忍者ブログ
JJ DRAGONS
当ブログについて お知らせ ブログ内検索 RSS 2.0 Web Master's Operation Web Master's Operation 日本ブログ村「中日ドラゴンズ」
JJ DRAGONS  -中日ドラゴンズ応援系ブログ-
ホーム ニュース 2008年試合結果 公示 球種考察 ファーム NPB全般 コラム ニュースクリップ 動画クリップ お知らせ 当ブログについて 当ブログについて
(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.

No TopPage
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G5-9D
【中日】 ○中田(4勝2敗) 岡本 平井 岩瀬
【巨人】 ●久保(2勝2敗) 野口 山口 真田
[本塁打] 森野5号(中) 井端3号(中) 木村拓1号(巨)
巨人 vs 中日 第8回戦 (巨人 4勝 4敗 0分)/観客数:44155人 /試合時間:3時間22分

初回の攻撃、井端・荒木が出るも頼みの福留・ウッズ三振。嫌な流れになりそうだったところを森野が3ランでゲームを優勢に。二番手野口も打ち崩し、最後は平井・岡本・岩瀬と繋いで快勝。

ストレートに抜群のキレ、中田チームトップ4勝目
開幕から3連勝するも、内容は散々だった中田。投球フォームを若干いじってきましたね。これまではノーワインドアップで左足を引いた後、足を上げてから下ろすまでの体重移動をゆっくり行う投球フォームだったが、今日はこの体重移動をやや速くしたフォームに変更。応急処置的な面は否めないが、セットと近いフォームで固定した事でリリースポイントの不安定さはやや改善されたか。
初回からストレートのキレは抜群で、面白いように相手打線を空振りor詰まらせていた。球速はMAX151キロも記録。まぁ中田本人は以前、「球速が出すぎる時は調子が悪い」なんて言ってましたけど。まぁ151キロ出る球もあれば、140前半しか出て無かったりと不安定な感じはしますけどね(もしかしたら握りなんかで直球を動かそうとしてるのかもしれないけど…でもツーシーム的な球をとか混ぜてるようにも見えなかったしなぁ)。
後はまぁ変化球はカーブが主体になってましたが、フォークがもうちょっと使えるとなぁ。相変わらずほとんどが高めに抜けてますねぇ。あのキレのある直球が投げらて、ある程度低めにフォークがいけばかなり有効だと思うんだけどな。スライダーも多くが外に流れますし。制球面も含めて、この辺の変化球がある程度思ったとこに投げられるようになれば、もっと少ない球数でスイスイいけるんではないかと。
今日は6回5失点。6イニング目は2死から3失点しましたが、配球面では谷繁もある程度、次を見越してチャレンジした部分も見えましたし。若干の改善が見られた中田、とりあえずは次の登板に期待ですね。

バースディ井端は祝砲含む3安打、イバアラで6安打4得点
井端ももう32歳ですかぁ。立派なベテランだなぁ。時間が流れるのは早いですね。サイクルリーチとなる3安打で勝利に大きく貢献。インハイを打つお手本のような腰の回転と手首の返しで打ったレフトへのアーチなんか見てると、手首の状態ももう大丈夫でしょうかね。
荒木も猛打賞。さらには2盗塁を決め、井端の1盗塁も含めて久々に積極的な機動力野球を見せてくれました。
しかしまぁ、最近は巨人が「伊原機動力野球」なんていわれてますけど、確かに積極的な走塁は多いですが、ジャイアンツの野球を機動力野球と呼ぶのには違和感があるなぁ。いや確かに上手く走ってますけどね。

森野
ここ最近、思い切りの良いバッティングが目立ちます。特に初球や、2ストライク後の思い切りの良さは目を見張るものが。初回の3ランの場面なんて、無死から3・4番が三振で倒れた後なので、追い込まれたらミートを重視してしまいそうな場面ですけどね。最近は積極性がよい方に出てますね。

岡本
とりあえず、手首負傷が大した事無くて良かったです。前々回の登板で「悪い岡本」を見たが、今日は三者凡退に。平井も含めてこの辺の投手はまぁ内容より結果でしょう。二人でキッチリ岩瀬に繋いだ点は良かったかと。

