忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
中日、ベレス獲得へ…五輪期間中の“ポスト井端”:報知
俊足巧打の万能選手で、井端ら主力が北京五輪で抜けることを想定しての補強。ドミニカ共和国出身のスイッチヒッターで、昨季はメジャーで14試合出場、打率2割7分3厘、0本塁打、2打点だが、2Aでは49盗塁を記録するなど俊足が武器。
先日のネルソンに続き、外国人補強の話題。内野手で俊足巧打という触れ込み…、、、パっと思いだしたのがコールズ(笑)。
まだどんな選手なのかよくわかりませんが、1年を通してレギュラーでの活躍を期待しているわけではなさそう。まぁスタメンはほぼ固まってますしね。あくまでも五輪期間中での穴埋めを期待している感じ。ベレスの動画。
リードした状態から二塁ベースまで10歩~11歩。この動画を見る限りでは、ギアの入り方はそれ程って感じですけど、トップスピードでの脚力はかなり感じますねぇ。バッティングや守備は全くわかりません。打撃はスイッチヒッターとの事。率を残せるタイプだと面白いかも。


追記

で、結局この人は
来日せず!!!!

つ…釣られた…。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
新外国人獲得へ乗り出し ドミニカ共和国出身、マキシム・ネルソン:中スポ
中日が、昨季イスラエルリーグの「モディン・ミラクル」でプレーした右腕マキシム・ネルソン投手(25)=ドミニカ共和国出身=を新外国人選手として獲得へ乗り出していることが10日、分かった。
例によってドミニカン。森繁枠。204センチの長身から投げおろす150キロを越す速球が持ち味。まぁこの辺のレポートは例によって当てになりませんけど(笑)。で、注釈つきではあるようです。
ネルソンを含む約30人のドミニカ出身選手の偽装結婚が04年シーズンオフに発覚。それ以後、ネルソンら約30人は米国入国が禁じられた。ヤ軍から放出され、それ以後は米球界でのプレーの道を断たれた。
そういえば、マルティネスの時も”発砲歴があり”なんて話がありました。今回もエピソードには事欠かないようだ(苦笑)。

また、こういった経験の少ない荒削りな外国人投手を長く育てるのではなく、連投・故障をいとわない”使い捨ての駒”として考えているのであれば、個人的にはあまり良い感じはしませんが…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • プロ新ルール!大量点差の盗塁認めず(スポニチ)
    今季から点差が大きく開いた場面で選手が盗塁した場合、米大リーグと同様に盗塁を記録しないことを決めた。適用する点差については、公式記録員が試合展開を見て判断
    点差が開いた終盤の無死または1死で塁上に走者がいる場合、打者が試みたセーフティーバントが送りバントとなっても、今季からは犠打と認めない

  • 大量点差で盗塁認めず(ニッカン)
    走者アウトの規定が一部改正され、野手のタッチを避けるため、走路から3フィート以上離れた場合にアウトとなる基準が「塁間を結ぶ直線」から「走者と塁を結ぶ直線」に変更
これって「試合時間の長時間化云々」からはじまった話なんでしょか?それともメジャーと同じような「不文律」ってやつでも?”何でも海の向こうを真似れば良い”ってワケでもないとは思うのですが…。文化も違うしなぁ。一昔前の「高めのストライクゾーンを広く」とか、昨年の「ベースの端に触れればストライク」とか、国際準拠をうたった「二段モーション禁止」とか…、”国際大会に向けて・メジャーに倣って”など意味合いは色々あるとは思いますが、とりあえず決めたならしっかりジャッジして欲しいところ。有耶無耶になる事だけは避けてほしい。
で、先日の例の選手の言葉を勝手に借用するならば、「点差の開いたところでのホームランやヒットは加算されるのに何で盗塁(以下略)」。ちなみにメジャーでは大量得点差時のホームランも報復されたりしてますけどね。

ヤクルトが日本ハムと3対3大型トレード、チーム再建へ断行!:サンスポ
ヤクルトと日本ハムの両球団が、3対3の大型トレードでほぼ合意に達していることが10日、明らかになった。ヤクルトからは藤井秀悟投手(30)、坂元弥太郎投手(25)、三木肇内野手(30)を、日本ハムからは川島慶三外野手(24)、押本健彦投手(25)、橋本義隆投手(28)を交換要員として交渉を進めており、11日にも正式発表される。
高田GM…じゃなかった高田新監督、結構思いきった事しましたね。フロント主導ではなく、新監督主導のトレードなのは明らか。”メジャー志向の強い藤井を厄介払い”という見方もあるようですが、石井一、グライシンガーが退団したヤクルトにあってこの放出は勇気のいる決断ではないでしょうか。まぁ交換要員に押本が入った事で、一応「釣り合い」という意味では形にはなりました。
で、逆に日ハムも、川島は投手からのコンバートながら”素材抜群”として若手ホープの一番手的存在。良く放出したなぁという印象。高田氏にはある程度、勝算があっての大型トレードなのでしょうが、果たして。

