忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
久本の投球、ハマスタWAVEで見たんですが良かったですね。カットボールを中心に力のあるストレート、フォーク(本人の言うチェンジアップはコレかな?)、カーブと変化球のキレもまずまず。最後の四球連発も含めて、ちょっと右打者には投げづらそうな感じでしたが…。本人のコメントの「”今までの”僕だった」というのも、久本が”今までの”という言葉を使った事が前進をうかがわせますね(笑)。昨年の後半や日本シリーズでの経験が生きているでしょうか。腕を振って投げてましたね。昨年まではたまに放っていた程度のカーブはブレーキが効いていて、緩急という意味でもかなり効果的。鈴木尚を三振にとった場面なんかはかなりカーブが効いていた。中スポではこのカーブを新球と言っていますが、カーブ自体は前から投げてますよね。そのカーブとはまた違うのでしょうか?まぁ確かに今までのカーブとは”別物”と言えるくらいの、落差もブレーキもある良いカーブでしたが。

自分、久本の先発起用には賛成派だったんですが、最後の四球連発がメンタル的な問題でなく、スタミナの問題だとすれば頭より中なんでしょうね。前回、足がつったというのもありますし(ともに60~70球前後での異変なので、70球というのが一応の目安となるのかも)。久本、連投に対するスタミナは持ってると思うので。落合監督も久本や石井などリリーフ陣の先発起用に「ありません。そんなに困ってません。下に投手はいっぱいいる」と語っているようですし。

後は気になる記事をふたつ。
  • イケメン速球王が丸刈りに:ニッカン

  • 「美容院でソフトモヒカンにしてもらったら、頭が栗みたいな形になって…。だから丸めてもらいました」
  • 岡本の背中見て若手は学ぶ:中スポ

  • 試合中、リリーフ陣のいるブルペンでは、昨年からデニーが盛り上げ役となって、士気を高めていた。そのデニーは右わき腹の違和感で12日から外れている。今、その役割は岡本に回ってきている

浅尾は坊主に(笑)。デニーはブルペンリーダーとして重宝されてきましたが、岡本にその役割がまっとうできるならば…(笑)。
思ったよりデニーの精神的支柱としての存在って、首脳陣の評価が高いようですね。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • 落合監督が選手会に反論 金本投手の手続きで:共同

  • 中日の落合博満監督は28日、金本明博投手を支配下登録から外して育成選手とする方針に対し、日本プロ野球選手会が日本プロ野球機構(NPB)への抗議を決めたことについて「ルールにのっとってやっている。問題にするなら、大本の協約を改訂していかなきゃならない。一番いいのは70人枠を撤廃すること」と反論した。また、投手から野手に転向したばかりの金本には「きつい言い方だが、本来なら8月にも整理の対象としてリストアップされる1人。育成枠があることで、ユニホームを脱がなくてすむ」と話した。
落合監督が金本問題に反論。「編成については球団に任せてあるのでわからない」とか言うのかな~なんて思っていましたが、しっかり言葉にしてきましたね。2年目金本に関しては、本来なら高卒2年目で”整理対象”とか考えにくいですけど、「内野手として指名」した球団へ、自身が「投手で挑戦したい」と直訴した経緯があるだけに、、色々と難しいですけど。。

これに関してはまた記事が出てくると思うので、詳しくはまた明日。

【追記:4/29】
  • 落合監督、金本問題で「問題ない」選手会に反論:スポニチ

  • 落合監督は「ルール上、問題ない。日本人は選手会に入っているから問題にするなら、外国人選手は選手会に入っていないから、いつクビを切られてもいいのか。協約上では日本人も外国人も一緒。もし問題にするなら協約を改訂しないといけない」(中略)「キツイ言い方になるが(金本は)ピッチャーから野手に転向したばかりで、現状は70番目の選手。8月には(整理対象選手に)リストアップされる一人だった。でも育成枠があることで来年、再来年と野球ができる」と説明。逆に選手会を「契約社会なんだ。感情を入れちゃダメ。アメリカはアメリカはと言うけれど、こういう時はドライになり切れないのか」と批判
  • 選手会指摘にオレ流持論を展開:ニッカン