福留
5月に入って調子を落としてますが、そんなに悪い感じには見えないですけどね。外のボールを左方向へ強い打球を打つ場面が減った感じはしますが…。まぁ数試合もすればきっちり修正してくるでしょう。空振りが目立ちますけど、この人の場合、安打の出ない時こそ落ちる球だろうが逃げる球だろうがフルスイングしてタイミングを計る傾向があると思うので。

谷繁
連続無失策の日本記録樹立。更新した後、中田のワンバウンドしたカーブを後ろに逸らしてしまいましたが…記録はワイルドピッチ(笑)。正面の球だったので体に当てて欲しかったですけどね。まぁ元々捕逸は少なくない捕手ですけど、ちょっと今年は目立つ気がしないでもないです。谷繁、無失策のプロ野球新 1271:共同

明日は山本昌か?
ここのところ勝ち星を逃している昌。そろそろ打線が助けてあげて欲しいですね。相手は高橋尚でしょうか?まぁ毎度ですけど先制点、欲しいですね。
PR

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
G8-1D
【中日】 ●川上(1勝2敗) グラセスキ 小林 鈴木
【巨人】 ○内海(5勝1敗) 林 上原
[本塁打] 谷4号(巨) 小笠原8号(巨) 中村紀7号(中) 小笠原9号(巨) 高橋由8号(巨)
巨人 vs 中日 第7回戦 (巨人 4勝 3敗 0分)/観客数:42247人 /試合時間:3時間8分

今日は中継観戦できず。
一応、録画しておいたので後で見て明日また書く予定…なんですが、こういうゲームは結果を知った上では見る気が起きませんね(苦)。書く気が起きたら書く事にします。とりあえず印象的だった川上の図でも貼っておきますか(苦笑)。

エース川上陥落…2イニングKO…中日投手陣に柱ナシ
(c)時事通信社「中日のエース川上、期待に応えられず=今季最短の2回5失点でKO」投球内容を全く見ていないので、今のところは何とも言えませんが…、まぁダメダメだったんでしょう、きっと。2イニング52球。。。。制球にも苦しんだかな?中7日で挑んだ巨人戦だったんですがねぇ。まぁ読売にエースをぶつける!というよりは、屋外球場での登板を回避したっていう部分が大きいとは思うのですが。さぁどうしましょ。”隔年投手”と呼ばれて久しい川上ですが、一昨年以上に悪いでしょうか?解説者の「今日の川上はおかしい」から「今年の川上は…」に変わるのも時間の問題か?2回KOって事で、朝倉みたいに明日罰則登板するか?中田みたいにリリーフ調整しますか?
「エースのプライド」。次回の登板では、きっちり修正した姿を期待します。
現在ドラゴンズにはローテの柱となる投手が居ない…。そんな状況で今の位置にいるのは「よくやっている」と見るべきなんでしょうか…。


Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C2-1D
【中日】 小笠原 岡本 ●石井(1勝2敗)
【広島】 高橋 林 梅津 ○永川(2勝2敗)
[本塁打]なし
広島 vs 中日 第8回戦 (広島 3勝 5敗 0分)/観客数:10727人 /試合時間:3時間23分

本日も試合は見れず。8回の裏くらいからラジオで聞いてました。
岡本アクシデントは少々心配。ラジオによると、左手の掌底部分に打球を受けた模様。

カープ高橋に安打一本ではそりゃ勝てないだろ~というのもありますが…。ラジオによると(解説三村)、小笠原も高橋も”手も足も出せない”ような投球ではなかったようですが…。まぁ小笠原はよく仕事を果たしてくれました。打線は…、せめて立浪の出番ぐらいは作れないとなぁ。

