忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
M5-4D
【投手】
(中)山本昌、斉藤、高橋、吉見-小田、小川、田中
(ロ)渡辺俊、川崎、荻野-里崎
【責任投手】
(勝)渡辺俊10試合4勝3敗
(S)荻野21試合2勝3敗7S
(敗)山本昌6試合3勝2敗
【本塁打】
(中)ウッズ14号2ラン(7回、渡辺俊)
(ロ)ズレータ3号2ラン(1回、山本昌)、竹原1号ソロ(2回、山本昌)

今日は中継を見られず、ネットで結果と経過確認のみ。みなさんのブログを見てまわってから書きます。

守備崩壊・打撃重視スタメン裏目に…

今日は試合を見ていないので詳細はわからないのですが…、風が舞うとされる千葉マリンで”打撃重視”のスタメン。井上・李炳圭・和田という外野布陣。が、なんとこの三人全員が綻びを見せてしまうとは…。

井上の中継プレーミスに関しては、映像を見ていないので全くわかりません。カットマンに入った荒木に問題があったのは?という意見もあるようで。
で、竹原のランニングホームラン(平凡なレフトフライを和田が打球を見失う)は、李炳圭のカバーリングミスという見方が多いようですね。こちらは映像を見られたのですが、李炳圭も打球も見えていなかった感じがしないでもないですが…。まあ和田にしても李炳圭にしても、「打球が見えなかったんだからしょうがない」ってわけではないですがね…まぁアンラッキーだったかな?と。

そして、井端が足にアクシデントがあった様子。開幕直後から足の状態が悪いと言われていた井端、率も上がってきて「足はもう大丈夫かな?」と思っていたのですが…、心配。井端に離脱されたら、それこそ代わりがいない…。大丈夫でしょうか?

試合を見ていないので何とも言えないのですが、今日は小田山本昌のバッテリーも不調だった様子。リードに精彩を欠いていたらしい小田は4回に代打小川を送られたところを見ると、今日は首脳陣の評価も悪い内容だったということでしょうか?

投手陣では今日も斉藤がヒットなしで抑える好投。高橋聡を挟んで、ローテ復帰と目されていた吉見が中継ぎ登板。吉見は中で固定?6連戦、どうするんでしょう?佐藤充or長峰(もしくは両方)を上げてくるという話は確定的?な雰囲気ですが、東海ラジオあたりで赤坂を先発に入れるなんていう話もあるらしく…もうもう全然読めません。

さて、攻撃重視・守備無視で挑んでこの敗戦。明日、どうしましょう(苦笑)?個人的にはバランスを取るより、どっちかに振り切った方が良いとは思うのですが。まぁ、一日でとっかえひっかえするくらいなら明日もこのままの方が良いかな?とも。

問題は井端の状態がどこまでのものなのか、だなぁ。そう簡単に休む選手ではないですが、出られないとなると…厳しい。つくづく、森野の不在って本当に痛い。


◆監督談話

「(守備は)ある程度は覚悟している。(しかし)普通のフライはちゃんと捕ってほしい。」

サンスポ毎日


◆ブログランキング
ブログランキング、現在「中日ドラゴンズ」ランキング 7位です。最後まで読んでくださった方、もし宜しければ左記バナーのクリックをお願い致します。


◆関連動画

竹原ランニングホームラン 080604
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「6月4日(水) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~」への最新コメント
Re:6月4日(水) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
2008/06/05(木)対ロッテ戦=移動してください。

口 序盤に見せた集中力!

 今日の試合、3回の打線の集中力は素晴しかった。先頭打者の小田が合わせただけのラッキーなヒットで出ると、荒木が初球ストレートをピッチャー返しのバッティング。井端、ウッズが役割を果たし、和田、中村紀はいずれもアウトコースに対し逆らわないバッティングでした。いずれも打者も狙いがはっきりしており、それぞれの意識に全くブレを感じさせませんでした。▼和田の7回の守備も気迫がみなぎっていました。チェンは、まだまだ弱気な一面が覘き、チームの波に乗り切れていないようです。はやくドラゴンズの一員になってもらいたいものです。これは状況理解力でもあります。▼それにしても、小笠原は6勝目で自身最多タイ。昨年の勝ち星に早くも並びました。オリンピックイヤー。彼がブレイクしそうです。▼チームは変調から立ち直りのきっかけを掴んで明日からドームでの連戦。この流れを本流に変えて、お返しと願いたいですね。
 
新衛 2008/06/06(Fri)00:19:33
Re:Re:6月4日(水) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~
移動いたしました!
JJ 2008/06/07(Sat) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「6月4日(水) ロッテ vs 中日 ~千葉マリン~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
6月4日中日対ロッテ試合結果
6月4日中日対ロッテ試合結果:1・2の3で振れば当たるだろ。 ◆ 6月4日 中日対ロッテ 1回戦 千葉マリン ◆ チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 020000200  4 21101000×  5 勝利投手渡辺俊 (4勝3敗0S)敗戦投手山本昌 (3勝2敗0S)本塁打(中)ウッズ14号2ラン(7回、渡辺俊)   (西) ズレータ3号2ラ..
1・2の3で振れば当たるだろ。 2008/06/05(Thu)06:41:41

6月4日中日対ロッテ試合結果
6月4日中日対ロッテ試合結果:1・2の3で振れば当たるだろ。 ◆ 6月4日 中日対ロッテ 1回戦 千葉マリン ◆ チーム1 2 3 4 5 6 7 8 9 R 020000200  4 21101000×  5 勝利投手渡辺俊 (4勝3敗0S)敗戦投手山本昌 (3勝2敗0S)本塁打(中)ウッズ14号2ラン(7回、渡辺俊)   (西) ズレータ3号2ラ..
1・2の3で振れば当たるだろ。 2008/06/05(Thu)06:42:31

あぁベンちゃん(´□`。)
あぁベンちゃん(´□`。):Love Dragons 2008年6月4日(水)千葉マリンスタジアム 123456789中日0020002004ロッテ2110100005勝投:渡辺俊 4勝3敗 セーブ:荻野 2勝3敗7セーブ 敗投:山本昌 3勝2敗 本塁打:ズレータ 3号(1回2点山本昌)、竹原 1号(2回1点山本昌)   
Love Dragons 2008/06/05(Thu)08:13:14

VIEW COUNT
カレンダー
←08 2017/09 10→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.