忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
札幌の悪夢から約半年…、早いもので球春到来。
セ・リーグ、中日ドラゴンズの2007年も明日、開幕。

スタメンもローテも読みきれない我がドラゴンズ。ノリはケガの状態も何とか間に合い、開幕スタメンOKの様子。三塁・左翼の争いは中村紀・森野・中村公(彼にもチャンスはあると思う)の誰が射止めるか。ノリは開幕ベンチか?って話もありましたが、脅威の回復したのね(笑)。

で、気になるのが普久原の使い方。
彼は”守備を評価されて”の開幕一軍のようですが、その位置は英智が居る。

という事は…。。。。
2007年度版ファイナルフォーメーション
ファースト:ウッズ→渡辺(森野)
レフト:森野(中村公)→普久原
センター:李炳圭→英智

こうなるのでしょうか?
う~~ん、首脳陣、李炳圭の守備能力を見切ったか??
「俊足・巧打・強肩・堅守」の4拍子揃った前評判は何処へ?
ま、シーズン始まれば色々と明らかになってくるか…。

開幕投手は川上でほぼ確定か。天敵ラミレスを何とか抑えきれば…。

二戦目以降は読めず。
27日のウェスタンで長峰・朝倉・中田が揃って登板した為、登板間隔を考えるならばこの三人は無い事になるが…。
二戦目に佐藤亮や長峰という情報も耳にしましたが、25日に昌が登板している事を考えて、ここは”川上・昌・佐藤亮”と予想。相手のヤクルトは”石井一・石川・川島”と予想。三戦目はグライシンガーと迷うところではありますが。

シーズンは長いので、開幕三連戦の結果がどうこうって事はないのでしょうが、開幕ダッシュできるに越した事は無く。とりあえずは開幕カード勝ち越しに期待。
カモにされて大きく負け越すチームは作りたくないので、開幕三タテされるのだけは絶対に避けたいですけど。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • “イバアラ”あるかも オープン戦最終戦でもテスト(中スポ)

  • 試合後の落合博満監督(53)は収穫を口にしなかった。「オープン戦が終わったということだけだ。オーダー? 当分固定できないんじゃないか」。今季の構想では李がキーマンになる。1番に入った場合と、5番、6番になった場合。李に応じて、荒木、井端の並びは、オープン戦でテストされた2パターンできる。


落合監督は開幕後当分の間は”打順が流動的”になる事を示唆。アライバなのかイバアラなのかは別問題として、この二人が離れるのかくっつくのかは結局”李炳圭次第”といったところか。

個人的には李炳圭の”脚力”と”出塁率”があまり望めないというマイナス観点から、「1番李炳圭」を決めきれないのでは?と思ったりもしますが…。まぁ後は1番の方が多く打席が廻ってくるので、”慣れ”を必要とするならばこの打順のメリットにはなり得るか(ディステファーノが同様の理由で1番を打ってた時期がありましたね。あれは成果なかったけど)。

で、イバアラについては、ここんとこ井端が絶好調なのでって事なんでしょうか。確かに出塁率を考えたら”井端>荒木”っていう図式になるんでしょうけど。で、この二人のコメント。

井端「「できすぎだけど、いいんじゃないですか。(シーズンは)2割5分でいいですよ」(中スポ)
荒木「シーズン2番? あると思いますよ。ボクは打順によって返られるほど器用じゃないので、自分の打撃をするだけ」(中スポ)

荒木は自分の事をよくわかっているコメントというか何と言うか…。荒木にもっと器用さがあれば、”イバアラ”でも全く問題ないんですが。

井端の「.250でいいですよ」はお得意の思いつきの饒舌リップサービスか。シーズン前にはしっかりと首位打者狙う宣言してましたし(笑)。井端のコメントの一貫性の無さは毎度の事でもう慣れましたが(笑)。

そういえば、井端に”これだけは実践して欲しい”と思った以前のコメントがあり…。

中日・井端「怠慢プレー俺が叱る」今年は嫌われ役(スポニチ)
「今年はチームを引っ張ろうと思う」と宣言した。「発言もしないといけない。怠慢プレーは叱りもする」。(中略)立浪からリーダーシップ発揮を求められていたこともあり、04、05年の選手会長時とは違った“嫌われ役”を引き受ける覚悟を決めた。


是非、コレを実践して頂きたいかと。

「おい、センター。怠慢プレーは許さないぞ!」


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
25日オープン戦最終戦の試合後、ナゴヤドームに隣接するイオンナゴヤドーム前ショッピングセンターで、井上選手会長の応援イベントが行われました。試合を観戦後、「どうせなら」とそのイベントにも行って来ました。

