忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
落合監督トレード封印いらない選手いない:ニッカン中日落合博満監督(54)は3日、今季のトレード封印を宣言した。ロッテ戦(千葉マリン)が雨天中止となり、千葉市内の稲毛屋内運動場で、NPBが6月末までのトレード期限を1カ月延長する方針であることに言及。「我々現場は決定機関ではないから、決まったことに従うだけ」と前置きした上で考えを示した。
 「トレードするつもりはない。1カ月延びても関係ない。ウチにいらない選手は1人もいない。どうせ投手をくれという話ばかりだろうし、投手なんて出せませんよ。それに(中日が選手を獲得するとしても)相手が使う機会がない、使いづらいからトレードに出します、という選手だったら、戦力にはならないだろう」。
 中日の支配下登録選手は66人で、4つの枠が空いている。8月の北京五輪代表1次候補には10人が名を連ねており、主力の大量離脱もあり得る。さらに韓国の李、台湾のチェンも代表招集される可能性がある。それでも落合監督は「何人でも持っていってくれ」と従来のスタンスを強調。苦戦が続くが、あくまで強気だった。

そもそも、NPBがトレード期間を延長する方針である事を知らなかった…。2006年は荒木の故障等で日本ハムから奈良原を獲得するなどリアルタイムでの補強に動いていたドラゴンズですが、今季はシーズン中のトレード締結の様子。
まぁ現時点で懸念されているのは”左打者不足”なわけですが、これも昨年までのスタメン経験者で考えれば井上や堂上剛など選手はいるわけで、これ以上に使えそうな選手となってくると…まぁ市場に出回る可能性は低いでしょうしね…。
ただ、あまり外向けにコメントを出さない監督がこの言葉をわざわざ話したことが、選手たちの腰を据える事に繋がるのか、、、、はたまた三味線を弾いているのか…。ちょっと穿った見方をするならば、”何か”効果を狙った発言?とも思えなくもないですが…。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「落合監督、トレード封印宣言?」への最新コメント
Re:落合監督、トレード封印宣言?
口 追撃及ばず敗戦も光明が見えた試合

本日のマリーンズ戦。残念ながら最少得点を追いつけず敗戦となったが、光明が見えた試合だったように思います。「この不調もやっと底を打ったかな」と思わせる戦いぶりでした。▼残念なのは、3回、山本昌-小田のズレータへの抜いたスライダー、5回、井上の少年野球レベルの返球。▼本日の圧巻はふたつ。ひとつはリリーフ陣の踏ん張り。斉藤、高橋、吉見。いずれも気迫のピッチングで反撃を呼び込む攻撃的なものでした。とくに高橋。西岡と早川を連続三振に切って取るのですが、早川を討ち取った最後の外角への変化球はチェンジアップ?こんな高橋を見たのは初めてです。球速も3人とも145キロ以上をビシバシ!▼いまひとつは、攻撃にやっとらしさが戻ってきたこと。ウッズが軽打とホームランの活躍に加え、9回の打席では外に沈む球をきちんと見分け四球を取ったことで復調を証明しました。アライバもポイントできちんと役割を果たす活躍。代走の藤井もしっかり結果を残した、など。▼さて、私はこれで我がドラゴンズも底が見えたと思います。心配なのは井端の腿の裏。大丈夫なら、これからはしっかりした戦いが出来るはずです。もう大丈夫。▼本日で残り試合90試合。貯金5つ。本気モードはこれからです。
新衛 2008/06/05(Thu)00:03:36
Re:Re:落合監督、トレード封印宣言?
親衛さんコメントどうもです!

>残念ながら最少得点を追いつけず敗戦となったが、光明が見えた試合だったように思います
>3回、山本昌-小田のズレータへの抜いたスライダー
>井上の少年野球レベルの返球
他のブロガーたちの書き出しとは正反対のはじまりに、まず驚きでした。
小田-昌のバッテリーは今日は不調だったようですねぇ…。中継を見られなかったので詳しい事はわからないのですが、ここまでリード面で小田はよく頑張っているな!と思っていたのですが…。今日は残念でした。
井上の返球の方も拝見できていないので、映像を見たいところです。

>斉藤、高橋、吉見。いずれも気迫のピッチングで反撃を呼び込む攻撃的なものでした。
リリーフ陣はよく頑張ったようですね!斉藤はここのところ、気持の入った球を投げているなぁと感心しています。

>とくに高橋。西岡と早川を連続三振に切って取るのですが、早川を討ち取った最後の外角への変化球はチェンジアップ?こんな高橋を見たのは初めてです。
チェンジアップですか?アキフミの持ち球を考えると、もしかしたらフォークかもしれないですね。
アキフミ君は先日見たとき、フォームのバランスが良くなったかな?と思って見てました。今日も好調だったんですかね。ひと安心。これが持続できると良いですね。

