忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
YB1-3D
【投手】
(中)吉見、小笠原、岩瀬-谷繁
(横)三浦、横山、木塚、マットホワイト-相川
【責任投手】
(勝)吉見4試合3勝
(S)岩瀬7試合6S
(敗)三浦3試合1勝2敗
【本塁打】
(中)森野6号ソロ(2回、三浦)、井端2号ソロ(6回、三浦)
(横)

ネットで経過確認のみ。吉見が先で小笠原が中という継投で、相手を1失点に抑え、最後は岩瀬で締め。

先発吉見、開幕からの無失点は24イニングで途切れるも6回1失点で3勝目

先発は吉見。無失点イニングは24で途切れたものの、6回を1失点に抑えて3勝目。それほど実績の無い投手の場合、得てしてこういう記録が途切れたところから空気が変わってしまう場合が多いですが、吉見は今季初の失点となってからも崩れることなく、粘り強く投げた様子。
3回以降は毎回先頭打者を出塁させ、そのうち3度は得点圏に走者を進めている。内容としては相手打線に助けられた部分も大きかったようですが、連打を浴びなかったところが好結果に。これで防御率はリーグダントツトップの0.35。開幕前は予想だにしなかった月間MVPも見えてきました。

打線は三浦から2発のアーチで2点。全体としても6安打で3点。映像を見ていないのでわかりませんが、三浦も調子が良かったようで。まぁでもこういう試合を取っていけるのがドラゴンズの野球、なのでしょうね。

その他、ウッズが8回表見逃し三振の際、ストライクゾーンを不服として主審に暴言を吐いて退場との事。主審は名幸さんかぁ。5年連続、選手選出の”ベストアンパイア”賞を獲っているこの人、基本的に他の審判よりゾーンの広いアンパイアのようだからなぁ…。打者としてはそこも頭に入れておかなければならないのでしょうね。



◆監督談話

「得点はすべてが大きく、無駄な点というものはない。しんどい試合が多い?しんどい思いは(最初から)しなきゃいいんだ。(ピンチを作れば)球数も増える。そうすれば(先発の)イニングが伸びる。それをこれから解消していけばいい。一番しんどかったというなら(3回無死二塁からの)三浦の四球だろう。結果としてゼロでは終わっているけどね。相手に助けてもらっているんだ」

(中スポ:毎日時事:多謝ドラゴンズスタジアム
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ ブログパーツ
「[PR]」「4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~」への最新コメント
Re:4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
こんばんは。お忙しそうですね。
私はこのゲームをTVで観てました。上記↑の監督さんコメント欄でJJさんが「Thank you so much.」と仰せられているご友人の記事でのとても事細かな描写、まったくその通りなので、終わります(笑)。

強いて無理矢理付け加えるならば(笑)、最近話題だった荒木君について。
同点に追いついてもらって一層気合いの入った三浦投手(テンポが良かったです)が迎えた6回先頭打者は荒木君。連続ファールや際どいコースの見送りで彼にしてはけっこう粘ったのです。8,9球程?フルカウントまで。で、センター返し!
三浦投手「あ!(汗)」 私(やった!) → え? 仁志君そこに居たの? Out! ハマスタは拍手喝采でした。
三浦投手はほっとしたことでしょう。と同時に、力が一層みなぎる感覚であったのでしょう。(イケル!!) そう、赤信号でも突っ切れそうな錯覚かも。
そんなタイミングで井端君のHRです。直球ド真ん中と言ってよいです。
(もしこれが同じエースの川上君だったなら、最近のD党なら、間違いなく相当怒るでしょうね(笑))