井上会長らしい、軽快なおもしろトークもあったのですが、何と言っても今日一番の驚きは「涙」。
チームメイトからの手紙と題し、司会の女性が代読した手紙。とても心温まる内容で「一樹のおかげでチームはまとまっていけている」「僕たちは立場が苦しいけど、お互い頑張ろう」といった感じの内容が、兄貴肌的な言葉で綴られていました。
「お互いに厳しい立場になるけど、どんなときも希望を失わず、野球に取り組んでいこう」

で、代読の方が最後に読んだ言葉が
「中日ドラゴンズ 立浪和義」。

ここで会長、堪えきれずに涙。

会場の幾人かの人ももらい泣き。
いつも気さくなコメントで笑わせてくれる会長ですが、この時ばかりはちょっと違った様子。

で、その後、会長の得意の習字を披露。
色々達筆を披露したのですが、

ドラゴンズの今年を一字で表す → 「爆」
今年の井上選手自身の目標 → 「還」

「爆」には大人しいチームカラーからの脱却であったり、爆勝宣言であったり(橋本か?)、その辺の意味が込められていた様子。

で、「還」は???
司会「では”還”というのは?」
会長「えー…、戻ってきます!という意味です。」
司会「?」
会長「えーっと、5日後には開幕しますが、恐らく僕はそこには…。でも必ず戻ってきます!」
公式発表はまだ先ですし、一選手、さらには会長という立場もあり、言葉は濁しましたが、どうやら開幕1軍メンバーから外れているようです。その辺の悔しさもあって、冒頭の立浪からの手紙に感極まってしまったのでしょう…。

ノリの加入の煽りを受けたのは、実は森野以上に会長なのかもしれません。森野が外野に入った事によってスタメン外野手は全員左。代打にも切り札として左の立浪がいる。左打者が飽和しつつある現状で、井上自身の状態も上向きとは言えない。そして中村公や普久原などの若手の引き上げは”強引に”でもやっていかなければならない。

しかしそれらもまた、弱肉強食の世界、競争の世界での常であり。

しかし、今日のコメントでは腐った部分は見られず、むしろ強い言葉で「1軍奪取」への意気込みを感じました。
昨年も前半はあまり出番がなく、後半戦の「チーム状態が下降線」をたどっている時期から奮起し、レギュラー奪取となった井上。毎年、苦しくなってくると彼が出現し、チームは上向く。
色々未知数な戦力もあるし、きっと井上の力が必要になる時があるはず。それまでジックリと力を蓄えておいて頂きましょう。

今日、涙とともに誓った「還」を心から期待しています。
【追記:3/26】
  • 昌併殺ショーとイバアラでオープン戦終了。(ドラゴンズスタジアム)

  • ◇井上一樹<9年ぶりとなる開幕2軍が決定的に。試合後、チームから2軍再調整を通告される>
    「チームの方針にしたがってやるだけ。選ばれなかったことを厳しく受け止めます。それ以外にボクから言えることはありません」(中スポ)

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • 中日投手陣に試練 開幕ローテどうなる?(名タイ)

  • 中日の森繁和バッテリーチーフコーチ(52)が(中略)開幕先発ローテーションを6人から5人に変更することを示唆した。さらに今季の目玉、セットアッパー候補の中里には、まだ戦力としての“合格通知”を渡していないようだ。(中略)中里に関して「期待はしているけど良くない。(当落)線上だね」と現状を語った。

名タイ、今回は盛りだくさんな内容。個人的な”行間読み”も含めてまとめると以下のような感じ。
  1. ローテ当確は川上・昌のみ

  2. 開幕以降の先発ローテは4人ないし5人

  3. 残り枠を中田・朝倉・長峰・佐藤亮などが争う(枠は2~3)

  4. 中継ぎを多めに登録し、継投策で凌ぐ(先発陣は中4~5日体制か?)

  5. 中里のセットアップ構想、及び開幕1軍は決定事項ではない(現時点で当落線上)

  6. 平井は4月中の復帰を目指している
既に戦力として計算されていると思っていた中里だったが、実際はそうでもないようで。まぁOP戦の内容を見ればわからなくもないが。中田・朝倉も同じくOP戦で内容・結果ともに悪い。長峰や佐藤亮の方が結果を出している分、”結果を出せば使う”という若手に対しての評価ポイントに”誤差”を出さないならば中田・朝倉よりポイントは上。
問題なのは川上・昌、両投手ともに中4や中5だと良い印象が無いとこか。一昨年は登板間隔が短い時期、共倒れだったしなぁ。