9回土壇場、クローザー永川を攻め立て同点に
井端四球の後の荒木。できればランナー進めて欲しかったですけどね(進めたところで福留四球→タイロン勝負と状況は一緒だったかもしれないが)。コースも高さも外れたフォークを空振りしちゃうところがなぁ…。荒木の2番起用にどうも違和感を感じてしまうのはこの辺でしょうか。まぁ淡白さは少し、無くなってきた気もしますけど。
同点にした後の森野併殺で一気に掴みかけた流れを逃してしまいました。まぁこういう場面での初球打ちは、個人的には悪くは無いと思いますけどね。”コントロールが荒れてる永川に初球打ちはないだろ”っていう意見もありますが、だからこそ初球は置きに来る場面でもあり。森野はチャンスで見過ぎる感じもありましたから、先日のG林から同点3ランってのもありましたし、この積極性はまぁこれはこれでいいんじゃないかと思います。

9回の石井続投は?
岡本アクシデントの後を受けて8回から登板。9回の続投はちょっと疑問ではありますが…。まぁある程度延長を見越した部分もあるんでしょうけど。石井は相変わらず高いですねぇボールが…。今、キレてるスライダーを生かす為にもストレートがもうちょい低めに投げられると良いんですが。高めを振らせるタイプでもないでしょう。ラジオでは”力のあるボール”なんて言ってましたが…。采配面でも、久本以上に使い方が中途半端な感じもありあますし。
後はまぁ、最近は打者の「左右」に関係なく左投手をマウンドへ送ってる印象がありますね。

で、谷繁が連続無失策のリーグ記録を更新。谷繁が捕手の連続守備機会無失策の記録更新:共同

さて、、、、阪神はようやく勝ちましたか…。
明日からは東京DでG戦。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C7-12D
【中日】 ○浅尾(2勝0敗) S・ラミレス 平井 石井 久本
【広島】 ●大竹(3勝2敗) 横山 青木勇 林 梅津
[本塁打] 谷繁1号(中) 前田智5号(広) ウッズ14号(中) 李2号(中) ウッズ15号(中) 栗原8号(広) 栗原9号(広)
広島 vs 中日 第7回戦 (広島 2勝 5敗 0分)/観客数:9727人 /試合時間:3時間47分

両チーム合計7HRが飛び交う乱打戦を中日が制した。中日は1回にウッズのタイムリーで1点を先制すると、3回にウッズの3試合連続の14号2ランなどで4点、5回にもウッズの2打席連続15号ソロ、その後も4点を加えた。今日4打点のウッズは39打点、15本塁打ともにリーグトップ独走、プロ初先発の浅尾は6回2失点で2勝目をマーク。広島は2試合、14と2/3回を連続無失点に抑えていた先発大竹が崩れ、3回、7失点で降板。栗原が満塁HRを含む2HRを放つが、反撃及ばず4カードぶりのカード負け越しとなった。(TBS

今日は試合見れず。浅尾が頑張ったようですね&これまで2回やられている大竹を崩せたのは大きいかと。後はまぁ見てないのでわかりませんが、スコアだけ見ればグダグダというか何と言うか(苦笑)。ラミレスはこれで抹消でしょうか。で、9回に久本を持ってくるあたりはよくわからん。

2試合続けてこういう試合が続くと、次の試合は1点に泣いたりするのかなぁ…なんて思ってたら…(これを書いているのは1日遅れです・笑)。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
C4-16D
【中日】 ○朝倉(2勝3敗) 石井 S・ラミレス グラセスキ 中田
【広島】 ●青木高(0勝6敗) マルテ 広池 小山田 河内
[本塁打] ウッズ13号(中) 中村紀6号(中) 井端2号(中)
広島 vs 中日 第6回戦 (広島 2勝 4敗 0分)/観客数:10127人 /試合時間:3時間40分

先発野手全員安打、計17安打16得点
打ちも打ったり17安打。それでいて残塁は広島より多い7…。まさに”大味”な試合。黒田をスライドせず、青木高を持ってきた広島ですが、今日の朝倉の調子を考えたら…。思い切り結果論で言ってしまえば、広島の黒田ノンスライドは失敗になってしまったかと(追記:と、思ったら黒田は故障か違和感かなんかみたいですねぇ)。