では。 
シャオロン123 2008/04/22(Tue)01:56:23
Re:4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
再度、失礼いたします。
このゲーム後、吉見君が「(僕が)スキを見せたので」とコメントしてましたね。彼の示す場面ではないですが、「吉見君のスキ」と私が感じた場面は、やはり監督さんもコメントしていた0死走者2塁での打者:三浦投手への四球です。
なぜ力んだのでしょうか?
この場面、バントの構えの打者に対し、守備陣はサインプレーで吉見君の投球モーションに連動しますよね。テロ対策ユニットの先鋭部隊や忍者のごとく。このプレーをする側も緊張感はあります。だから何度も練習するんですよね。守備のDだから、色々なバリエーションのサインプレーを質の高い練習で常々鍛えているでしょう。(私が高校球児だった頃、この練習が結構好きでした。外野手も連動しました。)
慣れない投手が、セットポジション時に内野手全員がサササッと動き出すのを必要以上に意識してしまっていると、それはまるで走者に気を取られているかのように平常心でなくなり、「簡単にバントさせちゃいかん」が合わさって、とたんにボールがバラつきます。
吉見君の力みは、この類のように見えます。
平常時は素晴らしく踏ん張っています。「攻めるんだ」と「自分だけ」に言い聞かせて。
これが周囲との連係プレー時には乱れます。チームのために自分がバントする打席でも(笑) バント技術の練習と同時に、連係プレー時での平常心の保ち方を、吉見君なりに見いだしてほしいですね。

足と小技で揺さぶってくるかもしれないTやSでの登板の際には、頑張ってほしいものです。(彼は何だか応援したくなってしまう選手です。)

では。
シャオロン123 2008/04/22(Tue)12:06:14
Re:4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
シャオロン123さん、毎度コメントどうもありがとうございます。

>最近話題だった荒木君>え? 仁志君そこに居たの?
そんな場面があったのですねぇー。仁志の守備範囲、打球に対する一歩目も素晴らしいですよね。

>そんなタイミングで井端君のHR
井端得意の”読み打ち”ですかね。経過を見る限りでもロースコアのゲームの中でとても貴重な追加点となる、良いタイミングでの一発でしたよね。
特に味方の良いプレーの後だったとは、三浦投手も悔いの残る一球になった事でしょう。

>0死走者2塁での打者:三浦投手への四球
その場面はポイントだったようですねー。結果的に大怪我にはなりませんでしたが、投手に四球を出すことは精神衛生上にも良くない(笑)。
>私が高校球児だった頃、この練習が結構好きでした。
おー、高校球児でいらしたのですね!ちなみに私も幼少期、野球をやってましたが、地味な練習はキライだったものです(苦笑)。

>とたんにボールがバラつきます。
そうなんですよね。加えて、特にフィールディングに自身の無い投手に限って”早くボールを処理したがる”んですよね。
投げ終わって、早くマウンドを駆け降りて打球を処理したい、プレッシャーをかけたい、と焦り、いつもよりリリースポイントが早くなったり、重心が高くなったりして球が高めに浮く。
しっかり投げ終わってから、即座に打球処理に走るというプレーもやはり真剣に練習を重ねなければ試合では崩れてしまう、という事なのでしょうね。仰られるように、”平常心”でいつも通りプレーするには、やはり一番は練習という事なのでしょう。

>彼は何だか応援したくなってしまう選手
私も吉見投手は見ていて楽しい投手の一人です。特に今季は。こういったプレーやバントなど、細かいところがもっともっと上達し、ピッチングと合わせて息の長い投手になって欲しいですね。
まずは4月の月間MVP!ですね。
JJ 2008/04/22(Tue)23:16:26
Re:4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
>特にフィールディングに自身の無い・・・・重心が高くなったりして球が高めに浮く。
さすがJJさん。イイ解説です!
シャオロン123 2008/04/22(Tue)23:55:25
Re:4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~
いえいえ(笑)。自身ではなくて自信でしたね(苦笑)。相変わらず誤字が多いなぁ…。
JJ 2008/04/24(Thu)02:09:01
コメントの投稿
※メールアドレスはWEB上には公開されません。当ブログに関連性の無いコメントや、内容が不適切なコメントは削除される場合があります。一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
お名前:
タイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:
「[PR]」「4月20日(日) 横浜 vs 中日 ~横 浜~」への最新トラックバック
この記事にトラックバックする:
※当ブログに関連性の無いトラックバックや、内容が不適切なトラックバックは削除される場合があります。 一部のブログでは、正しくサムネイルが表示されなかったり、表示に時間がかかる場合があります。
VIEW COUNT
カレンダー
←04 2017/05 06→
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.