>ウッズが軽打とホームランの活躍に加え、9回の打席では外に沈む球をきちんと見分け四球を取ったことで復調を証明
>アライバもポイントできちんと役割を果たす活躍。代走の藤井もしっかり結果を残した
>心配なのは井端の腿の裏。大丈夫なら、これからはしっかりした戦いが出来るはずです。もう大丈夫。
>本日で残り試合90試合。貯金5つ。本気モードはこれからです。
なるほど。暗い顔が見えてくるようなドラファンの声が多い中、このような見方は心強いですね!どうしても虎の背中がどんどん遠のいていくのが気になったりますが、自軍の身を見るならばまぁこの状態で”貯金5”ですからね。今が底に近い状態で、これからは上がっていくと考えれば、まだまだ難しい位置ではないですしね。
JJ 2008/06/05(Thu) author response  #JJ DRAGONS
Re:落合監督、トレード封印宣言?
口 試合を観られなかったJJさんへの補足

 どうも信用されていないようですね。でも私は強弁します。この試合でドラゴンズは不調の底を打ったと。ただし、井端のふくらはぎの状態が悪化しないという条件付ですが。▼昨日の試合は、リリーフ陣の踏ん張りがチームに活を入れました。斉藤、高橋、吉見の3人の攻撃的な投球にが、チームに本来の姿を思い起こさせたのではと想像しています。終盤の攻撃は、ドラゴンズのかたちでした。やはり、安定した投手力とアライバの攻守にわたる貢献。ここがドラゴンズのポイントなのではないでしょうか。▼確かに、和田-李炳圭コンビの珍プレー、井上の怠慢プレー、原因不明の小田サインによる抜き球への狙い撃ちなどなど。まずい点は数々あります。しかしそれらは修正可能なもの、あるいは幸不幸に左右された結果にしか過ぎません。▼144試合を戦う猛者たちに見たいのは、彼が、その状況をどんなイメージで臨んでいるということと、状況打開の力がその選手に備わっていることの証明を突きつけて欲しいという一点にこそ、見たいものであると確信しています。▼これらを十二分に発揮できるリズム=環境がいよいよ整ってきたと感じたのでした。
 
新衛 2008/06/06(Fri)00:20:47
Re:Re:落合監督、トレード封印宣言?
>口 試合を観られなかったJJさんへの補足
>どうも信用されていないようですね。
おっと、ありがとうございます。
いえいえ決してそういうわけではないのですよ。

>でも私は強弁します。この試合でドラゴンズは不調の底を打ったと。ただし、井端のふくらはぎの状態が悪化しないという条件付ですが。

>昨日の試合は、リリーフ陣の踏ん張りがチームに活を入れました。斉藤、高橋、吉見の3人の攻撃的な投球にが、チームに本来の姿を思い起こさせたのではと想像しています。
>終盤の攻撃は、ドラゴンズのかたちでした。やはり、安定した投手力とアライバの攻守にわたる貢献。ここがドラゴンズのポイントなのではないでしょうか。
仰るように、ここまで築き上げてきたものは投手力を中心とした堅実な守り、ですね。守備力がいかに投手力に繋がり、またそれらがどれだけ星を取っていく上で重要であるのか、再考させられたのがここ数年のドラゴンズの野球でした。

>まずい点は数々あります。しかしそれらは修正可能なもの、あるいは幸不幸に左右された結果にしか過ぎません。
なるほど。確かにそうですね。運に左右される部分と、修正できる、もしくは修正すべき部分を差し引いていったら、何かこれまでとは違う形も見えてくるかもしれません。

>144試合を戦う猛者たちに見たいのは、彼が、その状況をどんなイメージで臨んでいるということと、状況打開の力がその選手に備わっていることの証明を突きつけて欲しいという一点にこそ、見たいものであると確信しています。
>これらを十二分に発揮できるリズム=環境がいよいよ整ってきたと感じたのでした。
144試合、1シーズンは長いですからね。一瞬一瞬、ひとつのプレー、ひとつの勝ち負けに一喜一憂するのもファンですが、勝者と敗者が決するのは1シーズンの戦いですからね。仰られるような”環境がいよいよ整ってきた”という見方をすれば、交流戦後半あたりからエンジンはかかってくるのかもしれませんね。

ただ親衛さんも書かれていますが、井端の故障だけは痛い。無事であることを祈るばかりです。
JJ 2008/06/07(Sat) author response  #JJ DRAGONS
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「落合監督、トレード封印宣言?」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←11 2017/12 01→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.