回の守備も気迫がみなぎっていました。チェンは、まだまだ弱気な一面が覘き、チームの波に乗り切れていないようです。はやくドラゴンズの一員になってもらいたいものです。これは状況理解力でもあります。▼それにしても、小笠原は6勝目で自身最多タイ。昨年の勝ち星に早くも並びました。オリンピックイヤー。彼がブレイクしそうです。▼チームは変調から立ち直りのきっかけを掴んで明日からドームでの連戦。この流れを本流に変えて、お返しと願いたいですね。
親衛さん(JJ) 2008/06/06(Fri)13:02:02
Re:Re:6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
親衛さん、コメントどうもです!

今日の試合、3回の打線の集中力は素晴しかった。いずれも打者も狙いがはっきりしており、それぞれの意識に全くブレを感じさせませんでした。

さすが、ですね。着眼点。このとき狙い球をしっかり絞れていた事に気付かなかったです。

和田の7回の守備も気迫がみなぎっていました。チェンは、まだまだ弱気な一面が覘き、チームの波に乗り切れていないようです。はやくドラゴンズの一員になってもらいたいものです。これは状況理解力でもあります。

チェンに関しては、本当に良いものを持っているな、出せるようになってきたなぁと感じています。シビア場面になればなる程、攻めて欲しいと思っているし、そういうとき程好結果が出ていると思うのですが…。意識しすぎると例によって下半身が使えなくなっていきますねぇ…。

それにしても、小笠原は6勝目で自身最多タイ。昨年の勝ち星に早くも並びました。オリンピックイヤー。彼がブレイクしそうです。
チームは変調から立ち直りのきっかけを掴んで明日からドームでの連戦。この流れを本流に変えて、お返しと願いたいですね。

小笠原はよく踏ん張りましたね。こういう投球を続けられれば、勝ち星もおのずと増えていくのでしょうね。昨年から援護点がなかなかもらえない事が多いですが、たまに高めに浮いて修正しきれない時もあるようですが、大きなスパンで考えれば、投球自体は”ブレイク”と言って良い内容が続いていますね。
リリーフにまわったりもしていますが、是非とも二桁勝ってもらいたいし、それが実現できる内容ですよね。
JJ 2008/06/07(Sat) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「6月5日(木) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
6月5日中日対ロッテ試合結果
6月5日中日対ロッテ試合結果:1・2の3で振れば当たるだろ。 ◆ 6月5日 中日対ロッテ 2回戦 千葉マリン ◆ チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 004000200 4 000100001 1 勝利投手小笠原(6勝3敗0S)敗戦投手唐川(3勝1敗0S)セーブ岩瀬(1勝1敗17S)本塁打(中)中村紀10号(3回3点唐川) (西) 南1号(5回1点小笠原) 打..
1・2の3で振れば当たるだろ。 2008/06/05(Thu)22:28:40

ノリベンで勝利ヘ(゚∀゚*)ノ
ノリベンで勝利ヘ(゚∀゚*)ノ:Love Dragons 2008年6月5日(木)千葉マリンスタジアム 123456789中日0040000004ロッテ0000100001勝投:小笠原 6勝3敗 セーブ:岩瀬 1勝1敗17セーブ 敗投:唐川 3勝1敗 本塁打:中村紀 10号(3回3点唐川)、 南1号(5回1点小笠原) 4-1にな
Love Dragons 2008/06/05(Thu)23:21:41

神様は見ていた。
神様は見ていた。:なごやぶろぐ 小笠原の好投とノリベンコンビの先制パンチで快勝したドラゴンズ。 ひさびさに主導権を握った状態で試合ができました。 追加点欲しかったとか言い出しゃキリないが、今の状態では結果オーライとしとかんといかんのかも。 でもノリがホームラン打つと負けんという不敗神
なごやぶろぐ 2008/06/05(Thu)23:43:57

和田。ボールと勝利をつかむ! 抜けなくて良かった(^^)v
和田。ボールと勝利をつかむ! 抜けなくて良かった(^^)v:ビールおやじの今日も元気に・・。 今日はラジオでの応援です。(^_^;) 3回にODA&荒木の連続ヒットの後、井端が送り ウッズは最後は四球で満塁。 ここで昨日打球を見失ってしまった和田が 犠牲フライで1点先制! 1-0 続くノリがライトフライと思ったら・・・3ラン! 4-0 投げては

千葉マリンスタジアムにいってきました
千葉マリンスタジアムにいってきました:シャオロン・パオロンと共にドラゴンズを応援! こんばんわ。 飼い主です。 本日のドラゴンズ、  1 -4  連敗脱出!勝ちました!いや~よかった! 天気もかなり不安だったのですが、行ってきました! 千葉マリンスタジアム! 試合内容は既に皆さまご存知だと思うので、 しゃちおん・しゃおぱお日記

VIEW COUNT
カレンダー
←06 2017/07 08→
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.