で、平井は前から肩が痛かったようで。
先発候補だった平井は右肩痛で開幕絶望。平井はこの日、2軍選手らとともに練習を行い、約30メートルのキャッチボールにとどめた。「これが今の精いっぱいです。ずっと肩は痛かった。この前(15日の広島戦)打たれたこと(4回7失点)ですっきりした。あそこで抑えていれば、まだ(痛みをこらえながら)投げているわけだし…」
 本人は既に気持ちを入れ替え「しっかり治して(1軍に)戻りたい」と4月中の復帰を目指す。森コーチは「残念だけど、いないものは仕方ない。1、2週間ぐらい遅れてもいい」と話す。

まぁここは、結果的にはOP戦で打たれた事が長期的に「プラス」になったと考えたいところですね。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • 長峰、1歩前進!亮太、小笠原と開幕ローテの争い(中スポ)

  • 先発ローテ6人の中で当確組は川上、山本昌、朝倉、中田の4人。平井の故障によって残りの2枠を長峰、小笠原、佐藤亮の左腕トリオで争う図式になると、この日は小笠原との直接対決。そして先発した相手は4イニングで6安打3失点。ちなみに佐藤亮は前日21日の教育リーグ(阪神戦)で5イニング3安打1失点。現状では長峰、佐藤亮の2人の先発ローテ入りが有力だ。
  • 長峰ローテへ前進とノリ背番号205最後の日。(ドラゴンズスタジアム)

  • 先発に転向した平井が右肩痛のため、開幕が絶望的となっていることが明らかになり、残りの枠が2つに広がったことで、長峰のローテ入りがさらに確実になったもよう。
  • 平井 右肩痛…開幕絶望(中スポ紙面)

  • 中日の平井正史投手(31)が、右肩痛のため開幕絶望となっていることが22日、分かった。
    球団の方針で詳細は明らかにされていないが、関係者の話を総合すると、平井が右肩の違和感を訴えたのは、4イニング7失点を喫した今月15日の広島戦(豊田)の直後。

どうやら平井は開幕絶望。
昨日の”小笠原先発”はその辺の影響もあってでしょうか?
中スポによると「川上・山本昌・朝倉・中田」はローテ当確。昨日の結果を考えると残りの二枠は長峰・佐藤亮が濃厚か。何だかちょっと不安な気がするのは気のせいか。

あとは、佐藤充・吉見・山井・小笠原あたりが復調して絡んでくると面白いんですが…。

しかし…
ドラゴンズが「12球団随一の投手王国」なんて評される事もあるが(名前だけで判断するなら、決してそうとは言えない気もしますが)、先発のみで考えると…

斉藤和・和田・杉内・新垣・ガトームソン・神内

ソフトバンクってスゲーわ…。

【追記:3/25】
  • 平井“開幕絶望的”森コーチ「コマはほかにもある」(サンスポ)

  • 中継ぎから先発に転向した平井の開幕1軍に赤ランプが点灯した。先日から右肩痛を訴え軽めの練習に終始していたが、森バッテリーチーフコーチは「キャッチボールはできるが、無理をさせても仕方ない。1、2週間なら遅れてもいい」と語り、開幕絶望を示唆した。質と量を誇る投手陣を擁しているとあって、森コーチは「コマはほかにもある」とも続け、不安説を一蹴していた。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
中村紀が支配下選手へ 年俸600万円(共同)
中日が育成選手の中村紀洋内野手(33)と23日に、公式戦への出場が可能となる支配下選手契約することになった。22日、球団が発表した。背番号は「205」から「99」。推定年俸は400万円から600万円となる見込み。

以前、”背番号65の噂が”と書きましたが、結局は噂は噂に過ぎなかったようで「99」に決定。これでクルスの支配下登録は見送りとなった様子。
ちなみに「65」の金本はまずは内野手としてやっていく方針のよう。

今日は試合前のノックによる守備練習中、打撃練習のボールを左ヒザに受け、病院に直行。試合は欠場。幸い骨に以上は無かった模様。

試合前にノックと打撃練習、ストレッチなどを一緒にしてるけど、アレって素人目で見ると結構危なく見える。他球団も含めて、一年に何件かは「練習中の打球が当たって…」っていうニュースを見るしなぁ。
【3/23:追記】
  • ノリ、きょうから『99』支配下選手登録(中スポ)

  • 「当たるヤツが悪い。痛くても野球はできる」。試合後の落合博満監督(53)は笑い飛ばして、帰りのバスに乗り込んだ。この言葉通り、開幕戦への出場には支障がなさそうだが、あと1週間に迫った大事な時期でもある。ナゴヤドームでのオープン戦残り2試合は、欠場の可能性が高い。となれば、現在19打席連続無安打のままの打撃面での不安をぬぐえないまま、3・30を迎えることになる。
  • ノリ、支配下選手登録で開幕OK(ニッカン)