  • 労組選手会の宮本会長が「外国人選手を登録するために契約を解除するのでは趣旨が違う」と発言
  • “金本問題”で落合監督オレ流反論:デイリー

  • 伊藤一正球団代表は「(育成枠を)利用してやろうとしているわけじゃない。正当な手続きをしている。(5月1日に)どういう指摘があるのか、その時点で対処します」と話した
  • 落合監督が選手会に反論:報知

  • 選手会側は、支配下選手がシーズン中に育成選手になることが初であることから、強硬姿勢(中略)落合監督は「外国人をシーズン中に解雇しても何も言われない。協約上は日本人選手も外国人選手も一緒」と主張。また、金本について「現状では8月に(解雇選手として)リストアップされる1人だった。でも育成なら来年、再来年もユニホームを脱がなくていい」と“温情措置”であることを強調

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
【追記:4/28】
  • プロ野球選手会が中日に猛抗議 臨時運営委員会:スポニチ

  • 中日・井上選手会長は、会議の中で金本の状況を説明した。金本本人は涙目で報告にきたそうで「技術、体力的にまだまだの選手だけど、2軍で一生懸命に練習していた。かなりショックだったと思います」。中日は今オフもオリックスを自由契約になった中村紀を育成枠で獲得。「他球団に“また中日か”と思われると恥ずかしい。当該球団として言いにくいが、この契約解除はどうかと思う」と球団のやり方に首をかしげていた。
  • 選手会「中日は育成制度悪用だ」:デイリー

  • 宮本選手会長は出席者の総意として、「金本君を支配下選手から育成選手にする契約解除は認めてはならない。しっかり抗議していきたい」と強い反意を示した(中略)中日・井上選手会長は、「本人が『こういうことになりました』と涙目で自分に話してきたとき、この制度って、まっとうな制度なのかと思った。(制度の)盲点を突いたような気がした」と切々と訴えた。これに他の出席者も「中日の育成枠の使い方はおかしい」(宮本会長)という意見で一致
当該球団の会長がコメント。会長…、言いたい事は物凄くわかりますが、あんまり言い過ぎると…。

昔話ですけど、田尾が放出された事ありましたね。

  • 中日育成枠“悪用”で選手会抗議:スポニチ

  • (育成選手の)ルールを勝手に解釈して自分たちが得するようにしている(中略)昨年も中国人選手を育成枠で獲得した巨人に対し「外国人を獲るための制度ではない」として警告した選手会は、今回も中日に対して事前に警告していた。それを無視された形…
  • 「育成選手で再契約」選手会が却下求める:ニッカン

  • 「育成枠は野球のすそ野を広げる目的でできた制度のはず。外国人選手を登録するために契約を解除するのでは趣旨が違う。これを認めてはあしき前例になってしまう。断固として抗議したい」(中略)「(中日球団は)年俸は保証する、来季の契約も視野に入れている、本人が決断してくれたなどと説明していた。」
  • 中日に選手会反発 選手会臨時運営委員会:中スポ

  • 反発する選手会の宮本会長は「極端だけど、ウチ(ヤクルト)なら(故障している)五十嵐亮や石井弘を育成枠にして、ほかから選手を獲ってこれる」と語気を強めた。…井手峻編成担当取締役「こちらはルールの中でやっている」
  • 中日・金本投手の育成選手変更に対して選手会が抗議:サンスポ

  • 選手会として、シーズン中に支配下選手を育成選手にするために契約解除することなど認めてはならない。…4月に野手転向した2年目・金本を今季中の一軍昇格の見込みなしとして、育成選手として再契約するためにウエーバー公示手続きを申請した。今季490万円の年俸などは保証
  • 金本投手の育成登録で選手会が抗議へ:報知
スポニチの写真、自球団の井上選手会長が一番手前にうつっとりますが…(ドラからは会長と荒木が出席した模様)。各誌一斉に報道。
育成枠と支配下の”行き来”を可能にしてしまったドラゴンズだけ「支配下枠を71人使った事になる」のは確か。まぁ制度上の問題が浮き彫りになった事で今後、修正されるのでしょうが。
宮本の「ウチなら五十嵐亮や石井弘を育成枠にして、ほかから選手を獲ってこれる」というコメントにはまぁある程度の賛同はできますが、チェンやオリックスの宮川など、”リハビリ期間を育成枠で”っていうケースは既にありますし(選手としてのクラスや年俸は当然違うけども)。