五月男ノリ、爆発か?
フォーム改造から調子を上げつつある中村紀がHRを含む4安打5打点と”ミスターメイ”の片鱗を見せた。レフトへの2塁打3本に加え、最後の打席では低めのストレートを得意の右方向へ本塁打。狭い球場、低いフェンスというアシストもあったが、低めのボールをパンチすると逆風をついて右方向へ強い打球を放ったところは”好調”へのサインか?近鉄時代、手のつけられなかった頃の中村紀は、相手バッテリーがセーフティーな配球で外角低目へ投げたボールをガンガン右中間へ長打を飛ばしていた。こういう打球が見られるようになると、一気に爆発も期待できそう。
後はデータがないので現時点では”イメージ”だが、何度か対戦した投手にはある程度、鋭い打球を飛ばしている気がする。

李炳圭
マルチヒット。ともに外角のボールをセンターから逆方向へ打ったもので、開幕直後に見せていた安打パターン。インコース攻めを意識する事で打てなくなってきていた外角だが、この日はある程度対応。しかし低めのボール球の見極めは相変わらず…。高めのボール球にはそれほど手を出さない分、今のところは投手のレベル(コントロール=相手の投手が低めにしっかり制球できるか)に比例する感じで打っている印象。

朝倉
5回2/3で4失点。これまで打線の援護が無かった分、この日は打線がカバー…。内容は決して良くなかったが、まぁよしとしなければという感じでしょうか。

石井・グラセスキ登板
先週、久本のハードワークが目立ち、故障の噂も立ったグラセスキだが本日登板。故障が治ったのか、単に登板機会が無かったのかは不明だが、久本にあれだけ無理をさせたところから見るとどこかアクシデントがあったと見るのが一般的でしょうか。石井はスライダーが今年はかなりキレてますが、ストレートが相変わらず高めに浮くのが惜しい。
石井・グラセスキ・Sラミレスの登板で、明日以降のローテがまたまた読めん…。

中田
ここまで悲惨な投球内容を見せていた中田がリリーフ登板。これまでどう考えても”抹消”すべき投球をしていた中田だが…、森繁和はどうしても彼を下に落としたくないのかねぇ。今の不調が精神的な問題だけだとは思えませんが…。
今日もストレートは走っていたが、スライダーが高めに浮くorゾーンから大きく外れ、目立った修正点はナシ。フォーク・カーブは投げず。スライダーかフォークのどちらかを、ある程度良いところに放れるようにならないと、この手のタイプの投手はかなり苦しいと思うんですが。

新井
代打で登場、今日も初球打ちでレフト線二塁打。相変わらず、思い切りの良さを見せていますね。個人的には、こういう大量リードのゲームでは守備につかせて何打席か与えてみてもよいとは思うのですが(同様に藤井に対しても)。まぁ9番に代打という場面が多い分、次のイニング以降にタイロンやノリに打席が回る可能性を考えたら守備につかせるのは難しいのもわかりますけど。
外野守備の練習をしているようですが、現時点でどの程度守れるのでしょうね?肩も強いし足も速いと聞くので、試合展開で可能であれば、外野での途中出場なんかも見てみたい気はしますがね。井端や荒木、森野なんかもそうやって出番を増やしていって今があるわけですしね(まぁちょっとケースが違うが福留も本格コンバート以前はそれに近かったですし)。