追記
ヤクルト藤井を右から左に…自覚なき元エース放出へ:夕刊フジ
サッカー観戦に出かけて風邪をひき登板回避、写真週刊誌に不倫がすっぱ抜かれるなど、これまでも藤井の脇の甘さは問題視され、何度かトレード話が浮上してきた。「うまい選手に囲まれれば、自分はもっと伸びる」という理由でメジャー志望を口にするなど、チームを引っ張る意識も薄かった。
一応、貼っておきます。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
森野、落合鬼ノック志願 「シーズン乗り切る体力つく」:中スポ
落合監督「(森野は)中堅をやらせる。でも、キャンプでは全部やらせる」
森野「(守備について)まだ何も言われていません。でも、キャンプでは内野のノックを受けたいと思っています。ぼくの基本は内野。内野さえきっちりできれば、外野も何とかなる。それが去年分かりましたから」
”中堅森野”が基本路線となれば、ホットコーナーは中村紀が濃厚。となると、レギュラー陣で全ポジションが埋まる。このメンツでは、外野守備の”破綻”が色々なところで危惧されていますが…。
守備のバランス的にはセカンド森野・センター荒木(藤井・平田etc)の方が安定しているような気がしないでもないけど…。まぁでもアライバはCDブランドの目玉になってるしなぁ。

外野の一角を狙う他の野手陣、特に藤井・平田・堂上剛・新井あたりにはこの牙城を崩すべく、奮起してもらいたい。英智・井上などのベテラン勢も健在だし、二番手以降の競争も激しいなぁ。

赤星、盗塁王荒木の減俸おかしい:ニッカン大阪
赤星も「あの年俸は理解不能。日本シリーズでも荒木の盗塁で勝ったようなもの。」
赤星が荒木を擁護。荒木は500万円ダウンとなる年俸1億3500万円でサインしていた。ちなみに赤星は2000万円アップの1億8000万円でサインしている。2006年オフの荒木は「ダウンも覚悟していた」という中、1000万円増の1億4000万円を速攻サイン。「上げてもらっていいんですかという感じ」とまでコメントしていたが、一転、2007オフは2008年のFAを示唆するコメント。
毎年、ゴネずにあっさりサインしていただけに、編成に足元を見られたような気がしないでもないですが…。まぁ金額自体にそこまで”おかしさ”は感じませんが…。維持でも良かったかな?って気はしないでもないって程度。ただ、不満を見せながらも1回の交渉でサインしたってところは荒木らしいなぁと思うとともに、「保留してゴネれば上がる」という偏屈な構造を何とかしないといけないのでは?
赤星の言っている事もまぁわからんでもないです。でも他球団のそこら辺をつつくのってタブー云々的にはどうなんだろう。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
今、ドラファンの最大の関心事はこれでしょうか?はたして西武が誰を指名してくるのか…。リストは機密事項のはずが、たまに情報漏れもあったりして(ほんとかはわからんけど)…。今回のそれも例にもれず、岐阜県出身の野手や埼玉出身の投手などが噂に上がっているようで(あくまで噂)。

これまでの人的なんかを見てると「えっ?」と思われる指名が多いだけに、今回も正直読めない。ただひとつ言える事は、プロテクトリストはしっかり球団が責任を持って目を通すべきだとは思います。「監督が作成した、コーチが作成した」と言っておけば”現場主義”という意味での聞こえはいいが、ファンの支持の高い選手が持っていかれた場合に、”責任の所在”がストレートに現場に行ってしまう…。リスト作りに現場が関与するのは当然だとは思うが、最終的にはフロントがしっかり責任を持つべきでしょう。
和田さんが来たとは言え、あの人が持って行かれるような事になったら…。監督が恨まれる事になるんだろうなぁ(苦笑)。