選手会も「FA年数短縮」という大命題を後ろに控えてますからね。突っつきたいところがたくさん欲しいのも事実でしょう。なーんか釈然としないというか、どんよりしてますね。球団側も選手会側も。中日球団側の主張としては「ルール上問題ない、本人に説明し納得してもらっている」などが主な反論なんでしょうが。支配下の70人枠についてだとか、色々波及するんでしょうが、どうするのが一番良いのかはよくわからん(苦笑)。

ただ、この事で名前を売ってしまう事になった金本だけは、本当に気の毒だな、とは思います。投手にこだわった事がこんな事になろうとは思いもしなかったでしょう。

”ナゴドでの読売戦に合わせて復帰か?”という記事と、”横浜遠征に間に合わなかった?”という論調のふたつの記事。しかしここは曲者ドラゴンズ、こっそり単独で遠征先に入れるなんて事、たまにやりますよね。ま、今回はどちらにしろ1軍登録しなきゃならないので完全な奇襲にはなりませんが…。
まぁ記事どおりならばこれで横浜3連戦のローテは吉見・中田・佐藤充の可能性が高いですが…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
  • 選手会が抗議へ 中日・金本投手の手続きで:共同

  • 27日に行われた日本プロ野球選手会の臨時運営委員会で、中日が金本明博投手を支配下選手登録から外し、育成選手とする方針を問題視した。選手会は5月1日にも日本プロ野球組織(NPB)に抗議する予定。中日は70人の支配下選手枠を1枠空けるために26日、同投手のウエーバー公示の手続きを取った。中日は他球団から金本投手の譲渡依頼がなければ育成選手として再契約する意向だが、選手会は本来の育成選手制度のあり方ではないと反発。宮本慎也会長(ヤクルト)は「あしたから(試合を)やりませんよ、と言ってもいいくらいの問題。しっかりと抗議したい」と語った。中日の伊藤一正球団代表は「具体的に抗議の内容を見てから、対処したいと思う」と話した。

選手会がこの事例に即座に反応。会長の宮本は「あしたから(試合を)やりませんよ、と言ってもいいくらい」と大きく問題視。昨年オフのチェン(故障で支配下から育成枠に繰り下げ)や、読売の平岡なんかもそうでしたっけ?このケースはシーズンオフに「支配下としては戦力外だが、育成枠で育てたい」というのと今回のケースは似て非なるものという見方(まぁ理由が「支配下枠の空きの確保の為」となれば全然、意味合いは違っているわけですが)。時期の問題もあるしなぁ。

ノリの件といい今回の金本の件といい、ルールの抜け穴を突いたという見方もできるのでしょうが…。制度上問題ないと言ってしまえばそれまでだし、あまりにも球団主導であり、育成枠の本質からずれるというのもわかりますし。

まぁ選手会の抗議文書がどんな内容で、かつ中日球団側の返答がどんな内容になるのかは興味ありますね。自分自身が育成枠制度というものの大枠しか理解できていないというのもあるので…。

今回の事は置いておいて、個人的な現状での育成枠に対する印象(”意見”や”見解”という程のものではないです)は、育成枠が「外国人保険枠」になっているのはどうなの?って感じでしょうか。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
小林・金剛・川上の抹消で空いた三つの枠。昨日から佐藤充・久本・石井・デニーが一軍の練習に合流した模様。この中から3人を選ぶ形となりそう。小笠原は本日ウェスタンでの先発が確実視されており、昇格はなさそう。

25日の先発は佐藤充が濃厚か
ウェスタンでは3試合登板、22回2/3で防御率は1.59。春先の教育リーグでは不安定さを見せていたが、ウェスタン公式が始まる頃から調子を上げてきたとの事。昨年の交流戦で彗星のごとく現れ、連勝を重ねながらも終盤は失速。落合監督をして「以前のひたむきさがない」とメンタル面を酷評された佐藤充。貢献度はトップレベルながらリーグ優勝の胴上げにもビールかけにも参加できなかった。その時の悔しさは忘れられないはず。ローテ崩壊の今、「穴を埋める」のではなく、今後もローテを守る活躍を期待。