読めないローテ、明日は誰が来る?
ドラゴンズも読めませんが、広島も読めません。中日が”ローテの穴”と見て確実に獲りにくるつもりなら黒田かもしれないし、ローテ的には大竹の順番でもあり…。う~ん、大竹かな。大竹であれば苦手意識ができつつあるので、今後の事も考えてここらで黒をつけときたいところ。ドラゴンズは…どうでしょう?あ、川上は明日投げれば中5日か。巨人に当てる気があるなら別だが、間隔的には普通。川上を対Gに当てるつもりならば久本や浅尾あたりから細かく繋いでいくか…、明日から登録可能な佐藤充を即先発でいくのか…。鈴木、中里の登録もなきにしもあらず?(追記:が、今日二人とも下で投げたようです)。しかし昇格組だとすると誰かを抹消せねばんばらんし…。誰を抹消するのかのチョイスもかなり難しい…。抹消候補は中田?石井?両外国人は何となく結果は残してるしなぁ。またしても野手を削ってしまうとしても…消去法で小田くらいしか浮かばん…。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D3-7B
【横浜】 ○土肥(4勝0敗) 木塚 ホセロ 那須野 牛田
【中日】 ●山本昌(1勝3敗) 平井 岡本 浅尾
[本塁打] 村田5号(横) 吉村3号(横) 中村紀5号(中) ウッズ12号(中)
中日 vs 横浜 第9回戦 (中日 4勝 5敗 0分)/観客数:37579人 /試合時間:3時間24分

中4日で山本昌を立てた中日。打線が土肥を攻略できずに連勝は3でストップ。

200勝へ足踏み続く山本昌
中4日登板。来週以降のローテを考えて中4日でいったというのもあるのでしょうが、基本的に中4日の昌は良いイメージがないですね…。2回に二発のHRを浴びたが、その後は”修正”を見せ7回3失点。7回はバテがきたかやや失投が目立ちはじめ、打ち損じに助けられた格好。それでも3回以降、追加点を与えず試合を落ち着かせた部分は良かった。足踏みの続く200勝への道ですが…。まぁこういう投球を続けていけば勝ち星はついてくるんじゃないですかね(と、毎回書いていますね…)。

土肥を攻略できなかった打線
森野の故障欠場によってスケールダウンの否めない打線。そんな中、藤井は1安打1盗塁と存在感を見せてくれました。今は引っ張った打球が多いですが、バットを思い切って振っていけているのは好印象。福留は土肥に合わないなぁ…。まぁ土肥は元々左打者にはめっぽう強い印象ですが。
土肥は2段モーションでの反則投球を2回とられ(+1回はボール球であったので宣告のみ。計3回かな)、リズムをやや壊しかけた場面もあったのですが、そこを攻め切れなかった打線。何か工夫が欲しかった気はします。土肥といえばGキラー。そのうちコレに加えてDキラーなんて呼ばれないように…、苦手意識は持ちたくないなぁ。次の対戦までにはしっかり攻略したいところ。
ノリは1500試合を自ら飾る5号ラン。うまくレフトスタンドへ運びました。やや打撃に悩んでいる印象がありますが、得意の五月も第二週へ入った事だし、そろそろ爆発を期待したいなぁ。

平井…岡本…継投失敗
明日が移動日という事もあってか、ビハインドで平井・岡本が登板。平井は病み上がりでの連投というところが多少、気になった。平井はボールが高めに浮き、岡本はストライクが入らない、まさにダメな時の二人が揃って登場。特に岡本はここまで完璧な投球を続けてきていただけに残念。失点するのは仕方ないのですが、四球連発や打たれたボールを含め、信用を失いかねない投球。2004年の岡本が蘇ったと思っていたのがこれで一気に昨年・一昨年の岡本に逆戻りしてしまった。

ちなみに先月29日以来、登板していないグラセスキには故障の噂が流れているようです(あくまでも噂の域)。まぁ事実だとすれば、抹消するまでない軽症なのかローテかく乱の為に上に置いてるだけか(そんな余裕はないはずですがね)。後者なら来週には一旦抹消となるのか。。。。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
D4-3B
【横浜】 ●川村(0勝1敗) 高宮 ホセロ 木塚 那須野
【中日】 中田 ○久本(1勝0敗) 平井 S岩瀬(7セーブ)
中日 vs 横浜 第8回戦 (中日 4勝 4敗 0分)/観客数:37992人 /試合時間:3時間49分