  • 中日の育成選手・中村紀洋内野手(33=オリックス)が23日、名古屋市内のナゴヤ球場で支配下選手契約を結んだ。
  • 205から99、ノリ支配下選手契約へ(ニッカン)

  • 関係者は、ノリが背負う「99」について「2ケタで1番大きい数字から再出発という意味」と説明した。年俸も400万円から600万円にアップされる。かつて年俸5億円を稼いだ男にすればわずかな増額だが、何より育成選手は出場できない公式戦に出場できるのが大きい。
  • ノリ「205Tシャツ」完売(ニッカン)

  • 「かなりの人気です。支配下選手になれば増産できないので販売されるのは1000枚くらいでしょう」
  • ノリが支配下選手契約へ(デイリー)

  • 出来高払いはない。増額で支給されるのは、1軍在籍日数に応じた出場給だけ。
    合前、フリー打撃の打球を左ヒザに受けた。「当たる方が悪いんだ。バーカ」。開幕目前での注意不足によるケガ。落合監督には毒づかれた

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
久々にフルでドラワルを聴けました。
本日の論説員は木俣氏。木俣節は健在(笑)。記憶が曖昧なのでコメントの正確性はかなり欠きますが(この辺ご了承下さい)、大体のやりとりは以下のような感じ。

「今日のOP戦で李炳圭選手が、栗原選手の打球を落下点に入りながらも捕球できず、タイムリー2ベースにしてしまいまして…」

「やっぱり李炳圭の守備力には難があるね。打球の追い方が悪い。脚力も思ったほど無いし。
打つ方も含めてはっきり言って李炳圭は良い所はひとつもないです。」

「木俣さん、キャンプの時からずっと言ってますよね。李炳圭は正直、どうなのか?って。」

「インコースは打てないし、肩も強くは見えない。開幕からちょっとの間は使うでしょうけど、最終的にはスタメンからは外れるんじゃないですか?」

「そうなるとやっぱり、木俣さん的にはやはり、(※)トラちゃんと井端の1・2番がベストであると?」

※いまでも荒木ってトラって呼ばれてるんでしょうか?もう死語になりつつあるような…・相変わらずこの人の仙一イズムは健在ですね…。

「そうですね。あと、澤井がものすごくいいでしょう?澤井を使いたいですね。なので大ドンデン返しでセンター荒木とか…まぁないでしょうけど。」



 !?



ブログやら掲示板やら見てても、やっぱり「李炳圭は大丈夫なのか?」の声が多いですね。
個人的には打つ方は何だかんだ言っても”結局はペナントはじまってみなけりゃわかんないか”と思うようにしてますが、それよりも不安な点は守備面と足と肩。
こちらは本番になったら良くなるもんでもないし。

ドラ解説陣たちも、「今年はセンター前ワンヒットで2塁ランナーが帰ってくる場面が増えそう。」と李炳圭の肩の強さには疑問を持っているようだし、守備面でも「足が速そうには見えない」「打球の追い方を見ていると守備範囲は決して広くない」と酷評が多い。

レフトに森野が入ることを考えると、昨年コースケ・アレックス・ヒデノリで”鉄壁の外野”と評された外野陣(晩年のアレックスは衰えを見せていたとはいえ)のレベルはかなり下がってしまう(レフトに井上が入った場合だって、彼もスローイングの正確性はなかなかのものだったし)。こうなってくると、守り勝つ野球の看板は下ろさないといけない…。

この李炳圭に対する前評判が杞憂に終わる事を期待してはいるのですが。。。。果たしてどうなるか。

  • どうなる? 中日・李炳圭の1軍入り(朝鮮日報)
    追い込まれてからのフォークに対しては、必ずと言っていいほど空振り三振に倒れている。18回の凡退中、三振9つ、うち6つが空振り三振だ。

  • 中日・李、続く不振に日本で疑問の声が…(朝鮮日報)
    開幕戦で中日と対戦するヤクルトのスコアラー、佐藤氏は「李炳圭のスイングスピードがあまりにも遅い。真剣にやっているのだろうか。あと何試合か見れば実力が分かるはず」と語った。

  • イ・スンヨプ「炳圭先輩への評価はまだ早い」(朝鮮日報)
    李炳圭はまだ日本で初めてのレギュラーシーズンを経験していないのだから、判断を待ってほしい、というのがイ・スンヨプの願いだ


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2020/06 07→
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.