久本・石井にも先発の可能性?
中スポでは、佐藤充に加え久本・石井の先発登板の可能性も示唆。

久本の先発実現となれば2003年以来2度目?【追記:3度目でした】
ちょっと記憶が曖昧なんですが…。実現すれば久本は2度目の先発ですかね。プロ初先発は覚えているんですが(2003年7月23日東京ドーム-2回2/3 被安打4 被本塁打1 与四死球1 奪三振3 失点1)、その後先発の機会があったかどうかが記憶になく…。中スポのバックナンバーが読めなくなってしまったので確認作業が難航・・・。追記:久本の先発は過去に2度あったようです。

石井はウェスタンでは最長1イニング
ウェスタン公式では1イニング登板が最長。教育リーグでも2イニング登板が最長で、石井の先発は最も可能性が低そう。

その他
川上は大事には至らなかった様子。9連戦に滑り込みか。

ええっと…。ボーグルソンは矢野のファストボールの要求に何度もクビを振ってカーブを多投してませんでしたっけ???首を振ってストライクの入らない変化球を投げ続けるもんだから「矢野も大変だな…」と思った記憶なんですが。

こちらは昨日の話題。小田と清水将は本当に良い働きをしてくれています。リード面も冴えているかと。先発との相性や、捕手に代打を送れるなど、戦術面でのメリットは多々ありますが、この二人が谷繁を押しのけて”絶対的な正捕手”を奪取できるかどうかはまた別問題のような…。特別、谷繁のリードが「不調」だとは思いませんが(良くも悪くも毎年こんな感じでしょう?)。マサウミは結果を出す事で崖っぷちによる「焦り」が「気迫」へと浄化されてきたでしょうか。気合の入った良いプレーが目立ちますね。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
試合の無い月曜日。

大本営の「内角は大好物」には違和感(笑)。甘く入ったインコース、特に緩い球にはとてつもない飛距離を出しますが、厳しいインハイ(特に速球)にはこの人、弱い印象しかないんですが…。ストライクだけを狙って、さらにインは引っ張り、アウトは流す。これが年間通じてできれば今年も40発は固いでしょうか…。

で、気になるのが井端。

故障を抱えながら?井端が右足に爆弾
どうやら井端、開幕前に右足を痛めていたようです。

「実は」というカミングアウトの前置きではじまるこの文章。”本来の動きができない”、”アップすらできない”と、状態の悪さを物語っていますが…。「開幕前に痛めた部分が悪化してきている」という意味でしょうか?セカンドと違って(ぇ)ショート井端だけは本当に代わりが効かないので(まさか経験者とは言え、ノリにショートをやらすわけにもいかんでしょうし)、このまま試合に出ながら治すのであれば本当に気をつけてプレーして頂きたい。
今のところ、試合中の動きでは足の状態の悪さが目立つプレーとかはないですが、今後ちと注意して見て見たい。

さぁ明日から阪神戦。今年もサクっと勝ってナゴドでの苦手意識を植え付けてしまいたいところ。ただ、ローテが…えっと、山本昌・長峰・川上という順でしょうか?妙に不安感の残る順番だなコレ…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
本日の広島戦は雨天中止。体調不良の選手が(報道以上に)多く出ているらしいドラゴンズにとっては恵みの雨か。
  • 広島戦は雨天中止(ニッカン)

  • 中日は今季初めての雨天中止による“休養日”を得た。12日に阪神との3連戦を終え、午前中に広島3連戦に備えて大阪から広島に移動。試合前の練習中に雷を伴った強い雨が降り出して、試合はキャンセルとなった。チーム内には風邪による体調不良の選手もいただけに、落合博満監督(53)は「いい雨になったんじゃないか」と話して、球場を後にした。

ところで、今日のスタメン発表ではマスクが小田だったようで。谷繁は単なる休養なのか、それとも別の理由か。

ここのところ調子の出ない朝倉への「相性」という名の”気分転換”の意味だったとすれば、(スライドならば)明日も朝倉-小田という事になるんでしょうが。
それ以上の意味(今以上の併用、及び谷繁のスタメン確約剥奪)は”まだ”無いとは思うんですが…。

とりあえず明日のスタメンには注目したい。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2018/06 07→
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.