3連勝!!しかし、昨日の英智抹消に続き森野も故障で途中交代。

中田に復調の気配なし、降格濃厚
先発は中5日で中田。昨日に続き、横浜は偵察メンバーをスタメンに。最近のドラゴンズのローテは読めませんね…。本当に先発が揃わない。
で、週末ローテの柱とならなければならない中田。この日も改善は見られず、最悪の制球力。リードする谷繁も打つ手なしな感じ。本来の決め球であるはずのフォークは今年は抜けまくり、全く使えない…。基本的にはスライダーとカーブで目先を変え、唯一ゾーンに行く直球で苦し紛れの勝負。もしくはストレート連投でカーブ・スライダーを振ってくれるor打ち損じてくれるのを祈るだけ。毎回毎回、同じ内容。身内の不幸で調整不足のままシーズンに入ったという気の毒な部分もありますが、これはもうミニキャンプでも張らないといけないんじゃないか?と思うくらい。イニング前の投球練習ですら、高めに抜ける場面がしばしば。監督も「駄目な者は下に落としますよ。」と抹消示唆。本来の中田の姿を思えば、このまま先発で使い続けるよりも、下でイチからやり直した方が良いかと。

ピンチ切り抜け、久本に今季初勝利
1点差となり、無死1・2塁で登場の久本。前回の登板での失敗時は”小田のリード”に疑問を憶えたのですが、制球力は皆無ながらもボールはキテいた印象。首脳陣も失点の全てが久本自身の問題と捉えていなかったでしょうか、この大ピンチに久本をマウンドに送りました。
で、抑えきった。3イニングを無安打。今日は谷繁の、”打者対応よりも投手優先”というリードにバッチリハマった感じ。内角をとにかく突いた。5回は中村紀の失策がありながらも崩れなかった。この回、毎度の制球のバラバラ具合はいつもの久本と何ら変わりはなかったのですが、球の力だけで抑えた感じ。6回も抑え切り、7回は見違えるようなストライク先行の圧巻の投球。久本の良さを引き出した谷繁のリードは本当に好評価すべきかと。久本自身は「力を抜いて投げる」というのをテーマにしていたようですが、久本の場合は力み切って投げるより、力を抜いて腕を振って投げる事で良いボールがいきますね。久本は昨年の広島市民球場以来、本拠地では初のヒーローインタビュー。

森野
高宮から死球を受け、その後出場してましたが、守備時イニング前、李炳圭とのキャッチボール時に異変発生。恐らくは右肩?自己申告で上田と交代。大丈夫でしょうか?森野が仮に長期離脱となると、これはかなり痛い。

平井
復帰登板。岡本の連投を考えての平井投入だったのでしょうが、復帰戦がいきなり1点差のセットアップの場面とは。周囲の不安をよそに零封。投げるボール自体はあまり球威を感じられず、まだまだな印象ですが、とにもかくにも平井がこの苦しい時期に戻ってこれたのは大きい。

カード3タテ、4連勝に向けて
先発が読めないですねぇ。ここのところ先発予想は外しまくってます(苦笑)。明日はグラセスキか浅尾かってところだとは思うんですけど。中田を落とすならばまた、先発の枚数が一人欠けることになりますし…。よめんなぁ。

Please click this blog-ranking banner↓
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
VIEW COUNT
カレンダー
←05 2020/06 07→
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
一万年と二千年前から「中日ドラゴンズ」を愛してる
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
※リスト表示以前のアーカイブは上記カレンダーよりご覧ください。
※2006年以前の記事は現在一部の記事のみです。一括エクスポートできない為、現在地道に引っ越し中…。
ブログ内検索
複数ワードによる検索は出来ません。検索ワードは高確率でインデックスされます。
 Keyword often retrieved:
サイト内検索

スペースで区切ることによって複数ワードでの検索が可能です。更新されたばかりのエントリーのワード反映には日数がかかる場合があります。検索ワードを全てインデックスさせるには上記「ブログ内検索」窓をご利用下さい。
Powered by Google
参照サイト
多謝リンク
あわせて読みたいブログパーツ

Environment Browser:FireFox2.0 & Plese On JavaScript / We Use Font "meiryo". Test Browser:FireFox2.0 , Internet Explorer 7 / Sorry,Japanease Only.
忍者ブログ [PR]

(c)Copyrights 2005-2008 JJ DRAGONS All rights reserved.