西武側は選手揃ってのキャンプインを迎えたい意向で、早めの発表の可能性も?まぁ今月中には決まるのではないでしょうか…。怖いなぁ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
井端、鬼軍曹となりグアムへ キャンプ並みハードトレ宣言:中スポ
中日・井端弘和遊撃手(32)が6日、中部国際空港から出発し、自主トレ先のグアム入りした。出発したのは井端のほかに中田、高江洲、田中、森岡、岩崎、藤井の計7選手。ここに後日、立浪、井上、浅尾が加わって総勢10人。井端自身は改良型バットを持ち込み、「打率3割、20本塁打、70打点」の野望に挑む。
井端が「井端軍団」を率いてグアム入り。3割20本(19本)発言や、打順3番希望発言など色々と話題になってますが…まぁ井端ですからねぇ(笑)。菜食生活どうのこうのとか、首位打者宣言とか、無失策挑戦発言とか(これに限っては本気だったようですが)今までも色々とありましたけど、彼の場合は8割方リップサービスと捉えておいた方がいいでしょう。”3番だと自由に打たせてもらえるから長打が…”なんて言ってるみたいですけど。
あ、一応突っ込んどきますか(笑)?
あれおかしいな?1番打った時に「やりやすい」って言ってませんでしたっけ?日本シリーズで2番に戻った時に「やっぱり慣れ親しんだ2番がやりやすい」って言ってませんでした?05年に3番打った時に「ちょっと困惑した」って言ってませんでした(笑)?
まぁそんなところでしょう。

広島が赤松を獲得 FA新井の人的補償で:共同
 広島は7日、フリーエージェント(FA)宣言して阪神に移籍した新井貴浩内野手(30)の補償選手として、赤松真人外野手(25)を獲得した。同日に両球団から発表された。
 赤松は立命大から2005年にドラフト6巡目で阪神に入団。3年目の昨季は28試合の出場で、打率1割5分4厘の成績にとどまったが、俊足を生かした将来性豊かな外野手として高く評価されていた。
 赤松は球団を通して「突然で正直びっくりしていますが、早く気持ちを切り替えて一日でも早くカープで戦力になれるように頑張りたい」とコメント。広島のブラウン監督は「武器のある選手で、欲しいと思っていた」と話した。
広島が新井の人的に赤松を選択。投手とばかり思っていたのでちょっと驚き。魅力的な選手であるのは間違いないけど…。
カープの外野手って前田・アレックスに廣瀬、嶋、緒方、森笠、中東…。尾形も守ってるし、井生もいる。喜田の外野もある。ザっと考えただけどもこれだけいて、さらに名鑑を眺めてたら…、そうだそうだ、期待の末永や吉田圭もいる。ここに外野手の赤松かぁ。
と思ってたんだけど、そうかそうか、広島は新球場になりますもんね。外野が広くなれば、確かに攻守両面に置いて「スピード」というのは間違いなく大きな武器になります。赤ヘル野球がどのように変わっていくのかも注目。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
200勝まであと7勝。新春特番での監督のコメントは「チームで戦っている。特別扱いはしない」という方針。先発ローテも川上・中田・朝倉の右三本柱は確定的も、現時点では残りの枠を山本昌・山井・小笠原・川井・久本などで争わせる様子。昌にとってはマサに”背水のシーズン”。

当初は球団も200勝へのアシストを明言し、昌本人も「(200勝まで)やらせてくれると思う」と語っていたが、昨年の大失速で様相は一変。今年ダメなら大記録達成を目前にしての引退の恐れも…。
昨年の投球のイメージは「ここを抑えられれば」という場面でことごとく打たれてしまっていた印象。そういう場面に限って失投も多く…。歯車が完全に狂ってしまっていました。
”年齢からの衰え”も指摘されますが…、まぁスピード自体は何年も前からあの数字ですからねぇ。キレとかそういうのはわからないけども。顕著に衰えが出てきているわけでもないので、後は調整とメンタル、、、、なのかなぁ。キャンプでしっかり絞って体のキレを取り戻し、ローテを獲得した上で200勝達成を期待。ローテ入りできなかったとしても五輪中、川上が抜ける可能性は高いので、気持ちを切らさないでやって欲しいですね。

浅尾、どこでも投げる!! 先発でも抑えでも:中スポ
山井、G大補強に血が騒ぐ 今年もキラーだ:中スポ

監督の現時点の構想では浅尾は”中”の様子。クルスや高橋聡・鈴木・石井らが他のリリーフ候補か。浅尾はキャンプでしっかり絞られるだろうなぁ。足腰に粘りが出てこれば、直球のノビも変わってくるでしょうし、習得中(昨年も投げてましたが、シュート回転して抜けまくってましたな…)のフォークも叩きつけてストーンといけるんじゃないでしょうか。昨年の状態の投球(ストレートと、あまり球速差のないスライダー&チェンジアップ(パーム)のコンビネーション)ではセットアップはちょっと苦しいかな。素材は申し分ないだけに、二年目の大化けを期待。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2018/06 07→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.